10人殺したら死んでも良い。。 14~17歳の少年達を殺す為に戦場に送った日本政府。 子供達に殺人を行わせ死ねと言えますか。。安部自民党は憲法違反をしてまで戦争に進んでいる。

20151002-安保法成立から2週間
[広告] VPS
 

ユーチューブにもアップしました。。  ↑上↓下動画同じです FC2は見えにくい??
見れないようなので・・


            
NHKスペシャル アニメドキュメント - 2015年08月11日


 第二次世界大戦

10人殺したら死んでも良い。。 14~17歳の少年たちを殺す為に戦場に送った日本政府

日本はまた、戦争へと進んでいる。安部自民党は憲法違反をしてまで戦争に進んでいる。


            我々日本人はまた、
     この様に少年達を戦場に送るのでしょうか、
     そんなことを許して良いのでしょうか><!


   そんな戦争が起きる可能性のある、
 憲法違反を安部自民党を許せるのですか??


スポンサーサイト

この記事へのコメント

- - 2015年10月16日 23:39:41

少年たちを犠牲にしない為にも、なかなかに良心がありそうなあなたと仲間たちでかわりに日本を護ってくださいミサイルとかから。

- - 2015年12月07日 13:56:40

どうも、自分は16歳男です
安保法案に反対するのなら、どうやって日本に侵略の危機が迫った時(特に中国などが危険)、自分達の命と尊厳を守るのですか?
戦争があるから平和があるんですよ
歴史的に考えても、永遠の平和というのは有り得ないという事が解ります
平和や家族、国、信じるものの為に命を散らしてきた先人達の戦いの歴史があっての今の平和です。
それなのに自分達だけ無償でそれを享受するのはある意味傲慢です。
しかも安保法案に反対しているのは在日の方や中国人が中心となっている可能性が高いのではと思います
何故なら安保法案が可決されて損するのは中国や朝鮮だからです
彼らは米国を恐れて日本の本格的侵略には踏み出していませんが、米国が日本を見捨てれば話は変わって来ます。
そして米国は日本の安保法案可決を望んでいます
それはいざというとき日本の代わりに血を流すのは自分達であるからです。日本は米国人の犠牲の上でのうのうと平和を謳歌していて許されるはずがないというのが米国の言い分で、これは理にかなっています。
いつまでも我が儘を言っていると当然米国は日本を見捨てます。
そうなれば、中国は日本の本格的侵略に取り掛かるはずです。
結局、日本の力だけでは中国に勝てず(そもそも安保法案が認められないのなら反撃すら出来ず、一方的に潰されるだけです。)侵略されてしまいます。
それに少年兵を戦場に送るとは誰も言っておりませんし、例えそうだとしても理解ある若者ならそれを不幸だと嘆く者はいないでしょう。(理解のない若者は喚き散らすでしょうが)
自分は大義の為に、自分達の尊厳を中国等の侵略から守る為に死ぬ事は立派だと思います。
以上、16歳の一少年の意見でした。

トラックバック

URL :

プロフィール

wincat

Author:wincat
人は生まれた時から進むべき道を歩む。そして自分の目的を達成する為に、知るべき事、感じるべき事、理解する事を心から納得して解る為にここに来ている。と考えています。

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アマゾン
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PR