スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士山ニニギさんの日記の転載:放射能の被曝が激増し、被曝の相談をされる方が増えてきました。その対応方法

放射能の被曝が激増してます。 友人の友人まで公開
2012年07月10日12:58

最近ニニギの元へ被曝の相談をされる方が増えてきました。
ツイッターの書き込みにも「何方か被曝治療をしてくれる方を教えて下さい」との切実な書き込みを見るようになりました。

ニニギが1年以上も前から「皆さんは被曝してます」といくら書いても耳も傾けなかった方も、実際に具合が悪くなって、医者に行き、全くよくならないのでやっと気が付かれたようです。

今の放射能の環境では必ず被曝します。
空中線量がたとえ0,15μsv/hであろうが0、25μsv/hであろうが、それは30秒の平均値で、そこに核燃料のチリが存在してることは確かです。核燃料のチリは1個でも1000μsv/h位の強い放射線を出してます。これを1個でも吸い込んだら必ず被曝するわけです。空中の放射線量の違いはその微粒子の密度が違うだけで、線量が低いから安全だということは無いのです。人間が呼吸をしてる限り被爆は必ずするのです。
咳が出たらもう被爆はしてます。

一方この空気中の放射性物質(核燃料の微粒子)はいずれ雨に混ざって落ちてきます。そして水が汚染されます。関東地方の水道水は100パーセント汚染されてます。水は大量に体内に取り込みますので、それが濃縮されて被曝します。
いくら注意しても、いろいろなものから水の汚染は体内に入り込みます。

この二つの要因となる被爆は、強い線量を一瞬浴びる体外被曝とは違い、体内に入り、細胞に接近して強い放射線を細胞に浴びせ、必ず遺伝子異常を起こし、被曝症状が出てきます。人により時間差があるだけで、必ず現れてきます。

これらの被曝症状が現れてくると、それは遺伝子異常から来るものなので、医者がいくら治療をしても良くなるとはありません。
なぜかといえば今の医療は症状の改善をするだけの処置で、遺伝子自体の異常を治すことは出来ないからです。だから今の医者で被曝を治療することは不可能なのです。最後は「原因不明」で被爆は片付けられ、死亡します。ましては補償問題になるので「放射能によって」とは絶対に医師は診断することは出来ないのが現状です。犬死しかありません。泣き顔

たとえば白血病の場合は、今の医療では「骨髄移植」で治療します。白血病は骨髄の癌ですから、骨髄を入れ替えれば治療できるという考えです。
しかし放射能による白血病は、カルシウムと似てるストロンチウムが、骨髄に蓄えられ、そこから出る放射線によって遺伝子が傷つき白血球に異常が出るのです。だから骨髄全体がそうなっているので、治療をすることは出来ません。現代の医学では。

さてではどうすればいいのでしょうか。
今の医師にはこれ以上の事は出来ません。知識が全く無いからです。
それは生命の原理を知らないからです。
生命は自然放射線に管理されて存在してます。
生命の根底は「細胞分裂」です。生命体はこの細胞分裂によって生命活動を行っております。
この細胞分裂こそ核分裂なのです。
科学的には、細胞内の遺伝子を構成するたんぱく質の炭素構造が、放射線を受けると分裂して、新しい遺伝子が発生します。これが細胞分裂で、生命活動なのです。
自然放射線は、地球の内部の核分裂から生まれた放射線で、生命管理の全ての情報を持って、生命体の細胞分裂を管理しているのです。それは絶対的であり、神様そのものなのです。手を加えてはいけないのです。

その自然放射線に手を加えたのが今の人工放射線です。
ニニギは自然の石から出る放射線で、すでに何百人もの命を救いました。それは0,25μsv/hと言うごく弱い放射線です。
だから0,25μsv/hの弱い人工の放射線でも「必ず命を失う」ともいえるのです。

世の中がこのように混乱してくると、いろいろとおかしなことを言い出す人が出てくるものです。
放射線を無くす「除染」するものがあると。
放射線は核分裂の時に放出されるものです。
人工の元素を分裂させて出るものもあれば、生命活動でも発生します。植物の「光合成」も核分裂です。水と空気からカリウムを作ることが出来ます。核分裂は化学反応とは全く違うものです。混同してはいけません。
たとえば。
H+OでH2Oの水が出来ます。これが化学反応です。
核融合(核分裂の反対)では。
H2OとCO2からK(カリウム)が出来ます。原子構造が変わるからです。
これが核反応なのです。全く違う物質が出来るのです。
これを行っているのが放射線で、またこのときに別の放射線も放出します。これらの自然放射線がたくみに関係し合って「生命活動」は行われているのです。

この地球は何度かの隕石落下によって管理してる放射線が変化してきました。
その時に滅びる生命もいれば、新たに登場する生命もありました。
ダーウィンの進化論は誤りでした。
生命はこの自然放射線の変化により「突然変異」を繰り返して進化(退化 ? )してきました。

この放射線の違いとは一体どう違うのでしょうか。
これが今の科学者が大きく間違える事柄です。しかしこれは単純なことなのです。
放射線は一種の波動です。周波数の高い電波みたいなものです。
波動であれば当然「情報」を変調して乗せることが出来るのです。周波数が光より高いので、膨大な情報が乗るのです。自然放射線と人工放射線はそこが違うのです。乗ってる情報が違うのです。

私はこの情報が乗ってない(でたらめな)放射線を「原始放射線」と呼んでます。
核物質の分裂から発生する単純な放射線です。地球の古代になるほど自然放射線は単純で、原始放射線に近づいてくるのです。
そのため、地球上にはこの原始放射線を利用して生命活動を行っている生命体もあるのです。
原始的な生命体で、地衣類(コケ類)やウィルス等です。
これらは原始放射線を好み、それによって増殖します。もちろん今の自然放射線でも増殖するのですが。

最近これらの放射線を好み増殖する細菌などを「放射能を食べて無くす」と言うとんでもないことを言い出す人がおります。もちろん根拠の無い事ですのでだまされないようにしてください。前に説明したとおり、放射線を無くすことは不可能ですし、もしそれが可能であったら生命の存在が否定されてしまうからです。放射線を取り除いたら生命の存在はないのです。
もちろん放射線は核分裂から発生するもので、これをとめることは出来ないので、「放射線を変換する」事もありえないのです。
しかし放射線は波動の一種です。
波動である限り、放射線通しの「干渉」があります。
生命体も放射線を出してますので、放射線同士干渉し合って、打ち消したり、増強しあったりします。それで測定器上はゼロにもなる場合がありますが、それも一瞬で今度は強くなったりもします。それで自然界の放射線を測定すると波打っているのです。
これを「放射線をなくした」と言ってるのですが、これはなくなったのとは違います。お互いの放射線自体は存在してます。測定上のトリックに過ぎません。
こんなインチキ話にかかわってはいけません。寄り道になるだけです。

さて。話を戻しましょう。
「被曝してしまったらどうすればいいのか」
前に書いたように、いい加減な話にごまかされて、寄り道をしてる時間はありません。
方法は一つしかありません。
放射線によって遺伝子がおかしくなったので、それを戻すには自然放射線を使う以外には無いのです。
これは今の医師には出来ません。(ほんの僅か被曝治療を行ってる医師の方がおりますが、現代医学では出来ません。代替医療になります)
自然界の自然放射線を使って元に戻すのです。
一番確実なのは戦後厚生省が行ったラジウム温泉による治療です。当時は全国のラジウム温泉に「被爆者治療センター」がありました。今でもラジウム温泉に行くと赤字で「特効原爆症」と壁に書いてある温泉を見かけます。
ニニギも時々行く山梨の増富温泉の旅館の壁にも書いてありました。
このラジウム温泉による治療が確実です。

このラジウム温泉については有名なのは。
秋田県玉川温泉。
福島県母畑温泉。
   三春温泉。
新潟県村杉温泉。
山梨県増富温泉。
岐阜県下呂温泉。
鳥取県三朝温泉。
大分県別府温泉。
などが代表的なものですが、他にも沢山あります。
ネットで調べて見ましょう。
ラジウム温泉は特に厄介な白血病に効果があります。
温泉から入ってくる放射線と、温泉から出る気体の放射性物質「ラドン」による効果が期待できます。特にラドンは肺に吸い込むので効果的ですが、半減期が短く、30分ほどで半分になってしまいます。

どうしてもラジウム温泉にいけない方は、ラジウム石に頼るしかありません。
姫川薬石などの「流紋岩」系の石がいいです。
使い方は徹底して使うことです。
入浴のお風呂に入れるのは当然ですが、他に飲料水、調理の全て(煮物に入れて調理)に使ってください。
また甲状腺が腫れてしまった方は、甲状腺の上にしばらく置いておくのも効果的です。常に身に付けておいてもいいでしょう。

しかしこれらも、異常になった遺伝子を元に戻すだけ。
その原因となった放射性物質を無くすことは出来ませんから、ずっと続けなければなりません。
セシウムであれば、タウリンを呑むことで多少は排出できます。しかしストロンチウムとなると、脳や骨髄に蓄積されるので厄介です。

ストロンチウムは牛乳や肉類に多く含まれております。乳製品も避けてください。一回食べると蓄積されます。
最近特にこのストロンチウムによる被曝症状が出てる方が多いです。
「体がだるい」「物忘れが激しい」これは間違いなくストロンチウムによる被曝です。放っておくと命を落とすことになります。
「体がだるい」はストロンチウムによる白血病の前兆です。骨髄がやられてます。
「物忘れが激しい」はストロンチウムが脳に蓄積されて脳細胞が破壊されてます。いずれ計算も出来なくなり、死亡します。チェルノブイリの時がそうでしたから。

先ほど山口県の下関で0,16μsv/hとの報告が入りました。
今は西日本に2日に爆発した4号炉の核燃料の粉末が飛散しております。今や日本全国が人の住めない汚染状況です。
日本人「全員被曝」と思ってください。
相変わらず4号炉は放射性物質を放出し続けております。
昨年の3月15日を上回る今回の汚染は「世界の終わり」を告げるものです。

自分の身は自分で守る。
間もなく4000万人の方が死を迎えることと思います。(長らく被曝を続けている関東、東北の方を中心に割り出して見ました。大体3年以内と思います。この方達は菅前首相が避難を検討してましたが、原発推進派に押し切られました)

頑張って生き延びて下さい。それがあなたの使命ですから。

沖縄に避難されてた小淵沢グループ、本日海外脱出を決定しました。
もう情報は来ません。
万全の放射能対策をお願いします。

沖縄では、このたび震災が礫を受け入れる準備のため、自民党の議員が訪問打ち合わせをしていたところ、隣に居たウクライナ人が「お願いだから瓦礫を燃やすことはやめてください。私はチェルノブイリ事故でウクライナを脱出し日本にやってきました。ところが今度は福島でおきて、沖縄に逃れてきました。今度沖縄でそのようなことがあったら、私は行き場を失います。絶対に止めていただきたい」そう言ったそうです。
その代議士は放射能の怖さを知らなかったので驚いたそうです。
このような愚かなものが日本を動かしております。政府など何もできないのは当たり前なのです。己の欲のために動いているだけです。

自分の判断で命は守って下さい。



--------------------------------------------
富士山ニニギさんの日記の転載:
--------------------------------------------




富士山ニニギ 2012年07月10日 14:34
汚染を調べるためにガイガーカウンターを使用するときは「音」で測定してください。
ピッと言う音が連続してなるときは強い放射性物質を感知したときです。表示の数値は平均値なのであまり参考にはなりません。
音が連続してピッピッと鳴るときが問題です。

断続的にピッと言うときはいいのですが、2回でも連続して鳴るときは放射能のチリを検出したときです。
ガイガーカウンターはその名の通り、表示数値より音で測ります。

富士山ニニギ 2012年07月10日 16:05
私の周りの人ですら、ほぼ全員被曝でおかしくなってます。

脳がやられてる人が多いですね。若い人に。
年よりは心臓です。
これは食べ物によるものと思ってます。
肉や乳製品を食べてる若い人はストロンチウムに犯されて脳がやられます。
野菜を中心に食べている年寄りは、セシウムによって心臓がやられるのでしょう。

富士山ニニギ 2012年07月10日 16:07
海外に脱出するのは今がチャンスです。
もうしばらくすると海外は「日本人入国禁止」処置がとられるかも知れません。人体汚染のため。


富士山ニニギ 2012年07月10日 16:11
長野県北部地震はホッサマグなが動いているからです。

もしかしたら火山噴火があるかも知れません。
ホッサマグなの延長上の新潟県の妙高山の置くにある「焼山」が噴火するかも知れません。もしこの山が噴火したら、すぐに東海地震が来るものと思います。
太平洋からフィリピン海プレートが入り込むと、ここ(焼山)からマグマが飛び出すからです。青龍がそう言ってました。


ミラ○○2012年07月10日 18:36
こんなニュースありました。

ごみ焼却炉点検の6人倒れ、3人心肺停止…秋田 (読売新聞 - 7/10 17:57)
http://mixi.at/absm8uF

沖縄は綺麗なままでいてほしい。。  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

wincat

Author:wincat
人は生まれた時から進むべき道を歩む。そして自分の目的を達成する為に、知るべき事、感じるべき事、理解する事を心から納得して解る為にここに来ている。と考えています。

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アマゾン
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。