もう我々は気付くべきだと思う・・ 我々人類はこの地球に住む同じ地球人なんだと

もし、世界が100人の村だったら



michael jackson heal the world


人類は全てこの地球に生きている
そう我々は、地球人なんだ・・!
でもなぜ、この地球には色々な国があるのだろう><! 同じこの地球に生きる同じ地球人なのに

と考えてみて^^! 
・アメリカなどには軍産複合体があり、どこかで紛争や戦争があると儲かる・・しないと儲からない・・すると莫大な富
・競い合う為ではなく、紛争や戦争をする為に国がある

と考えてみて**!
・国とは一部の人が都合良いように、人々を縛り付ける為にある
・税金がどの様に使われるか・・ 利権と癒着の政府・政治家

1%の人々が90%セントの奴隷《 国民 》を縛り付ける為に在るんだ。。!

国が国家がどの様に機能し、なぜあるのか・・ もう考えて気付く時だとおもうんだ@@!

               もう気付いてもいいと思うんだ><!!  
        人類はこの地球に生きる同じ地球人なんだと


そう、同じ地球に生きる同じ地球人。。 だから国なんかいらない本当は必要ないんだ@@!!
そしたら、戦争も紛争も・・ 人を殺す為の武器も軍隊も・・ 本当は必要ないんだ

       だって同じこの地球に生きる同じ人類なんだから><!! 
             この地球が一つの国家同じ人類の


もう我々は気付くべきだと思う・・ 我々人類はこの地球に住む同じ地球人なんだと
スポンサーサイト

今を生きる意味

今を生きる意味



人は誰でも必ず考えると思います。  《  生きる意味  》   

わては考えます、全ては一つ・--全て知っている・--そして、今ここに居る。。!

全てを知っていてなを、体験する為に今がある・--全て知っているのに・・!
あの世には時間も距離もありません・・ 思った時の時間に、その場所に、その時に瞬時に存在できる。
過去も未来も現在も一点だと><!!  だから全て知っていて、体験をしに現世に来る・・! 全て予定の範囲・・

でも色々なパラレルワールドがある。
意識はエネルギー、考え意識し思った通りの現実を引き寄せる。。!  だからパラレルワールド

自分はこんな今の自分を考えていない==! と言う人も多いだろう==! こんな現実を引き寄せていないとーーぅ

顕在意識・潜在意識・無意識><! それらの強いエネルギーー が現実をクリエートしている
無意識に・潜在意識に・認識し・感じ・思う== 心がどれだけ多いか・・! 自分自身んで認識できる><!! だろう

そこが、そこが、そこがチャレンジなんでーーぃ 筋は決まっている様でも筋別れがありーーぃ
どこへどういう風にどうして進むか、チャレンジ^^!  

そんなんが、チャレンジなんか?? と今の自分は考えるけど・・ そうなんだろうと
簡単に言えば、バーチャルの世界をある程度筋道を作って、そこをどの様に体験し感じ思い・進むか
チャレンジする為にこの世がある。。! そう、現世に生きる人々はチャレンジャーー!! だとーーぅ。。!

今、わてはこう考えておJAL・・! 皆様方はどうじゃら・・!!

すべては一つ・意識はエネルギーであり現実化する==現実と認識できるバーチャルの世界を楽しもう><!!

コメント記事より・・

コメント記事より・・ ↓↓

> 世界には飲み食いするものを手に入れることが困難で死に行く人達がいます。
> 胎内で死んでいく胎児もいます。
> 生まれたことをナシにされる新生児もいます。
>
> わたしたちにできることは何ですか?
> 文明動物であることを辞め、適正個体数で森のなかで野生として暮らすことですか?
> 文明を持つ限り、発明と経済活動は永久に続きます。
> それが知的生命体の本能だからです。

ーーーーーーーーーーーーーー

何度返信をしても、【不正な投稿だと判断されました】 とでるので記事にしました。。!
  元記事

なぜそこまで極端に考えられるのですか??


先ほども書きましたが、木村秋則さんの《百姓が地球を救う》 をよんでみそーーぃ
29ページに主要国の農薬使用量2010のデーターでは日本国がダントツの一位”
ですがな、、

自然に即した生き方が出来ます、それが自然にも人間にも適してる 素晴らしいと

今の日本の農薬の使用量は異常です。。 虫を殺す殺虫剤が付いた食品が安全ですか??

農薬や肥料を使わなくても、安全で美味しく栄養価もある作物が農家の人にも
安全に作れるのですが・・!

なぜ、人々が飲み食いできずに死んでいるか・・  モンサントの問題も絶大に大きい
知ってますか??   農薬作りの総本山、世界中で反対運動も起きていますよ・・

気付いてください、そして一歩


Wincat

プロフィール

wincat

Author:wincat
人は生まれた時から進むべき道を歩む。そして自分の目的を達成する為に、知るべき事、感じるべき事、理解する事を心から納得して解る為にここに来ている。と考えています。

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アマゾン
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PR