スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットから抜粋 恐ろしいパワーとは

アメリカの本音は以下のとおりだと思う。

年内に衆議院の解散、総選挙を行う。
そこで野田政権はお払い箱にする。
消費増税では、選挙に勝てない。
民主党を不人気で負けさせる。
しかし、その増税を前提にして、
自民党、公明党、みんなの党、
そして大阪維新の会(橋下氏の個性だけで率いる党)
の連立政権にやらせるというのが、アメリカの本音だろう。

野田政権はアメリカの言いなり政権である。
おそらく橋下氏もアメリカに脅されている。

そうでなければ、こんなに言うことが変質する
はずがない。きっと恐ろしいことを言われたのだろう。

しかしである。
国民の生活が第一党は、総選挙で躍進し、国民の支持を
得て第一党になる。
だから、マスメディア総スクラムで小沢氏をたたいている。
カーティスから指示が出て電通が動いている。

だが、国民は知っている。
代々木公園のデモがそれを証明している。
国民の意思をもう止めることはできない。

橋下氏もおそらくそれは感じとっているはずだ。
心の中で葛藤しているはずだ。
本物の政治理念が本当に橋下氏にあるのなら、
脅されても小沢氏に協調するはずだ。

だが、この橋下氏、おそらくダメだろう。
政治家としての経験が不足している。
アメリカにすれば、赤子の手をひねるようなものだ。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

wincat

Author:wincat
人は生まれた時から進むべき道を歩む。そして自分の目的を達成する為に、知るべき事、感じるべき事、理解する事を心から納得して解る為にここに来ている。と考えています。

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アマゾン
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。