スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本政府は隠ぺいしているが、東京東部、東京湾岸地域、千葉が劣化ウランですさまじく汚染されているようだ。汚染の事実を知る、内閣府の官僚は、千葉から神奈川県に脱出。。そしてこれは・いつでも・・どこでも・・・起こりうる

元記事ーー
高山さんの情報では、311大地震の際に大爆発を起こした、窒素市原工場に大量の劣化ウランが保管されていて、それが大爆発により、東京湾岸~千葉全域に大拡散したようだ。関東は後3年くらいしか人間が住めない地域となるだろう。

これにより、日本政府は隠ぺいしているが、東京東部、東京湾岸地域、千葉が劣化ウランですさまじく汚染されているようだ。しかも劣化ウラン汚染の事実を知る、内閣府の官僚は、事実を公表せずに自分だけ、千葉から神奈川県に脱出したようだ。千葉県民も東京都民も劣化ウラン汚染を知らされていない。

東京東部、湾岸地域から千葉は福島原発のセシウム汚染によるホットスポット化知られているが、劣化ウラン汚染は誰も気づいていない。
「ホットスポットの放射線測定は、セシウム合算線量だけであり、ウランなどの核種は測定されていないし、汚染にカウントされていいない。ウラン汚染も加えれば、東京湾岸地域、東京東部、千葉県の汚染はすさまじいいレベルになるらしい。」

それは、この地域全体の住民がすぐに避難すべきレベルだということだ。しかしこうした事実を日本政府は隠ぺいし、中国の大気汚染をマスコミを通じてセンセーショナルに報道して、放射能汚染による被害を中国の責任にするようだ。

今、日本国民、良心的なNGOがやるべきは、ウランやプルトニウムやストロンチウムも測定できる高性能ガイガーカウンターで東北や関東の全域をくまなく放射能測定することだ。セシウムだけでなくより毒性の高い、プルトニウムなどの線量を実測する必要がある。首都圏を見て感じたのは、恐ろしい放射能汚染が広がっているにもかかわらず、一般市民にはその情報がほとんど認識されていないことだ。

東京東部や東京湾岸の劣化ウラン放射能地獄エリアで、4000万円~6000万円といった驚くほど高額でマンションが一般市民に販売されている事だ。これは経済犯罪である。欠陥商品の消費者への騙し売りである。詐欺である。

また、劣化ウランで汚染された放射性廃棄物を販売することは法律で違法行為だ。
政府がこの違法行為を放置、促進させている。どんどん一般市民に汚染された関東の不動産資産をババつかみさせている。首都圏の不動産売買や不動産開発はもはや法律で禁止すべきだ。さもないと、今後、被害者とローン破産者を大量生産することになる。

関東地方への政府の公共事業予算もカネをドブに捨てるようなものだ。関東地方は後3年程度しか人間が居住できない。いや本来現在でも人間が居住してはならない地域なのだが、今後心筋梗塞、チェルノブイリハートと呼ばれる心臓障害が続発して子供たちや大人たちが確実にバタバタ死んでいくことにある。すでに心筋梗塞で関東地方で人が大量死を始めている。

関東地方の閉鎖実施は待ったなしである。

----------------------------------------------
高山清洲・世界平和・人類皆兄弟?@susanou666
千葉県八千代市がら、市川市のチッソが起こした劣化ウラン事故の被曝を恐れて、神奈川県に逃げた内閣府の職員がいます!勇気があるならば何故、国民に知らせないか自分だけ助かればいいのか!日本民族の危機だぞ!汚名を残すか、それとも大儀に生きるか!住所と名前を公表する用意があることを告げる!

----------------------------------------------------------
http://blog.goo.ne.jp/mokushiroku666
方射能汚染は、首都圏を巻き込んで猛威を振る! 2013-02-22 23:43:50 | 放射能関連 劣化ウランの危険性

2011年3月11日の大地震で、千葉のコスモ石油千葉製油所で火災が発生し、何日も燃え続けたことは、いまだに頭の片隅に残っている。コスモ石油に隣接して、当時のチッソ石油株式会社(2011年4月1日からJNC石油株式会社)の五井製造所がある。震災当時の首相官邸ホー

ページに次のような記述があった・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

核燃料物質施設である千葉県市原市のチッソ石油化学株式会社五井製造所より、隣接するコスモ石油千葉製油所における火災が、同事業所内の核燃料物質(劣化ウラン)の保管施設に延焼する恐れがあるとの連絡あり地元消防による消火活動により、鎮火確認。劣化ウランは不燃物質であり、不燃性壁に囲まれた倉庫に保管されているが、倉庫の状況については未確認である。

当初、倉庫の状況については未確認とされていたが、後に劣化ウラン保管倉庫の屋根が焼け落ちていたことが明らかなっている。千葉日報は、千葉県議会の総務防災委員会で、このことが明らかにされたと、次のようなニュースをウェブに載せている。

 コスモ石油のガスタンク火災で 千葉県議会  2011年07月01日14時42分 千葉日報ウェブ
 6月千葉県議会は30日、総務防災と総合企画水道の2常任委員会が開かれた。総務防災では、東日本大震災で発生したコスモ石油千葉製油所(市原市)の液化石油ガス(LPG)タンク火災・爆発に伴い、隣接する劣化ウラン保管施設も延焼していたことが明らかになったが、放射性物質の漏えいはなかったとしている。

【総務防災】県消防課は、同製油所のガスタンクの火災・爆発事故で、隣接するチッソ石油化学の劣化ウラン保管倉庫の屋根が焼け落ちていたことを明らかにした。同課によると、同倉庫は「核燃料使用事業所」として国の許可を受け、ガス製造用の触媒として使われる劣化ウラン765キログラムが保管されており、放射性物質が0.3%含まれていた。同年の8月23日発行の週刊朝日も同様の記事をのせている。
大事に至らなかったが、劣化ウランがなぜ化学工場に保管されていたのか、その量はどれほどか、少し追ってみよう。

平成23年度下期放射線管理等報告について(平成24年8月9日)」という文部科学省のレポートに「平成23年度放射性廃棄物管理状況」という別表があり、この中に、とあります。
このレポートは、今では環境省所轄の原子力規制委員会に引き継がれているから注意:引き継がれ先はここ。
 この劣化ウランが、どのような経過でチッソ石油化学五井製造所に保管されるようになったのだろうか。これもまた、現在は環境省所管の原子力規制委員会のホームページに、「文部科学省」より提供された情報として「トラブル対応事例/核燃料物質等の管理の徹底について」という項目中に、次のようなタイトルで記載されています。
『『?核燃料物質を含む廃触媒の保管について(チッソ石油化学)五井製造所)』
これを読むと、五井製造所に劣化ウランが放置されていた事実が、2005年6月に発覚したことがわかります。

文科省担当者の弁によると、発覚ではなく「湧き出し」である。曰く、「我々の間では、事業所からウランなどが突然見つかることを、どこからともなく水が湧いてくる様子に似せて『湧き出し』と呼んでいます」全文は以下の通りである。

核燃料物質を含む廃触媒の保管について 2005年06月16日 第1報 文部科学省
 本日、午前10時頃、文部科学省に対し、チッソ石油化学株式会社より、核燃料物質を含む廃触媒を保管しているとの連絡があった。当省は、職員1名を現地に派遣し調査を行った。その結果は、1.及び2.のとおりである。また、本件に係る当省の対応は3.のとおりである。

1.保管場所及び経緯  同社の説明によれば、保管場所及び経緯は以下のとおりである。
(1) 場所   チッソ石油化学株式会社 五井製造所 (千葉県市原市)
(2)保管している核燃料物質を含む廃触媒   劣化ウラン量 765キログラム
 (廃触媒総量7,650キログラム、200リットルケミカルドラム※33本)
 ※:ポリエチレン樹脂製の内筒を鋼製ドラムで外装した複合容器

6月千葉県議会は30日、総務防災と総合企画水道の2常任委員会が開かれた。総務防災では、東日本大震災で発生したコスモ石油千葉製油所(市原市)の液化石油ガス(LPG)タンク火災・爆発に伴い、隣接する劣化ウラン保管施設も延焼していたことが明らかになった。放射性物質の漏えいはなかったとしているが、県消防課は、同製油所のガスタンクの火災・爆発事故で、隣接するチッソ石油化学の劣化ウラン保管倉庫の屋根が焼け落ちていたことを発表した!
 同課によると、同倉庫は核燃料使用事業所として国の許可を受けており、ガス製造用の触媒として使われる劣化ウラン765キログラムが保管されていた! が、火災により飛散してしまった!

ー - ー 転載終了 - - -

☆しかし、劣化ウランは実際には日本中にある><
 日本中にある劣化ウラン保管所と保管本数 震災が起きれば><!日本どこでも”劣化ウランの被害”
劣化ウラン保管場所 北
劣化ウラン保管場所南側

災害は待ったナシでやって来る><” ドエーーぃ 日本は世界第四位の地震大国

日本の主な地震の震央。赤:M7以上、青:死者有り、紫:最大震度6以上 ウィキペディア
日本の地震。。_convert_20130227095613

日本中にある、火山と起こりうる地震><! もしものときは日本中が放射能に汚染される。。 
日本は、アメリカ、フランスに続いて、「54基」(世界第3位)もの原発を持つ国><!
地震大国・火山大国・原発大国・・! 日本の未来は**!

箱根山噴火カウントダウン。しかも、富士山はすでに5合目まで亀裂が、いつ噴火してもおかしくない状態
 
スポンサーサイト

過去最大級の黒点か・・! 太陽に地球の直径の6倍もある黒点が出現しフレアが。。 フリヤーー!

太陽に地球の直径の6倍もある黒点が出現しました。
過去最大級の黒点か・・!

02-2013太陽黒点

今週中にも爆発してX級のフレアを放出か><!
磁気嵐による通信障害や停電に注意を。。
今の黒点の位置だとまともに地球の方向に来そうです。

詳しくはこちら。

http://www.nasa.gov/mission_pages/sdo/news/fastgrowing-sunspot.html

栃木の地震にフレア。。この2~3月は危険が一杯か><!
2013年3月、小惑星「2014AZ5」が地球に直撃の可能性。。!来月3月17日・・! カリフォルニアに・・! 巨大な強制収容所が 現在 全米に800ヶ所以上.. 空(カラ)の状態で存在する。 ・・!

福島原発もそうですが、イランもアメリカも原子力施設から放射能漏れが起きている・・ 原発の放射能漏れは、起きる。。

福島原発もそうですが、イランもアメリカも原子力施設から放射能漏れが起きています。1月にイランのフォルドウ原子力施設が(イスラエルとアメリカにより)爆破されました。しかしイラン政府はそのことを隠ぺいしています。イランもこのような(核兵器を造る)大規模原子力施設を世界に知られたくないからでしょう。
アメリカのハンフォード原子力施設は因果応報なのでしょうか、日本に核爆弾を落とした後に、施設周辺を放射能汚染まみれにしています。核兵器や原子力施設が世界中に大量にあるのですからそれらが老朽化すればなおさら、あちこちで放射能漏れが起こるのは当たり前ですね。もう既に地球は様々な有毒な化学物質で汚染された汚い惑星と化していますから放射能で驚くことはないくらいです。それにしても、世界中で様々な物質による汚染が進んでいます。これも人口削減計画の一環なのでしょうか。
(イランの放射能漏れ)
http://www.wnd.com/2013/02/radiation-reported-from-irans-nuclear-explosion/
(概要)

1月21日に爆発が起きたイランのフォルドウ原子力施設からの放射能漏れが深刻です。汚染が広がる中、イラン政府はロシアやウクライナに解毒用のヨウ素剤を大量発注しました。

爆発後の片付けに携わった多くの職員が頭痛、吐き気、嘔吐などの症状が出たため軍の病院に運ばれています。数日前、原子力専門チームが現地に行き放射線レベルを測定したところ高レベルの放射線量が確認されました。

(1月23日に爆発したフォルドウ原子力施設)

爆発による死亡者数は76人と確認されています。その中で14人のイラン人科学者と1人の北朝鮮の科学者の名前がWNDに提供されました。イランの治安部隊は、施設の爆発に関わった容疑者として中佐や大佐を含む17人の高官を逮捕しました。その中の1人にフォルドウ原子力施設の治安部隊員が含まれています。イラン政府は施設の爆発についての情報を隠ぺいしています。しかし周辺地域に広がる放射性降下物により健康被害や環境破壊が起きつつある中で、隠しきれない状況になると言われています。
(こちらはアメリカの放射能漏れ)
http://www.wnd.com/2013/02/u-s-nuke-plant-leaks-radioactive-waste/?cat_orig=money
(概要)

テネシー州オークリッジ原子力施設やワシントン州ハンフォード原子力施設は、太平洋戦争の末期に日本に落とした核爆弾に使用した核分裂性物質を提供したマンハッタン・プロジェクトの原子力施設です。今、再び過去の悪夢が蘇り、この原子力施設を悩ませています。
先週、ワシントン州知事はハンフォード原子力施設の一枚壁の貯蔵タンクから毒性の強いヘドロが大量に漏れていると発表しました。現在、ハンフォード原子力施設には149基の一枚壁の廃棄物貯蔵タンクと28基の新しい2重壁のタンクが設置されています。これらのタンクの中には、数十年間にも渡り核兵器を造るために精製してきたプルトニウムの残留物が保管されています。約5600万ガロンもの高濃度放射性廃棄物が、老朽化して錆びた地下貯蔵タンクに保管されているのです。第二次世界大戦後、ハンフォード原子力施設から100万ガロンもの放射性廃棄物が周辺の土壌やコロンビア川付近の地下水に漏れ出しました。専門家による調査結果では、いつから始まったかは確認できていませんが、毎年、150~300ガロンの廃棄物が周辺に漏れていることが分りました。1989年には、既にコロンビア川付近にまで廃棄物が漏れており、下流の産業、居住環境そして住民の健康に被害が及ぶとして、エネルギー省は廃棄物の処理の安全対策を取る責任が問われていました。 

子供達の安全な場所での教育を求める、福島集団疎開裁判続報。。つまり、山下俊一は福島が3・11以降どうなるか、人々が被爆しどうなるか分かっていたという事実だ

2013年2月25日月曜日 元記事ーー

【裁判速報】ロスタイムに入った裁判所に、緊急書面の提出(3)「福島中通りとその周辺の放射線レベルの高い地域に居住を続けることは、医学的にまったく推奨できない。速やかかつ真摯に移住、避難等の抜本的対策を講ずるべきである。」松崎意見書(5)提出
2月20日、北海道深川市立病院内科の松崎道幸医師作成の意見書(5)(甲163)を提出しました。
これは、本年2月13日に、福島県の県民健康管理調査の検討委員会(座長・山下俊一福島県立医大副学長)が公表した結果をどう評価すべきかについて、検討委員会の座長である山下俊一氏が事故後5年目から検診したチェルノブイリ事故による甲状腺がんの発生データと対比して明らかにしたものです。、つまり3.11以前の山下氏を鏡にして、3.11以後の山下氏のデータ・見解を検証したものです。
その結論は、次の通りです。もはや、一刻の猶予もなりません。

1.現在の福島の子どもたちには、被ばくから数年後のチェルノブイリ高汚染地域の子どもに匹敵する頻度で甲状腺
 がんが発生している。

2.甲状腺がんは今後激増する恐れがある。
3.福島中通りとその周辺の放射線レベルの高い地域に居住を続けることは、医学的にまったく推奨できない。
 速やかかつ真摯に移住、避難等の抜本的対策を講ずるべきである。
4.福島の事態は、放射線防護に関する「権威ある」国際機関および専門家が言い続けてきた「予測」を
 はるかに上回ることが日増しにあきらになっており、従来の言説にとらわれない先取的、予防的対策が
 重要であることを認識すべきである。

☆山下俊一はチェルノブイリ事故による被害を調べ、放射能被害がどの様に出るか知っていた。。
 つまり、山下俊一は福島が3・11以降どうなるか、人々が被爆しどうなるか分かっていたという事実だ

子供の検査結果「リンパ節、腫大、有、多発」  驚いたが、医者は「Normalとの診断なので大丈夫です」なぜか、それは⇒甲状腺の異常があっても、追加検査は自覚症状がでるまでするな「山下俊一」通達文。悪魔だ・・原発村御用学者山下俊一 こんなやつだから、出来るのだ・・

そして、日本政府も政官業が日本の子供達を、国民を被爆させることを推進している><!

597582383_convert_20120706105503.jpg

日本はホロコースト状態です。静かなる虐殺(被爆症状は5年後から) 

復興予算、ガレキ受入れ除外でも交付金 堺・川口などに176億円(各紙) 堺は総額の半分も“ぼったくり交付”

2月 24th, 2013 | ◆◆◆ 元記事ーー

各紙の報道によると、環境省は、東日本大震災で発生した災害廃棄物(がれき)の広域処理を巡り、がれきを受け入れない大阪堺市など7市町と3団体にも、復興予算として約176億円が交付されることが分かった。このうち堺市が全体の半分の86億円を受け取る。7市町などは当初、受け入れを検討したが、がれきの全体量が判明後、環境省が必要がないと判断し、受け入れ先から除外した。「ばらまき予算」の典型例といえる。

環境省と各自治体は、「何もしないで手にする復興予算」の使い道について、各地の廃棄物処理施設の整備などに充てるという。つまり、廃棄物処理施設建設業者にお金が回ることになる。

環境省は、放射性物質に対する不安などで進まない震災がれきの広域処理を促すため、2011年度の3次補正と2012年度予算で復興財源枠の予算を計上した。さらに12年3月には、がれきを受け入れる施設整備などに復興予算を充てると通達を出している。同省は「がれきの総量が分からない中で協力を求めた。返還は求めない」としている。しかし、これらの予算は国民の税金であって、環境省のポケットマネーではないはずだ。「予算使い切り」行政の典型例で、会計検査院が厳正に調査をすることを望みたい。

対象の自治体・団体と金額は次の通り。

<北海道>中・北空知廃棄物処理広域連合=28億2000万円<秋田>鹿角広域行政組合=2億円、潟上市=2億8000万円<群馬>伊勢崎市=2億7000万円、玉村町=11億3000万円、高崎市=6000万円、甘楽西部環境衛生施設組合=3億8000万円<埼玉>川口市=36億3000万円<京都>綾部市=2億9000万円<大阪>堺市=86億円

☆税金が利権と癒着に使われている><! しかも放射能被爆を国民に強要する瓦礫を燃やす行為の上に
 この国日本がどれだけ腐りきっているかがよく判る
 
 無駄金・利権に使われる復興応援国債の中途換金シミュレーション。。もう、日本政府を信じるのをやめよう 
 
 この様な政策をする政府が必要なのか?? 増税し、福祉切捨て(生活保護減額・医療費補助の減額・・・)

 この日本政府に何を期待できるのか?? 税金とは利権と癒着の為に在る日本政府

我々は土地を追われて何もない。分かりますか?この気持ちが。東電に罪を認めさせて下さい原発事故・福島告訴団 。。「検察は起訴しろ、東電は自首しろ」

元記事ーー
検察は東電を起訴しろ
「民衆と共に泣き、巨悪を撃つ」はずの検察に対する苛立ちが募る。告訴団は「検察は(東電を)起訴しろ」と拳を突き上げた。=22日夕、霞が関 写真:諏訪撮影=

 福島の住民たちが原発事故を引き起こした東電の旧・現経営陣と政府の役人を業務上過失致死傷などで検察庁に告訴・告発して8ヵ月が経つ。
 だが肝心の検察庁が本気で捜査しているようには見えない。その気で取り組んでいるのであれば、東電や経産省の原子力安全・保安院に家宅捜索が入っていたはずだ。
 東電の事故隠しに手を貸していた保安院は、昨年9月原子力規制庁に衣替えし、霞が関から六本木に引っ越した。住民らが告訴・告発して3か月後のことだ。

 都合の悪い書類はすべてシュレッダー処分したに違いない。これでは検察庁が保安院の証拠隠しに手を貸したようなものだ。
 「検察は何をしてるんだ?」。業を煮やした福島の告訴団や市民たちがきょう、検察庁を大挙して訪れ、「しっかり捜査するよう」要請した。

 バス3台を仕立てた福島住民、全国各地に避難している福島県出身者、告訴・告発に加わった市民ら約700人で検察庁前の歩道は埋め尽くされた。
 『検察庁は起訴しろ、東電は自首しろ』。参加者たちが手にしたシングルイシューのプラカード数百枚が霞が関にひるがえる。被曝し住み慣れた土地を追われた人々の怒気が検察庁前に充満した。

 大熊町で有機農業を営んでいた渡部隆繁さん(63歳)は、事故後、会津若松市に避難した。
 「東電は国の責任といい、国は東電の責任という。捜査されていないからそんなことが言えるんだ。我々は土地を追われて何もない。分かりますか?この気持ちが。強制捜査をして下さい。東電に罪を認めさせて下さい」。鬼気迫る渡部さんの訴えは検察庁のビルに突き刺さるように響いた。

検察庁前を埋め尽くした人々

バス3台を仕立てて駆け付けた福島の住民や支援の市民たち約700人が、検察庁前の歩道を埋め尽くした。=写真:諏訪撮影=

 福島市の佐々木慶子さん(元教師)も怒りをぶつけた。「東京地検の皆さん、私たちの必死の叫びが届きましたか? 私たち国民のために仕事をしているんじゃないんですか? どうして大きな罪を犯した東電に捜査が入らないんですか?」。
 怒りは福島だけにとどまらない。「真っ当に捜査して東電と政府を告訴すべし」、全国から集まった4万256筆の署名を、佐藤和由副団長と河合弘之主任弁護士が検察庁舎に入り提出した。

 検察庁へのアピールを終えた一行は、“主犯格”である東電に移動した。東電側は広報部原子力センターの會田満男所長らが対応した。場違いなほどパリッとした高級スーツが、東電のありようを象徴していた。
 前出の渡部さんが激しく迫った。「会長、社長を出せ。私たちはあなたたちに強制移住させられたんだ。土地全部を汚染された。今すぐ返して下さい。それなのにあなたたちは責任を取らないんですか? 自首して下さい」。

 佐々木慶子さんが要請文を読み上げた。「貴社は自ら進んで真実を明らかにし、その罪を認め、刑罰に服するように求めます」。
 「巨悪を撃つ」はずの検察が仕事をしないため、巨悪はのさばる。住民が検察の尻をたたき、無理と知りながら巨悪に自首を迫る。
 巨悪にメスが入らなければ、もはや法律をたのみとすることは不可能となる。日本は法治国家でなくなるのだろうか。 

「私はTPPは憲法違反だと確信しています。憲法違反の条約を締結・批准する内閣は売国奴

元記事ーー

岩月弁護士「ISD条項と憲法の関係。ISD条項は、司法主権を侵害する。さらに行政主権、立法主権を侵害する」。

岩月弁護士「資料の13ページに、ISD条項の激増ぶりが書かれています。1989年から1999年の間に、1500近く増えている。で、激増し続けている」。

※資料はこれ⇒http://bit.ly/154Fqjq

岩月弁護士「外国投資家の国家に対する直接交渉権というのを認める。外交公権なんてうっとおしいことを言わずに、直接、国家に対して、外資が要求を突きつける。ただちに国際紛争にできる。直接交渉する前でも、ISDで裁判に訴えるということが、交渉を有利に進めるリバレッジ効果をみる」。

岩月弁護士「司法主権の侵害。ISD条項はもともと途上国の司法制度の不備を理由として途上国の司法を排除することを目的とした。だから、その狙い自体が締結国の司法主権を排除する、外国投資家のために司法主権を排除することなので、司法主権の侵害はもともと明らか」。

岩月弁護士「近代国家において、国内で起こる紛争は、外国資本だろうがなんだろうが、本来的にその国の裁判所の管轄に則るのが大前提。統治権の一部(司法)を外部に奪われれば、その国家は独立国家ではないと私は思います」。

岩月弁護士「司法主権の侵害とはそういう意味で、これを憲法的にどう表現するかというと、憲法76条1項『すべて司法権は、最高裁判所及び法律の定めるところにより設置する下級裁判所に属する』。要するに国内で提起する具体的公的紛争を裁く権限は裁判所が独占しますよとなってます」。

岩月弁護士「私は憲法違反だと確信しています。憲法違反の条約を締結・批准する権限は内閣にも国会にもない。憲法99条の冒頭には憲法遵守権が、ISD条項を含む条約を締結すること自体が憲法違反で無効だというのが私の考えかたです」。

岩月弁護士「立法権の侵害。ISDは、国民に責任を負わない稚拙裁判所に、国家の規制を左右する絶対的権限を認めることになる。国民主権原理・民主主義原理による正当化は不可能。なぜ、民間法廷に立法権まで制限されなきゃならないのか。これは反民主主義制度だといわざるを得ない」。

岩月弁護士「憲法41条『国会は、国権の最高機関であつて、国の唯一の立法機関である』。ただし、国会はISDによる仲裁判断には従わなければならない。国民主権から外資主権への転換」

岩月弁護士「憲法99条『公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ』。ただし、ISDによる仲裁判断がこの憲法と異なる場合、仲裁判断に従わなければならない。こういう仕組みであろうと思います」。

岩月弁護士「地方自治。憲法92条『地方公共団体の組織及び運営に関する事項は、地方自治の本旨に基いて、法律でこれを定める』。憲法94条『地方公共団体は、その財産を管理し、事務を処理し、及び行政を執行する権能を有し、法律の範囲内で条例を制定することができる』」。

※この地方自治については、メキシコのメタルクラッドの例を岩月弁護士は紹介。

地方自治は成り立たなくなると。

岩月弁護士「TPP交渉参加国中、日本がISD(投資協定)を締結していない国は、米国・カナダ・オーストラリア・ニュージーランドだけ。加と豪とは経済連携協定交渉中なので、残るは米NZだけ」。

岩月弁護士「米国の弁護士は120万人、日本の弁護士は3万数千人で精一杯。ISDの仲裁費用は非常に莫大。ハイエナ弁護士がいかに群がるか、これは火を見るより明らか」。

抜粋は以上。

岩月弁護士の講演が終わって質問タイム、マイクを持ったのは、三宅雪子、首藤信彦、山田正彦、篠原孝、舟山康江など、同会のメインプレイヤーたち。進行役は篠原孝と大河原雅子だった。
最後に、山田正彦は「前会長」、新会長には篠原孝が就任し、慎重会の継続が決まった。

本日の参院予算委員会での舟山康江議員によるTPP質疑(ユーチューブ)⇒http://bit.ly/Y77sIV

<福島第1原発>11年3月12日ベント前すでに放射性物質が10キロ圏に拡散、放射線が通常の700倍以上に。。避難住民はすでに被爆していた

元記事ーー
東日本大震災による東京電力福島第1原発事故で、11年3月12日に1号機格納容器の水蒸気を外部に放出する「ベント」を始める約5時間前から、放射性物質が約10キロ圏に拡散していたことがわかった。福島県の放射線モニタリングポストに蓄積されていた観測データの解析で判明した。放射線量が通常の700倍超に達していた地点もあり、避難前の住民が高線量にさらされていた実態が初めて裏づけられた。

【発見されたデータは】福島第1原発ベント前 放射性物質の拡散 データは放置

 県が原発周辺に設置していたモニタリングポストは25基。5基が津波で流され、20基は地震による電源喪失でデータ送信できず、事故当時、住民の避難に活用することはできなかった。県は昨年9月下旬までに20基の蓄積データを回収し解析。県のホームページに解析結果を掲載し、関係自治体に連絡した。しかし、ベント前に放射性物質が拡散していたことは周知されておらず、国会と政府の原発事故調査委員会も把握していなかった。

 最初のベントは3月12日午前10時17分に試みられ、4回目の同日午後2時半ごろに「成功した」とされる。しかし、観測データによると、主に双葉町の▽郡山地区▽山田地区▽上羽鳥地区▽新山地区--の4地点でベント前に放射線量が上昇していた。震災前の線量は毎時0.04~0.05マイクロシーベルトだったが、原発の北2.5キロの郡山地区では3月12日午前5時に0.48マイクロシーベルト、同6時に2.94マイクロシーベルトと上昇。さらにベント開始約1時間前の同9時には7.8マイクロシーベルトになった。西5.5キロの山田地区ではベント直前の同10時に32.47マイクロシーベルトと通常の約720倍を記録した。

 国の平時の被ばく許容線量は毎時に換算すると0.23マイクロシーベルトで、各地で瞬間的に上回ったことになる。数値の変動は風向きの変化によるとみられる。国会事故調の最終報告書などによると、1号機では11日夜から12日未明にかけて、全電源喪失を原因として炉心溶融(メルトダウン)が発生。圧力容器などが損傷し、放射性物質が外部に漏出したと推定されている。

 当時、住民への避難指示は、県が11日午後8時50分に2キロ圏▽国が同9時23分に3キロ圏▽ベントを前提に国が12日午前5時44分に10キロ圏--に拡大。だが10キロ圏内の住民(約5万人)の多くが圏外へ避難を始めたのは12日午前8時ごろとされ、放射性物質が広範囲に拡散し始めたのは、4回目のベントとその後の同日午後3時36分の原子炉建屋の水素爆発によるものとみられていた。4回目のベントの約30分後には、原発の北西6キロの上羽鳥地区で線量が1591マイクロシーベルトに急上昇している。

 ベント前に観測された線量は、1時間浴びたとしても胸部X線検診1回分を下回る。放射線防護に詳しい野口邦和・日大歯学部准教授「ただちに健康に影響する線量ではない」としながらも、「どのように放射性物質が拡散し、住民がどのくらいの線量を浴びたのかは検証されなければならない」と指摘した。【神保圭作、栗田慎一】

 ◇避難指示が出る前に放射性物質の拡散が始まる

 東京電力福島第1原発事故で、国の10キロ圏避難指示が出る前に放射性物質の拡散が始まっていたことが県の解析データで判明したが、当時、周辺で暮らしていた住民はその事実を知らず、避難もしていなかった。東日本大震災で福島第1原発周辺のモニタリングポストが電源を失い、機能不全に陥っていたためだ。これは住民放射線防護の根幹に関わる重大な問題だ。

 福島第1原発事故ではモニタリングポストのほか、事故対応に当たるオフサイトセンター(緊急事態応急対策拠点施設)やSPEEDI(緊急時迅速放射能影響予測システム)も活用できなかった。これらの事実は、従来の備えでは深刻な原発事故に対処できないことを示している。

 モニタリングに関しては、国の原子力規制委員会で事業者や自治体を交えた議論が進む。その会議に参加した福島県の担当者は積極的な発言はせず、司会者から促されて、事故時にモニタリングポストが使えなかったことなどを伝えるだけだった。

 だが、観測データを住民避難に生かせなかった失敗を福島県が重く受け止めているのであれば、モニタリングポストの電源や通信手段の多重化を図るよう、原発のある他の自治体に提言することもできるはずだ。

 「同じ事故を二度と起こしてはならない」と主張する福島県は、自らの事故対応を再検証し、国が新たに作る「原子力災害対策指針」策定の中心となり改善を求めていくべきだ。【神保圭作】

 ★放射線モニタリングポスト 空気中の放射性物質の濃度を自動観測する装置。全国の原発周辺地域に設置されている。1時間ごとの平均線量を監視施設などにリアルタイムでデータ送信し、避難指示などに活用する。電源喪失で送信できなくなっても、非常用バッテリーで観測データを機器内に蓄積し続けることができる。

☆利権と癒着を守る為に、人命より原発を守ろうとした。その為に人々への対応が後手後手になった。。
 人災による被害拡大。。放射線量がどの様な状態かは判っていた筈だから・・

・〔松村昭雄さんのニューヨーク通信〕 「子どもたちが核の犠牲になっている!」 ヘレン・コルディコット女史が日本へ14の提言。 これを見ても判る日本政府の対応がどんなものか><!

まとめ・・①元祖GEが原発の危険性を認めた、正当化されないと。しかも、東電事故の過失の事実。②原発関係者に対する刑事責任を問う告訴・告発 2013・2現在の状況。③放射能除去へ
 
日本人は日本政府により殺されようとしている・・! 

2013年3月、小惑星「2014AZ5」が地球に直撃の可能性。。!来月3月17日・・! カリフォルニアに・・! 巨大な強制収容所が 現在 全米に800ヶ所以上.. 空(カラ)の状態で存在する。 ・・!

記事元ーー
昨年、ウィーンで開催された国連の科学技術部会のセッション中に、とんでもない緊急議題があがった。それは「2014AZ5」と呼ばれる小惑星が現在、地球に向かっており、最悪、来年の3月にも地球に激突する可能性があるというのだ。

「2014AZ5」は幅が290mほどということ以外は質量や組成構造は不明で、同程度の小惑星の衝突例としては1908年の「ツングースカ大爆発」があり、半径30kmは吹き飛ぶと言われています。

全米各地のスパコンをフル動員した、北米小惑星調査プロジェクトのシミュレートによると、2014AZ5は来月3月17日に125分の1の確率でカリフォルニア州南部に激突するという結果を導き出しているのだ!

けっこう高い確率じゃないすか!

と思ったのですが、この計算には小惑星の質量が入力されていないのだとか。質量が小さいと、他の天体の影響を受けるため、軌道計算が困難で、地球最接近時も1週間ほど前にならないと軌道が分からないそうです。

同プロジェクトによると、小惑星の質量が0.00001%軽いと地球への衝突を免れ、0.00001%重いと日本に、0.000012~0.00004%重いと中国に衝突するとのこと。 

ツングースカ大爆発 - Wikipediaによると「地球に落下した天体が爆発したとみられるが、隕石孔や隕石の残片などは発見されておらず、爆発の原因はいまだに特定されていない」そうです。
しかも、大きさは「3メートルから70メートルと推定」って「2014AZ5」が遥かに大きいですねん‥!

☆アメリカは小惑星衝突の可能性を考えて対応してる?? もしかして??↓

[広告] VPS


FEMA(フィーマ)は 米国における 連邦緊急事態管理庁である。非常事態(戒厳令下)においては、議会機能は6ヶ月間停止­しFEMAには 大統領を超える権限が与えられるという。巨大な強制収容所が 現在 全米に800ヶ所以上.. 空(カラ)の状態で存在する。

2012・02・19 ヨーロッパ最大の活火山であり、標高3,326mあるイタリア、シシリアのエトナ山が噴火開始《映像》 そして、富士山に亀裂・・! 世界中で起こる自然災害は・・

エトナ火山(Etna)はイタリア南部シチリア島の東部にある活火山。旧名をモンジベッロ (Mongibello) という。ヨーロッパ最大の活火山であり、標高は3,326mであるが、山頂での噴火により標高は変化する。1865年の標高はこれより21.6m高かった。アルプス以南のイタリアでは最も高い山である。山麓部の直径は140kmに及び、その面積は約1,190km2である。イタリアにある3つの活火山の内では飛び抜けて高く、2番目に高いヴェスヴィオ山の3倍近くもある。

[広告] VPS


過去記事

米国北西部にあるイエローストーン国立公園で、 公園内を流れる3つの川の水温が上昇し釣り禁止に
イエローストーンが大噴火すればそうあの・・! 映画2012年 アメリカが終わるほどの被害が出る。2012・08・12

現在、世界中の火山が噴火しており、また、今後も噴火しそうな火山が多数存在・・富士山は大丈夫か?? 
世界中で火山が・・2012・09・19

箱根山噴火カウントダウン。しかも、富士山はすでに5合目まで亀裂が、いつ噴火してもおかしくない状態
もう、富士も行くのか><! 2013.02.16  迫りつつある富士山の活動

・地球規模での自然災害が多すぎる。。なぜか??
人類はこの地球でどの様に生きてきたか?? 母なるなる地球に対しどの様に接してきたか??
戦争・原爆・水爆・環境汚染・自然破壊。。この地球、母なる地球に対する人類は今ただの害虫でしかない
のではないだろうか><! 

この地球も生きている。そう自然は生き物だ。。この地球は生きている・・
この地球が自然治癒力で、害虫の人類を駆除している様に思える。。
それ程に人類は、母なる地球に対し傲慢すぎたのではないだろうか><!

〔松村昭雄さんのニューヨーク通信〕 「子どもたちが核の犠牲になっている!」 ヘレン・コルディコット女史が日本へ14の提言

元記事ーー

◆ 日本はどのように対処すべきなのか。ここに提言します。

1. 日本国内全土、土壌と水の放射能検査を行い、現在の汚染状況を把握すべきです。これは、風によって、
 放射能汚染が福島の点源から何百マイル(注:1マイル=1.6km)もの遠方まで飛ばされるからです。

2.いかなる状況においても、放射能を帯びたゴミや瓦礫を焼却してはいけません。焼却すると、放射性核種
 が遠く広域に広まり、食べ物と魚で再濃縮するだけです。

3.すべての食べ物は、スペクトロメーターを用いて、特定の放射性核種の検査を十分に行うべきです。

4.放射能汚染された食べ物の売買や飲食をすべきではありません。また放射能汚染された食べ物を汚染
 されていない食べ物と混ぜて売買するべきではありません。
放射性核種は、体内の様々な臓器内で
 再濃縮されるのです。


5.飲料水はすべて、毎週放射能検査を行うべきです。

6.日本の太平洋側で獲れた魚はすべて、これから長期に渡り、放射能検査をしなければいけません

7.まだ高線量放射能汚染区域にまだ居住しているすべての人々、特に子供、妊婦や妊娠が可能な女性は、
 直ちに日本国内の放射能汚染がない場所へ避難
してもらうべきです。

8.福島事故による放射能被曝を受けたすべての人達、特に新生児、子供、免疫力が低下している人、
 年配者などは、癌、骨髄抑制、糖尿病、甲状腺異常、心臓病、早期老化や白内障の医学的検査を徹底的
 に、そして生涯に渡って定期的に受け、必要であれば治療を
受けなければいけません。白血病は、
 これから2-3年で出現し始め、5年でピークを
迎えるでしょう。固形癌は事故後10年から15年で出現し
 始め、今後、70年から90年に渡る世代間で頻発する
可能性があります。

9.日本のすべての医師や医療従事者は、ニューヨーク科学アカデミーから出版された、「チェルノブイリ
 大惨事、人と環境に与える影響」を読んで勉強し、自分達が直面している状況の真の医学的重大さを
 理解するべきです。


10.また、特に医師達、政治家や一般の人にも、私のサイトであるNuclear Free Planet nuclearfreepl
  anet.org において更なる情報を得ていただき、私のラジオ番組、If You Love This Planetで、福島や
チェルノブイリに関連するインタビューを聴いていただき、私の著書、Nuclear Power Is Not The
Answerを読
んでいただくことを、謹んで提言させていただきます。

11.国際医学コミュニティー、特にWHO(世界保健機構)は、直ちに結集し、上記で概要を述べたとてつも
なく大きな任務を、日本の医療従事者や政治家が実行するのを助けるべきです。

12.日本政府は、国際的なアドバイスと援助を受け入れなければいけません。

13.非常に緊急を要する事項として、日本政府は、マグニチュード7以上の地震が起こった場合に福島第一
原発4号機と使用済み燃料プールが崩壊しないよう、IAEA(国際原子力機関)と米国のNRC(原子力規制
委員会)、そしてカナダやヨーロッパなどの原子力専門家の国際的アドバイスと援助を求め、受け入れ
なければいけません。

 仮に、使用済み燃料プールが崩壊して地面に落ちた場合、その熱によりチェルノブイリの10倍の放射性
物質が放出されるでしょう。無駄にしている時間はありません。現時点において、世界のコミュニティ
 ーは大惨事が起こるのを、無抵抗に待っているのです。

14.国際メディアと日本のメディアは、上記に述べたような日本からの事実を直ちに報告し始めなければ
 いけません。そうしないことには、世界的な大惨事を招くことになります。
 

☆日本政府がやって来たこと、やろうとしている事は真逆ばかり><! 瓦礫拡散し日本中で燃やし放射能を
日本中に拡散している。そして放射能食品を検査体制もひかず、反対に正しい検査もせずに、ただ安全広告を
出し、食べて応援政策=みんなで被爆しょう政策。福一原発は悪化しているにも、2年の月日が経とうとして
いるのに、収束どころか、日々悪化状態。。全国民被爆に進むだけ
日本政府には国を治める能力が全く無い
日本は、日本政府により日々、国土を人民を被爆させているに過ぎない。ホロコーストJapan
早急に、政府を正さないと日本という国は終わる

まとめ・・①元祖GEが原発の危険性を認めた、正当化されないと。しかも、東電事故の過失の事実。②原発関係者に対する刑事責任を問う告訴・告発 2013・2現在の状況。③放射能除去へ

①元祖GEが原発の危険性を認めた、正当化されないと。しかも、東電事故の過失の事実。

1)原発の元締め、GEが原発を否定し撤退している

米GE「原発の正当化、難しい」CEO発言、英紙報道【朝日新聞】
http://www.asahi.com/business/update/0730/TKY201207300578.html?tr=pc

米GEのCEO、原発「正当化難しい」英紙に語る 【日本経済新聞】
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM3100I_R30C12A7EB2000/

本当はなぜ原発から撤退か
福島第1の1号機から5号機はGEのMark1と呼ばれるタイプの原子炉Mark1には元々欠陥があると指摘
 されており、今後、GEの責任が公の場で追求される可能性も高いため
原子力事故に対する巨大なリスクと、原子力発電が他のエネルギーと比較して相対的にコスト高く
 原発発電を経済的に正当化するのが非常に難しくなっている。(天然ガス・風力・太陽光)

2)東京電力福島第一原発は欠陥だったと、製造元が謝罪していた。><! しかも、設計上の問題は35年前に発覚し東電に知らされていた。。だから、この事故は人災である><! 東電関係者と政府原発村住人を逮捕せよ 
東京電力福島第一原発事故は完全な過失事故

②原発関係者に対する刑事責任を問う告訴・告発 2013・2現在の状況マトメ。

1)東電福島第一原発の事故に関する国会事故調査委員会が2012年7月5日に出した最終報告「事故もあり天災もあることを知りながら、何もしなかった」委員全員が、一致。「東京・福島の両地検が8月1日に、原発関係者に対する刑事責任を問う告訴・告発状を受理 

*告発された御用学者一覧  告発された御用学者とは以下の人物である。一部
山下 俊一 福島県放射線健康リスク 管理アドバイザー
久住 静代 原子力安全委員会委員
高木 義明 文部科学大臣
板東 久美子 文部科学省生涯学習政策局長
神谷 研二 福島県放射線健康リスク管理アドバイザー

*告発された東京電力関係者一覧 一部        *刑事告発された政治家たち 一部
勝俣 恒久 東京電力会長                   菅  直人  首相 
清水 正孝 東京電力社長                   枝野 幸男  官房長官
班目 春樹 原子力安全委員長                海江田万里  経済産業相 
久木田 豊 原子力安全委員長代理             寺坂 信昭   原子力安全保安院院長
久住 静代 原子力安全委員                  班目 春樹  原子力安全委員会委員長

2)トモダチ作戦参加の米軍兵士ら8人、被ばくしたとして東電を提訴。FNNnewsCH(12/12/28) 。。日本政府と東電による原発事故の風評被害が証明される・・!

3)『福島原発事故に関し、厳正な捜査と起訴を求める署名』へのお願い 昨年3月に結成した『福島原発告訴団』は、6月の福島県民による1324人の第一次告訴に続き、11月には全国に呼びかけ13000人を越える大集団告訴・告発を

4)福島住民ら国などに対し来月提訴 「事故前の放射線量に」・・2013年02月08日金曜日

5)「生業返せ、地域を返せ」 原状回復求め福島住民らが東電と国を提訴・・もっと、もっと。東京電力と政府を正す為に
三兆円もの公的資金が東電に流れ、東電は庶民に対しては電気料金の値上げし、それでも東電社員のボーナスを出す。そして、人災による放射能被害・被爆は日々悪化事実を捻じ曲げ都合のいいように情報を政府と共に流し嘘八百を並べ、それにより、国民がさらに被爆している現状><!

③放射能除去へ

1)身体における放射能、予防と対策と知っておくべき事 (8) 2例↓

自然な方法で放射能による悪影響から身体を保護したい人に。。放射能を体内から排出する方法
放射能予防と対策・・ がんに効く食品(唐辛子・にんにく・ブロッコリー・イチジク・緑茶)

2)放射能除去。。土地を取り戻せ、希望の光 ↓題

放射能除去、出来るかも。。1ベクレルも検出されなかったのです(0以上1ベクレル未満)
誰も気づかなかった,放射能除去の凄い方法

[広告] VPS

そしてこれからの未来は自分達、一人一人の心のエナジーフィールド
日本語字幕付き

小泉政権以降、頻発した不審死、不審な報道・・巨大パワーに逆らうと不審死・・!暗殺される。。! 

これは2009年の時点での、真実を発表したので、或いは発表しようとしたので不審死で亡くなった人たちです。暗殺されたのでしょう。
その後も、中川昭一財務大臣の死、松下金融相の死など、大きなパワーに逆らったら自殺や事故を装った暗殺が何度も行われています。
 これを防ぐには大衆の気付きしかないですね。大衆の覚醒。意識の拡大。

松下金融大臣の自殺報道は限りなく怪しい
http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-748.html

2009年12月12日 (土)
小泉政権以降、頻発した不審死、不審な報道...等など
『あまりにも多くの人が死に過ぎた(磯尚義)(クオリティ埼玉)-小泉内閣成立以降なにが起きたかのまとめ』より転載。

Ⅰ・長谷川浩 2001.10.15
NHK解説主幹。911に絡み、イスラエル国籍を持つ数百人が被害を免れていたことを発表した数日後にビルから謎の転落死。事件性はないとして、検視もされていない。WTCビルに勤務していたアメリカとイスラエルの二重国籍を持つユダヤ人4000人のうち1人しか死んでいない事実(実はその一人も打ち合わせでたまたまWTCビルを訪れただけ)を番組で発表してしまった。
 
Ⅱ.石井紘基 2002.10.25
衆議院議員。タブーなく闇の追求を続けた石井議員だけに当時から自殺説を疑う論調は数多い。家族によれば「日本がひっくり返る」ほどの国会質問を行う矢先の事件だったとされている。伊藤白水被告は事件7年目に「頼まれたから殺した」と告白している。ベ ンジャミン・フルフォード氏の調査によると、石井議員がつかんでいた内容は、りそな銀行の経営問題、警察のパチンコ裏金、整理回収機構の不良債権処理問題などと推測されるという。
 
Ⅲ.平田聡 2003.4.24
公認会計士。りそな銀行を監査中自宅マンションから転落死。自殺とされたが、殺害されたとの見方も根強い。そもそも監査中に妻子を残して自殺する理由がない。

Ⅳ.野口英昭 2006.1.18
エイチ・エス証券副社長。ライブドアファイナンス元専務。ライブドア事件に絡む野口英昭氏の自殺にも謎が多すぎる。野口氏は、安倍晋三官房長官の私的後援会組織「安晋会」の理事だったという。ライブドア事件と政財界の闇を一手に背負って口封じされた匂いが濃い。
 
Ⅴ.鈴木啓一 2006.12.17
朝日新聞論説委員。リクルート事件解明のきっかけとなる、川崎市助役への未公開株譲渡スクープなど朝日の看板記者だった。2006年12月17日、東京湾に浮かんでいるところを発見され、自殺とされる。自殺の翌日、「りそな銀行、自民党への融資残高3年で10倍」のスクープが紙面に掲載。りそなが実質的に自民党の私有銀行化という事実を暴いたのと時を同じくして、怪死。スクープを目前に自殺するわけがない。
 
Ⅵ.石井誠 2007.4.25
読売新聞政治部記者。後ろ手にした両手に手錠をかけ、 口の中に靴下が詰まった状態で死んでいるのが見つかったにも関わらず事件性がないとの警察の判断を信じられるわけがない。石井記者は、郵政民営化やNTT解体に対する批判記事を書いていたという。
 
Ⅶ.松岡利勝 2007.5.28
衆議院議員。当時農水相。彼の自殺には謎が多すぎる。もともとこの人は腹黒一色だったのだろう。だが、BSEに汚染された米国毒牛輸入の解禁には抵抗を続けた。邪魔になって米国に暗殺されたという説は根強い。飯島勲前小泉秘書官に当てた松岡の遺書は飯島による偽物だと唱えるジャーナリストもいる。そう考えると、度重なる農水相の汚職発覚の背景も疑ってかかる必要がある。
 
Ⅷ.山口剛彦・吉原健二夫人 2008.11.18
元厚生労働省事務次官及 び夫人。まだ記憶に新しいが、恐らく小泉某によるインチキ出頭によって幕引きだろう。2人とも小泉純一郎が厚生労働大臣だった時代の事務次官。失われた年金や年金制度改悪の真実を知っていたとされる。ちなみに、殺害の数日後に民主党の長妻議員によって国会に証人喚問される予定だったと聞かされれば、もはや小泉被告の偽出頭を信じるわけにはいかない。身代わり犯の名前が“小泉”というのは、妙に暗示的というしかない。

【番外編】
Ⅰ.植草一秀
経済学者。一度目の事件当時早稲田大学教授。りそな銀行の国有化に関するインサイダー取引を丹念に調査中だった経済評論家の植草一秀さんは二度も痴漢冤罪で逮捕された。植草さんは現在も冤罪を主張中。『知られざる真実』を 読めば、冤罪であることが分かる。ちなみに副島隆彦氏も二度目の事件では被害者の女性が婦人警官、捕まえた男が私服の警察官だと断言している。
 
Ⅱ.太田光紀
国税調査官。りそな銀行の脱税問題を調査中に手鏡でスカートの中を覗き、痴漢逮捕された。こうした冤罪を疑う人は、同じりそなに絡んで社会的地位の高いインテリが2人も痴漢で逮捕される可能性がどれほどのものか思いを馳せてみると良いだろう。しかも、同じ手口。これはありえない。
 
皆さんは、どう考える??21世紀になって10年足らずの間(小泉政権以降)、これだけ多くの人たちが政権の闇に絡んで謎の死を遂げたり、失脚させられている。もちろん、西松事件も番外編の一つである。特にりそな銀行に絡んで、 2人が死に、2人が痴漢冤罪。これがどういう意味を持つのか。自社の社員が怪死しても、まともに追求しようともしないマスメディアにも強い懐疑心を感じざるを得ない。というより、ジャーナリストの怪死は見せしめで「真実を報道したら、お前も死ぬことになる」という圧力のようにも思える。単独で真実を暴けば身が危なくとも、全員で反旗を翻せば、もはや謀略の余地もないはずだ。いまこそ、良心的なマスメディアによる一斉蜂起を起こすべき時ではないか><!

参考資料 日本に仕掛けられた最後のバブル  

福島集団疎開裁判から、【速報】『子どもたちを被曝から守ろう!2.23新宿デモ』決定。命の復興を最優先に、ふくしまの子どもの命を守れ!。。なぜここまでしないといけない日本の政治か・・

―子どもを危険な被ばくから逃がす「ふくしま集団疎開裁判」が子どもの命を守る―

私たちから、次の3つのアピールがあります。
1、今、一番大事なこと、それは子どもの命を守ること、 子どもの被ばくを許さないこと。
しかし、ふくしまの子どもたちは、今もずっと危険な被ばくの中に置かれたままです。
その結果、2月13日の福島県発表で、通常なら百万人に1名なのに、二次検査した151人の子どもから10名の小児甲状腺ガン(確定とほぼ確定の合計)が見つかっています。そのうえ、甲状腺ガンは子ども達の健康被害の氷山の一角、象徴的な出来事です。これは今後発生する子ども達の桁違いの健康被害に対するまぎれもない危険信号なのです。

2、 今、一番大事なこと、それは子ども達を今すぐ、危険な被ばくから安全な場所に避難させること!
そもそも、政府は原発事故の加害者として、最大の被害者である子どもたちを危険な被ばくから安全な場所に避難させ救護する義務を負っています。 その上、子ども・被災者支援法を持ち出すまでもなく、憲法上、子ども達を被ばくの危険のない安全な環境で教育させる義務を負っています。
政府はふくしまの復興、復興と叫びます。だとしたら、その復興の最優先課題は言うまでもなく「命の復興」、子どもたちを危険な被ばくから避難させることです。
誰の目にも明らかなこの義務を果そうとしない政府・自治体に対し、「人権の最後の砦」の裁判所に正しい裁きを求めたのがふくしま疎開裁判です。疎開裁判は大詰め、3月には仙台高等裁判所で結論が出る予定です。
今や、疎開裁判は、国連人権委員会、チョムスキーをはじめとして世界がその結果に注目。
しかし、裁判官は孤独です。一人では政府・原子力ムラの圧力に屈してしまいます。
けれど、私たちみんなが疎開裁判に注目し、声をあげれば、孤独な裁判官も迷いを吹っ切り、勇気をふるって信念の判決を下すことができるのです。
裁判所に私たちの願い、私たちの声、私たちの思いを伝えましょう!

3、今、一番大事なこと、それはチェルノブイリの経験から学ぶこと。
チェルノブイリ事故のあと、人権のなかった全体主義国家ソ連で、チェルノブイリ憲法9条ともいうべきチェルノブリ住民避難基準を作り、子どもたちの命を救ったのは、これを要求する多くの市民の声、市民のデモでした(以下の写真参照)
今からでも遅くありません、私たちもチェルノブイリから学んで、行動を起こしましょう!子どもたちの命を救いましょう!
            1989年2月のソ連ベラルーシ(白ロシア)市民のデモ
◆概要
◎名称  子どもたちを被曝から守ろう!2.23新宿デモ
◎日時  2月23日(土)
13:00~ 新宿東口アルタ前広場集合 呼びかけ人や福島からスピーチ
14:30~ デモ出発 (コースは以下の通り)
15:20~ デモのゴール、アピール

◎集合場所  新宿アルタ前(東京都新宿区新宿3-24-3)→地図
《アクセス方法》
・新宿駅東口より徒歩1分
・東京メトロ丸の内線新宿駅より徒歩0分
・西武新宿線新宿駅より徒歩2分

◆内容
◎オープニングの発言
  井戸謙一(志賀原発差止判決の元裁判長・疎開裁判の弁護団)、井上利男(ふくしま集団疎開裁判の会代表)、福島からの声

◎デモコース

★ただ今、疎開裁判とデモを支持する個人と団体に賛同とメッセージを募集中です->こちらからお申込み下さい。

◆主催その他
◎主催: ふくしま集団疎開裁判の会
連絡先 光前法律事務所 (03-5412-0828)
メール:sokai※song-deborah.com ツイッター:※Fsokai   ←※を@に変更下さい

◎呼びかけ人: 山本太郎 船橋淳 野中ともよ 神田香織 広瀬隆 広河隆一 荒井晴彦 おしどりマコ 高橋哲哉 沢田昭二 柄谷行人 崎山比早子 鄭義信 チョムスキー  ちばてつや


☆日本人は今すぐに、日本がどういう状況か知るべきだ。日本は大企業からの利権と癒着を重要課題
  にし、利権と癒着の為の政治をし、国民を犠牲にして来た。

 ・全てが、企業優先で国民を犠牲にする政策↓

遺伝子組み換え食品を食べ続けると大きな問題が発生することが実験で証明された。でもまだ使われている、普通にお菓子などの原料としてなぜか、大企業が儲かるから、国民が病気になろうが死のうが利権と癒着優先(遺伝子組み換え食品使用ランキング、明治・味の素・山崎パン)

そして、なんと日本は、遺伝子組み換え作物の輸入が世界一  ”大手食品メーカーがこぞって混入。数千億単位の売上”

安倍 「生活保護の給付を6%切り下げが、実際は10%切り下げる生活保護、見直し案提示。自民党政権で殺される・・!弱者 

余命わずかな高齢者など終末期の人々に、麻生副総理「さっさと死ねるように」 だと、これが自民党、日本の副総理大臣

④橋下徹、戦争の放棄を破棄し、 改憲・交戦法の制定を目指している日本維新の会が、 戦争による国民殺害だけでは飽き足らず、 今度は最低賃金の廃止の方針を明らかにした。
最低賃金法こそが労働者の最低の生活を守る防波堤なのに、こんな事が出来る政治家がのさばる日本

TPPを推進するのは売国奴、アメリカの為のTPP。国民犠牲にし利権と癒着を追及するTPP

企業優先、一般庶民を食い物に、病気しても死んでも良い政策。。そして今、日本は、奇形児の発生率が世界第2位の高さ。マスコミでは絶対に報道されない・・! なぜって、スポンサーだから

原発は、原発村住人の利権と癒着の為に作られた。国民は被爆して病気になろうが、死のうが、原発利権優先、原発村の政府。

●日本の政府自民党は不正選挙で出来た。それは利権と癒着を守るため。
なぜて?? 今の自民党の政治を考えれば簡単でしょう><!

日本人はホロコーストJapanに住んでいる。。

その事実を認識しないといけない。。
怒りを、爆発させないといけない状態だと><! 本当に無茶苦茶に怒って良い状態なんだと知り、怒りを行動に移す時です

母乳-尿-食品等 放射能検査

箱根山噴火カウントダウン。しかも、富士山はすでに5合目まで亀裂が、いつ噴火してもおかしくない状態

元記事ーー
温泉地として有名な箱根の山が不気味な動きだ。先月中旬から地震活動が活発化し、噴火寸前に見られる「山上がり」(山体膨張)も観測されている。神奈川県温泉地学研究所によると、1月15日~2月14日に起きた地震の総数は1300回以上。今月10日には、箱根のロープウエー駅で震度5の揺れが起き、ネット上でも騒ぎになった。

「1月中旬から周辺地震の数が増え始め、その後は増えたり落ち着いたりを繰り返している状況です。10日にはM2.3の大規模地震が起こっています。群発地震の増加は火山活動中の変化の可能性が高く、熱水や火山性ガスなどの流体の蓄積が原因と考えられます」(同研究所担当者)

 火山周辺では、01年、06年、08~09年にも膨張が見られている。その上、噴気異常も起きていて、「いよいよカウントダウンか」という声が聞こえるのだ。
箱根山が最後に噴火したのは、約3000年前。このときに大涌谷や芦ノ湖ができたとされている。
 長い間休んでいた分、噴火時のパワーは大変なものになりそうだ。地殻変動解析を専門とする元前橋工科大教授の濱嶌良吉氏がこう言う。
「箱根山は富士山噴火の時より大規模な噴火を起こしています。このときは山の原形がなくなるほど崩れた。威力が強いのです」

<富士山にも飛び火!?>

 噴火活動が始まれば、まずは水蒸気爆発だ。箱根町火山防災マップによれば、火口から噴石や火山灰などが噴出するという。直径数センチから数十センチの石がコンクリートの天井に穴を開け、火山灰によって呼吸器や目がやられる。 火山灰と空気が混じった「火砕サージ」も怖い。時速60キロ超のスピードで襲ってくるから逃げるのは困難だ。

 噴火手前の水蒸気爆発でもこれである。実際に噴火したら、もっと大変である。過去の噴火では、軽石の塊とガラス質の火山灰が約60キロ離れた横浜市南西部まで達したという。「関東平野を覆っている関東ローム層は箱根山と富士山の噴火によるもの」(濱嶌氏)というから、東京も被災する恐れは強い。

 しかも、箱根山と富士山は“兄弟分”。箱根山がおかしくなれば、富士山も引っ張られる。
「富士山はすでに5合目まで亀裂が入ったことが分かっていて、いつ噴火してもおかしくありません。亀裂は富士山周辺にも及んでいて、その延長上に箱根山がある。つまり、富士山と箱根山は地盤が続いているのです。一方が噴火すればもう一方も、となる危険性があります」(濱嶌氏)

☆箱根山~~! 温泉が良かったぞーーぃ それがーーん がしかし、箱根山や富士山の近くには、世界でも有名。
 浜岡は世界で一番危険な原発 ギネスブック登録できるほどに本当に危険。

 それは、必ず起こる海溝型巨大地震である東海地震の震源域の中央付近に原発が立地していて、激烈な地震と
 津波に襲われることが想定されている
からです。そんな所にある原発がまだ存在できる不思議な国が、利権と癒着
 の為の政府、日本だから出来るのです。 


・日本の活火山
日本の活火山縮小

・断層帯
日本の活断層地図

・日本中にある54基の原発
日本の原発地

・想定東海地震の想定震源域
想定東海地震の想定震源域

想定東海地震が起こったときに発生すると考えられる長周期地震動を予測したものです。固有周期5秒の建物において、建物をおもりの動きに模した時の揺れの速度を地図に示しています。周期5秒、速度応答が100cm/sの場合、約0.8m(往復約1.6m)揺れることになります。一般的な超高層ビルにおいては、その建物の頂部の揺れ方は、応答スペクトルの値の20~30%程度増しになる場合もあると考えられています。  

・こんな所に原発が在る><! しかも5号機まで、しかも6号機まで作ろうと計画している
日本の政府・官僚・企業が進める原発の本質はどういうものか・・ 真剣に日本人は考えるべきだ。
 

怒り爆発、泉田裕彦知事14日の記者会見で、震災がれき焼却は「亡くなる方が出れば傷害致死と言いたいが(放射能の危険性を)分かっていて(埋却を)やったら殺人に近い」

知事 怒り爆発「殺人に近い」…震災がれき焼却
(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130214-OYT1T01391.htm?from=tw

新潟県柏崎市と三条市で始まった震災がれきの本格焼却について、泉田裕彦知事は14日の記者会見で、「亡くなる方が出れば傷害致死と言いたいが(放射能の危険性を)分かっていて(埋却を)やったら殺人に近い」と述べ、両市の対応を改めて厳しく批判した。

12日にも両市の対応を「犯罪行為」とやゆした知事。この日の記者会見では、「未来に対して責任を持てるのか」と怒りを爆発させた。

三条市の国定勇人市長が知事の姿勢を「独裁」と批判している点については、「意見を言うなというのか。言論封殺をしろというのか。住民の声を聞かずにどんどん(埋却を)進めることを独裁と言うのではないか」と反論。さらに「国定氏は将来は(新潟に)住まないと考えているのですかね」などと名指しで非難した。

がれきの広域処理の問題点が全て見えてくる!「新潟県知事が環境大臣に宛てた”がれき広域処理”に関する再質問全文」2012年05月21日 http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-1935.html

瓦礫処理、それを広域処理する、放射能を拡散すると判っていて。。今の日本の行政とはなんだろうかと
つくづく考えさせられる。利権と癒着の追求、市民の健康より金柏崎市民が被爆する、土地が被爆する、土地で取れる食品が被爆する・・! 日本の将来を、子供達に対して何を残したいのだろうか。。!

広域瓦礫処理による、「被災者支援」とは何を支援したい為の意味だろうか。。! 本当は被災者ではなく、利権と癒着に群がる原発村住人の為の、原発村住人の為だけの支援では><!

金の為ならなんでもする社会。。この人類は破滅するまでそうなのか??アジアで原発新設100基 日韓ロ、受注競争が加速 20年で50兆円市場

日本経済新聞
アジアで原子力発電所の建設が急増し、今後20年間に約100基増える見通しだ。中心は中国、インド、韓国で新設計画の9割を占める。経済発展に伴う電力需要増に対応するためだ。日本企業にとっては原発関連の輸出機会が広がる。同様にアジアへの原発輸出を目指す韓国やロシアなどと官民を挙げた受注競争が加速しそうだ。
 各国のエネルギー計画などをもとに日本経済新聞が集計した。中国は2020年までに56基を新設し・・


☆マジで死ななきゃ治らない><! 世界中巨大地震や大災害が起きているのに><! 信じられん
 日本では、三菱重工業、東芝が原発を作り世界を破滅させるのだろうか・・!

2月15日隕石落下、500人負傷=上空で爆発、住民パニック―ロシア・・! そして日本時間で明日16日、小惑星 2012 DA14が再接近

yahooニュース
モスクワ時事】ロシア・ウラル地方チェリャビンスク州付近で15日午前9時23分(日本時間午後0時23分)ごろ、隕石(いんせき)とみられる物体が落下し、大気圏内で爆発した。非常事態省によると、衝撃波で割れた窓ガラスの破片などで500人以上が負傷し病院で手当てを受けた。うち3人は重傷という。地元メディアが伝えた。
 被害の全容は依然不明だが、隕石落下によって負傷者が出るケースは、世界的にも極めて珍しい。警察当局によると、隕石の破片が3カ所に落下し、うち二つが発見された。
 ロシア国営原子力企業ロスアトムなどによると、ウラル地方にある使用済み核燃料再処理工場に影響は出ていない。また、ウラル地方スベルドロフスク州ではベロヤルスク原子力発電所が稼働しているが、エネルギー供給や放射線量に異常はないという。
 地元メディアによると、隕石爆発で衝撃波が発生し、チェリャビンスク市などでガラスの破損や建物壁面の被害などが確認された。住民は大きな爆発音でパニックに陥った。 


☆現在の天体観測体制の中ではもっとも地球に近い場所を通過していく DA14小惑星。
米東部標準時2月15日午後2時24分(日本時間16日午前4時24分)には、東インド洋スマトラ沖の上空2万7700キロを通過するまで接近する見込みだ。月までの距離の10分の1しかない。。

NASA では、NASA TV( NASA のインターネットTV ) で、この小惑星の通過を中継するらしい。

40m級の小惑星DA14、2月15日に地球に接近

小惑星 2012 DA14 の影響でロシアに隕石が落ちたのだろうか??
何か地球に影響が出るだろうか??

もう明日。。! 世界の異常気象に天体異常まで加わり、何がなんだか・・ フリャーー フレアーー!
の影響も世界でアリーーの小惑星が大接近し、その関係かロシアで隕石がーーん と爆発し大変なことに

アメリカ、カナダ、日本などの政府が大災害の為の準備をしている情報もある(大量の遺体処理・・棺桶の用意・・痛い)

明日から痛いーーぃ 事が無い様に祈ろう><!

【モジモジ先生たちも橋下に監査請求!?】大阪市民ががれき処理で監査請求――公権力行使に頼る橋下市政 。橋下市長の特別秘書・奥下剛光、仕事の内容が不透明であり不当に高額の給与が支払われているとして監査請求

元記事ーー
橋下市長の特別秘書・奥下剛光氏への監査請求について。- 2013.02.14

[広告] VPS


週刊金曜日ニュース? ブログアーカイブ ? 大阪市民ががれき処理で監査請求――公権力行使に頼る橋下市政

>大阪府と大阪市に府民一一三人、市民五〇人が一月一八日、住民監査請求を提出した。請求の趣旨は「がれきの広域処理に関する違法な公金の支出に対し、地方自治法第二四二条の第一項に基づき住民監査を行い、当該行為を防止し、当該契約を是正することを求める」とするものだ。

 震災で生じたがれきは、地元自治体での処理が原則である。がれきの総量が見直され、地元での処理が可能だとなれば、広域処理を国の交付金で賄うのは不適正だとなり、処理費用は受け入れ自治体の財政から支出することになる。

 請求の中心は昨年一二月に逮捕・釈放された阪南大学准教授の下地真樹氏と大阪市民の有志。アドバイザーの立場をとる環境ジャーナリストの青木泰氏は「監査請求をすることで、行政に『知らないとは言わせない』ための強力なメッセージとなる」と述べた。実際に宮城県は再調査の結果、がれきの総量を見直し搬出を止めた。岩手県庁によれば、発表当初のがれきの総量五二五万トンが正確かどうか再調査中とのことだ。橋下徹大阪市長の持論である民間ベースで財政を考えるなら、市側こそ、がれき受け入れが妥当かの慎重な調査をすべきだろう。

なるほど、こういうやり方もあるんですね。
「岩手県庁によれば、発表当初のがれきの総量五二五万トンが正確かどうか再調査中とのことだ。」との事ですから、根拠がかなりあやふや。しかも、最近のがれき量はかなり減っていて、大阪で処理する岩手のがれき38000トンは、地元の岩手でも十分処理できる量ですからね。

わざわざ「被災地支援アピール」のために市民の税金をムダに使われたらたまったもんじゃないですね。それに岩手県の仕事を奪う事にもなってるわけで、不正と言われても仕方ないでしょう。

☆恥下(橋下)は、利権と癒着の亡者。。 金かねのカネかね。。
 http://spiritcat.blog.fc2.com/blog-category-21.html 

子供の検査結果「リンパ節、腫大、有、多発」  驚いたが、医者は「Normalとの診断なので大丈夫です」なぜか、それは⇒甲状腺の異常があっても、追加検査は自覚症状がでるまでするな「山下俊一」通達文。悪魔だ・・原発村御用学者山下俊一

子供の検査結果「リンパ節、腫大、有、多発」 
元記事ーー
驚いたが、医者は「Normalとの診断なので大丈夫です」 医師の対応 (みかん) 2013-01-13 23:25:21
先月の下旬、表参道にある伊○病院で子供の血液検査とエコー検査を受けました。原発事故後、2011年にもこちらで同じ検査を受けています。血液検査が終わり次にエコーの検査だと思っていたら、血液検査の結果の説明をした医師から「エコーの必要はまったくないので受けなくてけっこうです。」と告げられました。

去年も受けて、病院からもらった報告書にはまた1年後に同じ検査を受けるよう書いてあった事、去年と比べ白血球や血小板の数が減っている事1ヶ月ほど前から(幼稚園児、女の子なのに)男性の喉仏のように喉が腫れている事、のう胞や結節があるか心配な事、他県から新幹線で来ている事などを伝え、どうしてもエコーを受けたいと言うと、「どうせ原発事故の事で言ってるんでしょ!のう胞も結節も自然と消えるものだから何の心配もないの!」吐き捨てるように言われ唖然としました。

喉の腫れに関しては触るどころか殆ど子供の方を見る事もなく「問題はありませんから!」と。。。それでもエコーを受けたいと言うと、「ではお好きにどうぞ。午後何時になるか分かりませんよ。」と言われ、ともかく検査を受ける事ができました。エコーの後、検査結果の説明は別の医師に変わり、特に心配はないとの事でした。その日は問題はないと聞き安心していましたが、エコー画像のコピーを後日郵送で送って頂けるよう頼んであり、今月届いた検査報告書を見ると、

「リンパ節、腫大、有、多発」と書かれていました。驚き電話で問い合わせた所、受付の方から電話での問い合わせ担当の医師に代わってもらいました。「腫大とは何か、有、多発とは何か」と聞いたのですが「喉の機能の一部が腫れている状態が2つ以上ある事
、でもNormalとの診断なので大丈夫です。」
と言われ、具体的にどこの機能が問題があるのか、腫れがあるのにこのままでいいのか聞いた所、「これ以上は電話で言えません。聞きたい場合は直接いらして下さい!」と怒ったような口調で言われ、あまりの対応のひどさについこちらも感情的になってしまいました。当日直接話した医師からの検査結果では何も説明がなかった事、遠くてすぐには行けないので電話で問い合わせているのに、結局うやむやなままでどんな状態か分からないままです。

2011年にこちらの病院で検査を受けた時にはこんなにひどい対応ではありませんでした。「二次検査を受けさせない要請の文書」の事がやはりあるのかと考えてしまいます。診断書には他にもひとつ気になる事がありセカンドオピニオンの検査を受けたいのですが、今後どこで検査を受ければいいのか分からず悩んでいます。国内でも一番の専門病院なのに、原発事故をうけて今後益々専門知識を持った先生方を頼りにこちらに来る人が増えて来るのにこんな対応で本当に残念です。


福島の癌化のスピードはチェルノブイリの5倍。尋常でない。”甲状腺癌、白血病の報告が次々と届いている”http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/c1b246f7df066f7b64a47b5474b8abe8

甲状腺の異常があっても、追加検査は自覚症状がでるまでするな「山下俊一」通達文→http://yahoo.jp/jHJ7ju05/21 ←は消されていました。こちらを⇒ http://www.asyura2.com/12/genpatu27/msg/416.html 

福島県郡山市 4歳児と7歳児に甲状腺がんの疑い
<チェルノブイリのときにも、最初はみんな「良性」だった。それが次第に「悪性」のガンになった>甲状腺追加検査をするなとメールを送った山下俊一 /週刊文春「3月1日春の特大号」に、「郡山4歳児と7歳児に甲状腺がんの疑い!」 http://yahoo.jp/COT5HD

ニューヨーク合同記者会見>首都圏のホットスポットについて すでに、倦怠感・下痢・鼻血・喉の違和感・胸痛・湿疹などが発症している。これからは子どもの子供の甲状腺疾患・大人のガン・糖尿病ほか・あらゆる症状が増えてくるのではないかと考えられるhttp://yahoo.jp/wutQNW 05/07 ←こちらも消されていましたので、http://portirland.blogspot.com.au/2012/05/201254.html

☆山下俊一はツイッターでも有名人だ。原発村学会の代表の様で、原発援護と放射能被爆の実態の隠匿と過小評価で、多くの国民を被爆させている><! 恐ろしい所業。。! 同じ人間がなぜここまで人々を、子供達までをも・・! 
医者として><! 人間として許せない。

情報も直ぐ消されている様です。。原発村の影響でしょう><! この国日本は政官業に御用学者に御用マスメディアまでそろい、国民は奴隷状態で搾取され被爆まで強要されている状態なんです。。
日本には政府はありません。。ホロコーストJapann状態です 悲惨な状況なんです。。怒ってください

福島県の医師19%が体調不良 震災前の3・5倍。。東京首都圏でも被爆症状が出だした><!

元記事ーー 47NEWS
東日本大震災の被害が大きかった東北3県の医師を対象にした意識調査で「健康状態が良くない」との回答が福島19・4%、宮城14・1%、岩手12・8%に上ることが10日分かった。特に福島は震災前に比べ3・5倍の高さ。震災でストレスを感じるとの回答も福島で62・9%に達し、宮城51・6%、岩手39・2%に比べ際立つ結果となった。

 調査した日本医師会総合政策研究機構は「医師不足の中で過酷な勤務を長期間続けているほか、福島では東京電力福島第1原発事故によるストレスの影響もあるのではないか」とみている。
 3県で2012年8月下旬から9月中旬にかけて調査した。

原子力発電所のある場所の地下水から放射能が出ている。原発在る所には放射能汚染あり。。
http://spiritcat.blog.fc2.com/blog-entry-378.html
原発が在るだけでもう被爆すると言うこと。。
原発が在ると必ず低線量被曝を受けると言う事実です。
原発は低放射線を工場の排ガスのように通常出している、また低レベル放射性廃棄物を海中に投棄するのが常識。。ががが~~ん ↓

専門医の方が話されている内容より
①「私は医学者で、ミュンヘン等での出来事も職場の事情で知っていますし、被曝地帯に行くに当たって、被曝を避ける方法や被曝の原因も調べました。各地でゴミを燃してフィルターで放射性物質を取れるなどという夢のようなことを書く武田氏には、賛同しかねます(個人的には、武田氏は、火消しだと考えています)。放射線障害は、の死亡率が上がるだけが問題ではありません。初期には内分泌系、時間が経てば心臓血管系中枢系、さらには、関節変形分化異常奇形と、非常に多様な障害を起こします。

 特に、小児の知能と成長の障害が大きく影響をしますし、中枢系の分化異常は、精神異常などの障害も起こすのです。低レベル被曝では、治療を必要としない程度の異常が多く、統計上で現れませんが、程度の差こそあれ、だれでにもおきてしまうことです。スウェーデンでのIQ10の低下は、単に知能の低下を示しているだけでなく、性格異常や、創造性の減少成長障害(実際に小さくなっています)など、多様な問題を生じます。60代以上では影響が少ないと言う物理系の方は多いのですが、老齢者の被曝は、早期の認知障害を生じます。NHKの番組で出てくるような重度の障害より、非常に多数の軽度の障害、つまり、わずかなホルモン不足や、わずかな分化異常で、なるべき人間になれなかった人たちも由々しき問題なのです。

 医学者として、診てきた障害を生々しく書くのは嫌なことです。ですが、まだまだ放射線障害の被害を甘く見ていると思います。私が書いたことは、考察ではなく、実際の被害者を診てきたからです診察した子供たちの親たちが「この子は普通だ」と言うのを何度聴いたと思いますか。この言葉は医師にとって悪夢です。」 

②「放射線による初期症状は、外部被曝の量と内部被曝の量、年齢で、大きく違ってきます。比較的近い地域でも、ちょっとした風向き、地形差で、被曝の様式も大きく変わります。言いにくいことではありますが、既に初期症状が現れても不思議は無いだけ時間が経過したと考えています。私は、チェルノブイリの被曝者を診ていますし、仕事柄調べてはいますが、被曝線量が多い場合ではなく、低被ばく線量での影響が専門です。

 福島第一の近傍と他県でもホットスポットと、たとえば東京都では、症状の出方に差がある被曝線量です。ただし、東京神奈川でも、屋内に放射性物質が付着した塵が多ければ、相応の症状があっても不思議はありません。

 最初期のドライベントで、短寿命核種も放出があったのですから、それによって、鼻腔粘膜の細胞死数が増えて、炎症が起きることがあります。粘膜は、数日で元に戻るのですが、日々放射性物質を吸収していれば、微粘膜に付着し続け、炎症が続き、特に副鼻腔に蓄積すると、排出が困難なため、副鼻腔炎を起こし、さらに細菌感染しやすくなります。上咽頭まで炎症が起きれば、がでます。鼻血は、初期で止まると思います。止まらなければ、空気中の粉塵に付着している放射性物質量が多いと推定されます。初期には、皮膚の皺、指の爪の間に溜まり、皮膚炎、爪の割れ、さかむけ、などがおきます。食事等での摂取が多いと、消化器、特に、腸の粘膜にダメージが多くなり、軽度で続く下痢軽い腹部の痛みがおき、毒性の強くない細菌による食中毒様の症状を起こすこともあります。その場合、腹痛と一過性の吐き気、下痢です。

 時間が経過し、体内への蓄積量が増えると、指先では抹消神経炎のような鋭い痛み、皮膚の発赤、繰り返す気道感染が、小児と20代後半から30代前半に多く現れます。感染症の場合、熱が出て、感染症と診断されると思います。最初の影響は、細胞数が面積当たりで少なく、細胞層が薄い組織から異常が始まります。そのため、皮膚の弱い人では、より炎症が激しくなり指等の関節が痛むことがあります。この場合はアレルギーと診断される可能性が高いと思います。

 内部被曝が高い場合、内分泌系に異常が起き、体重減少生理の遅滞生理の異常が起きます。小児は、おとなしくなってきます小学校高学年から中高校生は、ホルモンの分泌が非常に多い時期なので、あまり変わらない可能性が高いのですが、20代後半から30代前半ではだるさを感じ始めるとおもいます。

 妊娠での問題は、妊娠初期の細胞数が少ない胚の段階では、1細胞へのダメージは初期流産(被曝しなくても普通にある)に直接繋がります。妊娠最初期では妊娠に気付かないこともあると思います。分化が起きている時期での被曝は、四肢や指の分化不全を起こすことがありますが、流産にならないこともままあります。妊娠後期では、乳児と同じ考えても大きな違いはありませんが、内分泌にダメージがあれば、生後の知能と成長が良くはなくなります。チェルノブイリでは、それらが起きた地域と同等の被曝レベルの地域が日本でも広い地域にあります。

 内部被曝線量の高い方々では、免疫の低下は、既にあると考えてよいと思いますが、その症状の出方は、個人差が大きく、最初は、上気道感染と腸管感染が主だと思います。なお、副鼻腔炎から中耳の炎症を起こすこともあります。

 最も大切なことは、それぞれのご事情があって難しいとは思いますが、被曝線量を減らすことです。そうできるように、ご家族を説得なさってください。被曝の場合、症状の軽減はあまりありません。ご家族に説明される時の一助になればと思います。なお、40代以上での影響は、急速に少なくなります(だからと言ってないわけではありません)。

 免疫を落とすステロイドの使用は、注意してください。」

警告:東京など首都圏で低線量被曝の症状が子どもたちにおきているという情報

東京・関東の水道水311前の2000倍の検出限界値&安全基準値はアメリカの約2700倍! 元記事ーー
犬も突然転ぶ、血糖値の急上昇、ウイルスや菌類もないのに便に鮮血混じり…。
全て客先でのここ2週間内の情報。水道水飲ませている家庭は顕著です。生態濃縮、かなりヤバイ。



☆原発は有ってはならない、存在するだけで人々が被爆して行くという事実です。
なぜ日本政府が原発を推進するか・なぜ電力会社が原発を止めず、早急に稼動させようとするか??
全て、原発村の利権と癒着の為です←クリック

日本の政府は狂っているのです、利権と癒着の為に国土を《瓦礫拡散し放射能拡散》人々を《原発存在自体・放射能汚染食品を検査もせず流通させ、宣伝までして食べさせようとしている》外と内から被爆させている。。

福島県のお母さん達が、世界にSOSを発信・・そして、福島県町長も日本政府を見限り、UN 国連にSOS。日本政府・自民党は国民を見殺しに、放射能被爆のモルモットに><!

日本政府は犯罪者です
日本人は怒りを爆発させても良いのです、それだけ非人道的な扱いを日本政府から受けているのです。

麒麟地震研究所では最近データの動きが活発化しており、昨年から観測していた巨大地震の発生が近づきつつあると予想。。M9巨大地震

・麒麟地震研究所では最近データの動きが活発化しており、昨年から観測していた巨大地震の発生が近づきつつあると予想されます。
巨大地震の前兆を観測しているのは麒麟地震研究所が観測してデータ以外にも、行徳地震予知データ、ラドン濃度、地震エコーなどがあり、いずれもマグニチュード9前後の巨大地震を示唆しています。

・東京・東海M8.0級大地震に備えよ 現代ビジネス
気象庁の発表によれば、4月12日17時までに発生した震度4以上の余震は、早くも111回に達した。昨年1年間では37回しか起きていないから、たった1ヵ月で昨年の3倍もの地震を私たちは経験した計算になる。
 過去、日本の海域で発生した大地震と比較しても、余震の回数は際立っている。'94年の北海道東方沖地震(M8・2)直後の1ヵ月間で起きた余震(M5・0以上)は113回だったが、今回は408回にものぼる。
 頻発する余震は何を意味するのか。もしかしたら、明日にでも、大地震が起きるんじゃないか---誰もがこう危機感を抱くほど、余震は多発しているのだ。
 今回の本震と同じプレート境界型地震として知られるスマトラ島沖地震('04年12月/M9・1)では、3ヵ月後にM8・6の大きな余震が発生しているが、その大きさや回数は、本震の規模によって決まるという。

大きく歪んでいる日本列島
 その一方で、秋田県内陸北部(4月1日/M5・0)や茨城県南部(2日/M5・0)、福島県浜通り(11日/M7・0)や長野県北部(12日/M5・6)などのように、震源域から離れた地点では、誘発地震が頻繁に起こっている。
「本震が起こる前に比べて、宮城県石巻市の牡鹿半島が東南東に5・3m移動し、1・2m沈下するほど地殻は変動しました。まさに、日本列島全体を揺るがすような大きな歪みが生じたわけです。したがって、隣の断層や距離が離れている断層に影響が飛び火し、誘発地震が起こっても、けっして不思議ではありません」(京都大学防災研究所地震予知研究センター准教授の片尾浩氏)

東日本大震災の本震では、東北地方の陸側のプレート(北米プレート)に太平洋プレートが沈み込む境目で、断層の破壊(岩盤のズレ)が起きた。この断層破壊は、三陸沖から茨城沖までの南北500km・東西200kmにおよぶ(地図参照)。

断層の破壊(岩盤のズレ)

「しかしながら、太平洋プレートと北米プレートの境目のすべてにおいて、断層破壊があったかというと、そうではありません。境目の南端は房総半島の先あたりのはずなのに、その途中の銚子の沖合で、破壊は止まってしまっている。つまり、まだ破壊されていない、大地震が起こりうる銚子から先の境目は、まだ150kmもあるのです」

「太平洋プレートが北米プレートとフィリピン海プレートの下に沈み込んで、3つのプレートが重なり合っているのです。もし、この一帯で断層破壊が一挙に起これば、M8・0級の巨大地震が発生し、東京をはじめとする首都圏は大きな揺れに見舞われてもおかしくない。当然、地震とともに九十九里などの海岸線を、巨大な津波が襲うことになるでしょう」

過去記事より
首都直下地震マジカ><! 国が動きを加速しだした

東南海地震の発生確率「70~80%」に上昇 政府の地震調査委 2013.01.12 

不正選挙疑惑裁判に日本人の未来がかかっている<不正選挙疑惑レミゼラブル><

不正選挙で自民党政権が出来た・・
http://spiritcat.blog.fc2.com/blog-category-30.html

元記事ーー
電子投票の危険性 アジア共同体、世界政府
http://www.youtube.com/watch?v=6BQVdS3gq4c
国民審査 集票ミスがあいつぐ
http://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/0839eee103ddc97a505d381799673732
副島氏 この(2010年民主党)代表選挙は不正選挙である。
http://www.asyura2.com/10/senkyo95/msg/405.html

石川裁判というレミゼラブル
http://www.asyura2.com/13/senkyo143/msg/463.html
石川裁判には暗雲が漂っている。裁判長の審議拒否、証拠証言拒否・・・、つまり裁判長としての職場放棄という裁判に取り組む姿勢を見ていると、無罪判決の可能性がほぼゼロであると思われるからだ。

石川氏は、思い切って、小沢裁判の無罪を勝ち取った弘中氏に変更したらどうか?行政裁判の一種のうような裁判では、ヒラメ裁判官(最高裁事務局の意向ばかりをうかがう人物)が出てくることが多いという。

東京都知事選というレミゼラブル
https://twitter.com/utsunomiyakenji
宇都宮けんじツイッター 宇都宮弁護士が本来、不正選挙で提訴すればという流れがあったがもし、それをやればマスコミからたたかれてしまっただろう。

であるから、我々がこの正義の人物を弁護士として法廷に出して戦ってもらうことは重要である。できれば、東京都知事選と衆議院選挙の裁判も両方、宇都宮氏にお願いすべきである。お金については、集まってからという風に考えてはならない。なぜかというとこういう非常事態のときは、正しくきちんと順序を踏んでやっていては間に合わないからだ。まずやるべきは勇み足でもいいから、宇都宮弁護士に「弁護士としてたってほしい」と伝えることなのである。

原告団として現在40名が正式参加。まだ受け付けている。200名が原告団として参加を一時表明、最終日には700名を超えたという話だから潜在的には、多くの人たちがこの不正選挙疑惑について決着をつけてほしいと願っている。仮に700名から1千円ずつお願いしたとしても70万円も集まる。2千円だったら140万円である。こういった依頼というのは、「勇み足」でかまわないから「お願い・相談をしてみる」ことが大事である。お金は後からなんとかなると決める。我々には1500名を超える賛同者がいるではないか。サラ金被害者だって、宇都宮弁護士に相談したときには、お金の算段がつかなかったという。
しかし、一番最初に何十社も多重債務になり困ったサラ金被害者が当時弁護士に相談するなどの範囲外であったにもかかわらず宇都宮弁護士に「相談」をしたのだ。

実はこの最初に20社以上に借りまくり自殺寸前までいったサラ金被害者が、宇都宮弁護士にたまたま相談したことがきっかけとなってそののち、サラ金地獄がなくなることとなったのである。まず、30分5000円の法律相談というものがあるし無料の法律相談だってある。宇都宮弁護士にお願いをする。サラ金地獄を制覇したウルトラマンのような弁護士に不正選挙疑惑地獄とたたかってもらうのがいい。

日本をだめにした民主党議員たち
http://blog.goo.ne.jp/ysnfd/e/e727548ae90f37af4ea88444629aab56
という本の中で民主党代表戦で松木氏が「おかしいなあ。うちの選挙区では最低でも60票の票が確定で入っているというのに、13票しかないっていうのはどういうことなんだ」それを小沢一郎が聞いて「おい選挙の結果についてそんなことを言うもんじゃない」とたしなめる部分がでてくる。

この数値は、ちょっとうろ覚えなので確認する必要があるが要するに、あるべき票数とかけはなれている票数になっていたということだ。それをいい始めたところ、小沢氏から「結果についてとやかくいうもんじゃない」とたしなめられたという場面が出てくる。ここから推定すると小沢氏は選挙の申し子だけあって、結果についてはとやかく言わない。従うべきだという哲学をもっていると思われる。

しかし、民主党代表選挙や、今回の衆議院選挙は、従来の、多少勇み足があったかもしれないような選挙とは大幅に質が違う。こんな不正選挙疑惑をされては議会制民主主義が成り立たない。小沢氏は、この不正疑惑を追求する側にまわらないと次の参院選も大敗するに違いない。選挙が公明正大な手続きによってなされているとはいえない現状は明らかに憲法違反である。

ヤマト OP
http://www.youtube.com/watch?v=uvBeUkl1ZFQ
放射能汚染された日本を救う目的だった衆議院選挙。ここで我々が一致団結しないと参議院選挙7月21日に放射能汚染が永久に解決しないまま人類は滅亡する。
http://www.youtube.com/watch?v=enOOISu38bU

食品中の放射性セシウム検査のまとめ(2月1週)-福島産梅干しからまた基準超えのセシウム!でも出荷制限なし-。。そして日本国民が被爆させられている

元記事ーー
 食品中の放射性物質の検査結果を厚生労働省は発表しています(1)。また、厚労省以外の発表もあります(2)。そこで、2月1週の食品中の放射性セシウムの検査結果をまとめてみました。お買いものの参考になればいいかなと思います。先月に続き今週もしっかり基準値超えが見つかっています(3)。
  ①検査数1,065件中11件の基準値超え(全体の1%)
  ②平均は、1キログラム当たり7ベクレル、最大は510ベクレル(福島県産カレイ)。
  ③基準超の食品が福島
で見つかっています。

食品のセシウム検査

   ※牛肉を除く     ※単位については(4)を参照
  図―1 食品中の放射性セシウム検査結果のまとめ(2月1週)

  色分けは以下の通りです。
  赤マーケットから基準値超えの食品が見つかった県
  橙出荷制限対象外の地域・品目から基準値超えの食品が見つかった県
  黄基準値超えの食品が見つかった県

1.福島島県梅干しから基準超の放射性セシウム
 福島県産の梅干しから基準値を超える1キログラム当たり170ベクレルの放射性セシウムが見つかりました。去年9月以降、福島県で3回目   二本松市で2回目です。

 表―1 基準値を超えた福島県産梅干しのリスト
 福島県産梅干のセシウム基準値越え

 出荷制限はありません。再発しているので有効な対策も取ってないと思います。垂れ流し・・・・

2.福島県産ホウレンソウから53(Bqkg)の放射性セシウム-検査はたった1件だけ!
 冬でも新鮮なホウレンソウをご主人様は食べたいみたいです((=^・^=)は肉食です)。そんなご主人様の望みをかなえるため農家の方は工夫をしています。ハウス栽培もありますが、畑に保温材を敷いてそこで野菜を育てます。

でも、この保温材の放射性セシウムが付着し、ホウレンソウとコマツナなら放射性セシウムが見つかっています(5)。過去にこんな例があったので、福島県はさぞや丁寧な検査をしてると思いました。でも、今年(2013年)中の福島県によるハウス栽培を除くホウレンソウの結果はたった1件です。確かに基準値以下ですが、値は基準値の半分を超える1キログラム当たり53ベクレルです。検査を増やしたら基準値を超えるものがでるような気がして(=^・^=)は心配です。

<余談>
 必要な検査はしない。基準を超えても出荷制限をしない。これでは、危険を感じ不安になります。結局、怪しげな産地は避けるしかないような気がします。これは風評被害でなく、正当な自己防衛だと(=^・^=)は思います。 


☆日本政府は利権と癒着にトチ狂っている。はっきり言って日本は無政府状態。。
・食品に対する無策政策により、外部被爆の数百倍影響が有ると言われる内部被爆を政府自ら
 国民に。。”食べて応援” 国民皆総被爆><! ↓過去記事からも知ってください

瓦礫の広域処理により、日本中を放射能被爆地帯に変えている

世界の非常識、放射能危険地帯に、強制非難地域に政府は安全だとし国民を住まわせている

「世界が輸入禁止にしている日本の食品」それを、日本は政府主導で国民に食べさせている。おかしくねえ 

東京の放射能汚染はチェルノブイリ時の1000倍!本当は東京にもプルトニウム飛散(経産省)-Plutonium falls

東京電力福一原発事故で日本政府が犯した犯罪を、国連の特別調査官が暴露。

橋下市長は放射能汚染された瓦礫の試験焼却を実行。1日50トンのの試験焼却で微小粒子状物質の値が近畿全域で跳ね上がる。。無策の上に利権を追求し、人々を被爆させている・・

大阪はじ下市長、強行瓦礫焼却

大阪焼却ガレキは大量の農薬まみれ。福島で調査した研究者、記者から聞こえてくる癌や糖尿などの体調 不良

大阪瓦礫焼却による.373名の症例:体調変化レポート.大阪おかんの会

☆はじ下(橋下)大阪市長の無策政治 過去記事より ↓も

月末から始まるがれき試験焼却も緊迫――受け入れ反対住民4人が逮捕・・橋本=はじしたが瓦礫焼却反対派を不当逮捕。http://spiritcat.blog.fc2.com/blog-entry-418.html

震災瓦礫処理を”利権化”し、これに異を唱える市民を罵倒する橋下徹の愚 ~「勝手な国民増えた」~橋下徹が大阪だけでは飽き足らず、日本全国の”利権構造”を我が物にしようと画策している 
http://spiritcat.blog.fc2.com/blog-entry-375.html

橋下市長は、大阪のおかんを怒らせた。 一番やってはいけないこと。 もう、国政どころじゃないぞ。大阪おかんの会、橋下市長へ要望書提出後の記者会見。。はじした、恥を知れーーぃ。。国の宝、子供達を守れない者に政治を任せられるはずが無い http://spiritcat.blog.fc2.com/blog-entry-368.html

「瓦礫の広域処理が許されない12の理由」。。日本全国被爆を外部被爆から内部被爆まで推し進める政府><!利権の為に国土を被爆させ日本という国が終わる

瓦礫焼却の真実

瓦礫問題陳情書
http://yushi.rederio.org/garekiこのサイトに「沖縄県独自の被災地支援ビジョン策定を求める陳情書」として、がれきの広域処理をしてはいけない全ての理由がまとめられていました。

☆なぜ、これほどまでに早急に日本全体に放射能を拡散させ、国土を、国民を被爆させたいのだろうか><!
利権と癒着の為に人間はここまで、残虐なことが出来るのだろうか。。世界中で批判されている放射能拡散焼却・・! 
☆福島第一原発2号炉の温度が急上昇。遂に230度を突破しました。大変危険な状況です。爆発の危険があります。 http://fukuichi.mods.jp/?p=5&fname=p02.csv&cnt=2000&update=%E6%9B%B4%E6%96%B0東京電力福一原発は悪化している。
☆箱根山で地震活動がまた活発化 山が膨張する地殻変動も観測. http://hibi-zakkan.net/archives/23274486.html巨大地震が来る可能性が迫ってる状況


「瓦礫の広域処理が許されない12の理由」

(1)産業廃棄物、化学物質、重金属が含まれている瓦礫は、一般焼却所で対応できない。震災によって生じた瓦礫には、アスベスト、ヒ素、六価クロム、PCBなどの、特別管理産業廃棄物、化学物質、重金属が含まれており、これらは完全に分別できません。一般の焼却炉は、産業廃棄物の処理に対応していません。

(2)放射性物質が含まれる瓦礫は、一般焼却所で対応できない。
焼却所のバグフィルターは、放射性廃棄物の焼却に対応していません。放射性セシウムは、焼却されると気化して拡散するか灰に濃縮されて、作業員や住民の被曝をもたらします。また、焼却炉は放射性廃棄物に汚染されるので、フィルター交換時や解体時には、飛散防止対策を講じなければならなくなります。さらに、放射性セシウムは水に溶出しやすいため、それを含む飛灰を海面埋立すると、海の汚染が進む可能性があります。

(3)放射能汚染検査には不備があり、安全性を確保できない。
現状の放射能汚染検査はγ線核種のみが対象で、毒性の高い放射性プルトニウム、ストロンチウムなど、α線核種とβ線核種の測定は、ほとんどなされていません。γ線核種も、検出下限値の切り上げや測定時間短縮によって、不検出になりえます。しかも、瓦礫の汚染調査はサンプル調査であり、実際の汚染度より低く試算される可能性があります。

安全性アピールのパフォーマンスとして、瓦礫に空間線量計をかざし、上昇が見られないと主張されることがありますが、瓦礫の汚染度は空間線量計では測定できません。

(4)原子力規制法と矛盾する、ダブルスタンダード(二重基準)の問題がある。
原子力規制法では、原子力施設内における放射性廃棄物の処置として、放射性セシウム100ベクレル/Kgをクリアランスレベルと定めていますが、瓦礫の広域処理について、環境省は焼却灰の埋め立て基準を、
放射性セシウム10万ベクレル/Kg以下に引き上げました。これは、明らかに原子力規制法と矛盾します。

(5)瓦礫の広域処理は国費から賄われ、被災者支援予算を圧迫する。
岩手県岩泉町の伊達勝身町長が主張するように、安全な瓦礫なら現地に仮設焼却炉を作るほうが経済的で、雇用の面から復興に役立ちます。一方、危険な瓦礫なら、コンクリートで封じ込めるなどの対処法を考えるべきで、遠方に運搬して汚染を拡大するべきではありません。広域処理には膨大な輸送費や処理費がかかり、すべて国費からまかなわれます。それらの費用は、被災地に直接まわすほうが、より有効な支援になります。

(6)広域処理が進まないことは、瓦礫処分の遅れの主な原因ではない。
広域処理に回される瓦礫は、政府計画でも瓦礫総量の20パーセントにすぎません。つまり、かりに広域処理が半分進んでも、処理率は10パーセント上がるにすぎません。

(7)広域処理は憲法・地方自治法違反である。
広域処理の地方自治体への強制は、地方自治の本旨をうたう憲法に反し、団体自治と住民自治という原則を定めた地方自治法に反します。

(8)広域処理は、国際合意に反する。
放射性物質を含む廃棄物は、国際合意に基づいて管理すべきであり、IAEAの基本原則でいえば、拡散を防止して集中管理をするべきです。放射性廃棄物を焼却すると、気化した放射性物質は気流にのり、国境を越えて汚染が広がります。広域処理を進めるなら、日本は地球規模の環境汚染の責任を負うことになります。

(9)広域処理は、道義的に反する。
福島原発事故によって発生した放射性廃棄物は、すべて第一義的な責任者である東電が引き取るべきものです。責任の所在を曖昧にし、安易に汚染瓦礫を引き受けることは、放射性廃棄物を離島が受け入れる前例となりかねません。

(10)沖縄だからこそ可能な、被災地支援の可能性がある。
沖縄は放射性物質の降下が少ない、日本でも有数の清浄な土地です。沖縄は、放射能フリーの県産農産物の増産、健康食品の開発・増産、保養地の整備、避難者の受け入れなどを通して、被災地復興を支えることができます。

(11)瓦礫の受け入れは、沖縄県民重視の政策とはいえない。
広域処理は、県内の産廃業者にある程度の利益をもたらしますが、一般県民はリスクと不安を背負い込むだけで、ほぼ何も利益がありません。瓦礫受け入れは沖縄のイメージダウンにつながり、観光業、県産農産物、健康食品の需要も、減じることでしょう。

(12)那覇・南風原クリーンセンターでの瓦礫焼却には、作業員や住民の健康および、
メタルやスラグの汚染による経済的損失に関して、膨大なリスクが伴う。同クリーンセンターは人口密集地区にあり、近隣には学校や病院が複数あって、事故が起きたときの被害は甚大です。また、同クリーンセンターの焼却灰からは、メタルとスラグがリサイクルされ、年間1億3000万円の収益をもたらしています。しかし、瓦礫が焼却されると、それらの汚染度を調査する必要性が生じ、かりに汚染が発覚した場合は、売却できなくなります。

2-2.「瓦礫の広域処理が許されない12の理由」の説明

(1)産業廃棄物、化学物質、重金属が含まれている瓦礫は、一般焼却所で対応できない。
震災によって生じた瓦礫には、アスベスト、ヒ素、六価クロム、PCBなどの、特別管理産業廃棄物、化学物質、重金属が含まれており、これらを完全に測定、分別することはできません。一般の焼却炉は、産業廃棄物の処理に対応していません。

一般ゴミに含まれるレベルの化学物質、重金属は、薬剤処理などで処理できる可能性がありますが、
震災によって生じた瓦礫に含まれる、それら有害物質の総量は、未知数です。したがって、そのような瓦礫の焼却は、有害物質の拡散、汚染を広範囲にわたって引き起こすリスクを伴います。

(2)放射性物質が含まれる瓦礫は、一般焼却所で対応できない。
福島第一原発事故により、放射性物質による汚染は広範囲に及んでいます。しかも、震災後、一年の間、屋外に放置された瓦礫には、それまでに降下した放射性物質が付着していると推測されます。放射性廃棄物は、本来、厳重に管理・処分すべきであり、一般焼却場で焼却すると、焼却所作業員が被曝し、周辺住民も被曝するおそれがあります。

焼却所のバグフィルターは、放射性廃棄物の焼却に対応していません。福島市では、高機能のバグフィルターを使っても、放射性セシウムが大気中に放出される寸前の煙突部分で検出されたという指摘がされています。今年2月22日の大阪市議会では、東京都大田区の清掃工場での試算に基づいて検討した結果、焼却炉に投入された放射性物質のうち約36%が行方不明になり、焼却炉などの設備に残留、および、約11%が煙突から排出されている可能性が指摘されています。

つまり、引き受ける瓦礫の放射能汚染が基準値以下であっても、焼却される瓦礫の総量によっては、莫大な放射性物質が近隣環境に放出されるということになります。たとえば、放射性セシウム100ベクレル/kgの瓦礫を1万トン焼却したときに出る灰に含まれる放射性セシウムは、総量で10億ベクレルになります。上記、10億ベクレルのセシウムのうち、きわめて低い試算として0.01%が焼却場の煙突から漏れると、大気中に10万ベクレルが放出されることになります。

なお、瓦礫に付着した放射性物質は、焼却時の温度が高いと気化して大気中に拡散される一方、焼却時の温度が低い場合は、灰への濃縮が進みます。そのため、瓦礫の焼却を始めると、炉の管理が困難になります。
炉のフィルター交換や、炉の解体時には、放射性廃棄物に汚染された施設として、作業員や近隣住民の被曝を防ぐために、厳重な飛散防止対策を講じなければなりません。焼却炉の立地によっては、まさに住宅街のただ中の核廃棄物として、処理にあたることになります。これは膨大な費用がかかるだけでなく、作業員や近隣住民の被曝リスクが高まります。さらに、もし焼却所で爆発、火災等が発生した場合は、広範囲に放射性物質が飛散、降灰する可能性があります。最悪の場合、小規模な「福島第1原発事故」が発生することも考えられます。

当然ながら、焼却灰の処分法も懸念されます。それらは、本来、厳重管理するための、核廃棄物処分場を要するものです。しかし、(4)で後述するように、環境省は10万ベクレル以下の場合は、一般の最終処分場で埋め立てを容認する方針を決めました。これは、原子力規制法との矛盾が指摘されているだけでなく、
実施した自治体では、すでに深刻な環境汚染が確認されています。たとえば、海面埋立をおこなっている神奈川県横浜市の南本牧最終処分場では、今年3月の市議会で、一日あたり100万ベクレル(4ヶ月強で1億3000万ベクレル)の放射性セシウムが横浜港に放出されていたことが
明らかにされました。放射性セシウムは水に溶出しやすいため、それを含む飛灰を海面埋立すると、海の汚染が進む可能性があります。

(3)放射能汚染検査には不備があり、安全性を確保できない。現状の放射能汚染検査のほとんどは、γ線核種しか対象にしていません。強い毒性のある、放射性プルトニウム、放射性ストロンチウムなど、
α線核種とβ線核種の測定をせずに安全を確保することはできません。γ線核種も、検出下限値の切り上げや、測定時間短縮によっては、不検出になりえます。

しかも、瓦礫の汚染調査は、サンプル調査です。高度汚染が推測される瓦礫が、サンプル調査から除外された場合、実際の汚染度よりかなり低く試算される可能性があります。かりに、検査された瓦礫が、基準値の100ベクレル/kg 以下であったとしても、焼却される瓦礫総量が増えれば、放射性物質量もそれに応じて多くなります。重量あたりの基準値を守ることは、必ずしも安全を保障しません。

なお、瓦礫の安全性をアピールするパフォーマンスとして、瓦礫に空間線量計をかざし、上昇が見られないと主張されることがあります。瓦礫の汚染度は、空間線量計では測定できません。空間線量計が 0,01μSv 上昇するようであれば、その瓦礫は数百~数万ベクレル/kg 汚染されている可能性があります。
100ベクレル/kg 程度の汚染分析はをおこなうには、ゲルマニウム半導体計測器での分析が必須です。

(4)原子力規制法と矛盾する、ダブルスタンダード(二重基準)の問題がある。
原子力規制法では、原子力施設内における放射性廃棄物の処置として、放射性セシウムでは100ベクレル/Kgをクリアランスレベルと定めています。そして、それ以上の汚染物を放射性廃棄物と規定、資格を持つ取扱管理者以外がこれを移動することも、放射性廃棄物最終処分場以外に廃棄することも固く禁止しています。この基準は安全の観点から定められています。

一方、瓦礫の広域処理について、環境省は福島原発事故後、焼却灰などを一般廃棄物として自治体が処分場に埋め立てる基準を、放射性セシウム8000ベクレル/Kg以下とし、さらに11年8月27日には、10万ベクレル以下の場合も一般の最終処分場で埋め立てを容認する方針を決めました。これは原子力規制法と矛盾しますし、一般的には、原子力施設内の基準より、外の一般地の基準はより厳しくするべきであると考えられます。石川県の谷本正憲知事は、「ダブルスタンダードではないか。これでは住民は納得しない」と語り、不信感をあらわにしています。

(5)瓦礫の広域処理は国費から賄われ、被災者支援予算を圧迫する。
瓦礫の広域処理には、疑問を呈している被災地首長もいます。岩手県岩泉町の伊達勝身町長は、「使ってない土地がいっぱいあり、処理されなくても困らないのに、税金を青天井に使って全国に運び出す必要がどこにあるのか。」と述べています。

阪神淡路大震災では、神戸市は焼却炉を増設することにより、瓦礫処理に対応しました。ところが、岩手県陸前高田市の戸羽市長は、市内に瓦礫処理専門のプラントを作り、何倍ものスピードで処理する計画を県に相談したところ、現行法には煩雑な手続きがあり、許可が出ても建設まで二年かかるという理由で、
門前払いされたことを証言しています。

問題なく焼却できる安全な瓦礫なら、現地に仮設焼却炉を作るほうが経済的で、雇用の面から復興に役立ちます。一方、現地でも焼却できない危険な瓦礫なら、コンクリートで閉じ込める、埋め立てるといった、別の対処法を考える必要があります。なお、この際、遠方に運搬することによって汚染を拡大するリスクはとるべきではありません。

広域処理には膨大な輸送費や処理費がかかり、すべて国費からまかなわれます。しかし、それらの費用は、被災していない自治体が受け取るより、被災者や被災地に直接まわすほうが、より有効な支援になります。

(6)広域処理が進まないことは、瓦礫処分の遅れの主な原因ではない。
細野豪志環境相は、被災三県の瓦礫処理が五パーセントしか進んでいないと語っていますが、広域処理に回される瓦礫は、政府計画でも瓦礫総量の20パーセントにすぎません。つまり、かりに広域処理が半分進んでも、処理率は10パーセント上がるにすぎないのです。瓦礫処分の遅れの主な原因は、広域処理が進まないことではありません。まして、復興が遅れている理由を、広域処理に求めることはできません。

(7)広域処理は憲法・地方自治法違反である。
福島第一原発事故を受けての特別措置法では、「第四条 地方公共団体は、事故由来放射性物質による環境の汚染への対処に関し、国の施策への協力を通じて、当該地域の自然的社会的条件に応じ、適切な役割を果たすものとする」とあります。これは、地方自治の本旨をうたう憲法に反し、団体自治と住民自治という原則を定めた地方自治法に反します。

(8)広域処理は、国際合意に反する。
放射性物質を含む廃棄物は、国際合意に基づいて管理すべきであり、IAEAの基本原則でいえば、拡散を防止して集中管理をするべきです。放射性廃棄物を焼却すると、気化した放射性物質は気流にのり、国境を越えて汚染が広がります。広域処理を進めるなら、日本は地球規模の環境汚染の責任を負うことになります。

(9)広域処理は、道義的に反する。
福島原発事故によって発生した放射性廃棄物は、すべて第一義的な責任者である東電が引き取るべきものです。そうした大きな問題群を取りあげず、県内への瓦礫受け入れを前面に打ち出すことは、将来の県政を考えても疑問が生じます。責任の所在を曖昧にし、放射能に汚染された瓦礫を引き受けることは、放射性廃棄物を離島が受け入れる前例となりかねません。

(10)沖縄だからこそ可能な、被災地支援の可能性がある。
沖縄は、フォールアウト(放射性物質の降下)が少ない土地として、その価値ははかりしれません。県産の農産物を求める人や、移住地、保養地として訪れる人は、今後増えるでしょう。沖縄は、放射能フリーの県産農産物の増産、健康食品の開発・増産、保養地の整備、避難者の受け入れなどを通して、被災地復興を支えることができます。

(11)瓦礫の受け入れは、沖縄県民重視の政策とはいえない。
汚染瓦礫を一般焼却所で処理すると、県内の産廃業者にはある程度の利益が見込まれますが、一般県民はリスクと不安を背負い込むだけで、ほぼ何も利益がありません。

放射性廃棄物が環境にもたらす影響は、今後沖縄に生まれる子どもたちにも及びます。放射性物質の中には、毒性が消えるまで何万年もの時間がかかるものもあり、密閉度の高い処分場を用意しても、将来にわたっての安全を保障することはできません。万一、地下水へと拡散したら、手の施しようがなくなります。
瓦礫の受け入れは、出産・育児に対する不安を増大させ、若い県民の流出を招きます。

また、日本各地の人々が放射能汚染問題に関心をもっているいま、瓦礫の受け入れは、沖縄のイメージダウンにつながります。主要産業である観光業にも、大きなダメージが及び、沖縄県産の農産物、健康食品への期待も、減じてしまうことでしょう。

(12)那覇・南風原クリーンセンターでの瓦礫焼却には、作業員や住民の健康および、   メタルやスラグの汚染による経済的損失に関して、膨大なリスクが伴う。那覇・南風原クリーンセンターは、最新鋭の設備を誇り、焼却能力に余力があるため、震災で生じた瓦礫の焼却施設としては、有力候補の一つと考えられます。とはいえ、同クリーンセンターは人口密集地区にあり、すぐそばに学校や病院が複数あって、
事故が起きたときの被害は甚大なものになります。

さらに、同クリーンセンターの焼却灰からは、メタルとスラグがリサイクルされ、年間1億3千万円の収入をもたらしています。瓦礫を焼却すると、たとえ基準値以下の汚染であっても、焼却の過程では放射性物質が濃縮されるため、メタルやスラグが高度に汚染されるリスクがあります。焼却灰を溶融して作るスラグは、1300℃を超える温度で処理され、炉によっては1600℃まで熱することもあります。そのプロセスで、1382℃で気化するストロンチウムが、フィルターでろ過できるかどうかは、まだ調査されていません。
したがって、ひとたび瓦礫を受け入れると、メタルやスラグの汚染度を調査する必要性が生じ、よけいな財政的負担になります。また、かりに汚染が発覚した場合、得られるはずだった収入が減じるというデメリットもあります。

 

東電、国会事故調にウソ 「原発内真っ暗」→調査断念..マスコミもいい加減、やっとまともな報道しだしたか

朝日新聞
【木村英昭】東京電力が昨年2月、福島第一原発1号機の現地調査を決めた国会事故調査委員会に、原子炉が入る建物の内部は明かりが差し、照明も使えるのに、「真っ暗」と虚偽の説明をしていたことがわかった。国会事故調は重要機器の非常用復水器が、東電の主張と違って地震直後に壊れた可能性があるとして確かめるつもりだったが、この説明で調査を断念した。

 国会事故調は解散しているが、現地調査の責任者だった田中三彦元委員(元原子炉設計技術者)は東電の虚偽説明で調査を妨害されたとして7日にも、衆参両院議長に非常用復水器の調査実施を申し入れる方針。

 国会事故調は、2011年3月11日の地震発生直後に1号機原子炉建屋の4階で「出水があった」との目撃証言を複数の下請け会社の労働者から得た。

☆嘘八百は政府も東電もマスメディアもが付いてきた事。原発は安全だとしか言わなかった。。 
 

棄民から棄国へ。進む日本の植民地化政策。。日本の政治とは、庶民は奴隷であり庶民から搾り取れるだけ搾り取る。

元記事ーー
フランスで、格差是正を掲げたオランドが大統領に就任してから、富裕層への所得税増税を恐れた富裕層が国外に脱出している。世界が注目したのは、カンヌやヴェネチアの映画祭で男優賞をとった名優ジェラール・ドパルデューが、ロシアへ脱出したことだ。ジェラール・ドパルデューがプーチン大統領から直接パスポートを受け取る模様が世界に配信されて、フランスの政情が知られることになった。

日本の場合、フランスより政治はもっと冷酷で、富裕層への増税どころか、貧民層に、より過酷な消費税増税を課し、世界一の増税国家にしようとしている。その苛政をマスメディアが礼賛し、そのかわり自分たちには減税してくれ、と堂々と論陣を張る。まともなメディアだったら、消費税増税に反対するのだが、日本のメディアは賛成して政府に貸しを作り、その見返りとして新聞への減税を勝ちとる。

徹底的に自立したメディアリテラシーを、マスメディアに奪われた国民は、マスメディアのいうままに洗脳され、誘導されて、自・公政権を作った。おれたちは今からお前たちの首を絞めてやる、という政党に投票する。あるいは、投票の義務そのものを棄権して、首を差し出す。ほんとうに民度の低い国民である。

わたしたちは貧しいから、かりに苛政に気付いたとしてもジェラール・ドパルデューのようにロシアに逃げるわけにはゆかないのである。日本国民がだまされたことに気付いても、何も怒らない国民であることは、3.11以降の「我慢強い」態度で証明済みだ。何をされても微笑み、「我慢強い」といわれて喜ぶのは、ちょっと角度を変えれば、無責任な状態であって、人間は怒るときは怒らなければならないのだ。

外国もすぐにそのことに気付いて、今はどんな外国メディアも日本人を褒めない。かりに褒めるメディアがあったら日本人のおとなしさを利用するための悪意と思って間違いない。外国は、地球環境を、間違いなく致命的に汚染した加害者に、微笑んでもらっても困るわけだ。

わが国の政治は徹底して宗主国の利権に尽くす政治である。国民のことなど何も考えていない。
どうしてこのように民意とかけ離れ、国民の不幸に直結することを、たとえ選挙に不利だとわかっていてもやるのだろうと思ったときは、背後で宗主国がタクトを振っている。富裕層は、すでにジェラール・ドパルデューのように海外に脱出している。少なくとも子供たちを脱出させている。

政府はインドに5万人規模の日本人町を作る計画だ。これは1年前の情報であるが、まだ知らない人もいるので、紹介しておく。インドに「日本品質の街」輸出…. 大規都市開発
日本政府は、官民一体のインフラ(社会基盤)輸出として、インド南部のチェンナイ近郊で、大規模な都市開発を行う方針だ。中小企業向けの工業団地と、日本人好みのショッピングセンターや病院なども併設した5万人が生活できる街をまるごと「輸出」する。

政府の新成長戦略に基づくインフラ輸出で、都市開発事業が具体化するのは初めて。枝野経済産業相が10日、チェンナイを訪問し、州政府に支援要請する。みずほコーポレート銀行とプラント大手の日揮が現地開発会社に計40億円を出資する計画だ。工業団地は2・3平方キロ・メートルで今夏から販売を始め、2013年に進出工場の稼働を予定している。併設される居住地区は2平方キロ・メートルで、インド洋を望む高級マンション群が中心の「リゾート都市」を13年以降、順次開発する。日系の ショッピングセンターやゴルフ場、日本人医師が常駐する病院なども整備する計画だ。日本人駐在員が家族で暮らせる高品質な街づくりを目指す」(2012年1月5日 読売新聞)

この記事は、「お金がないから福島の子供を避難させられない」と答えた民主党岡田克也と、しかし米国債(いずれ米国債はデフォルトして紙くずになる)を50兆円も購入した安倍晋三の姿に重なる。宗主国のためなら、たとえドブに捨てる金でも幾らでも出すのだ。

あるいは沖縄がいくら反対してもオスプレイを強制的に配置し、さらに宗主国の要求のままに購入までする野田佳彦、安倍晋三の姿勢と重なる。守るべき大切なものは、日本国民ではなく、宗主国の利益であり、安倍晋三の我が身なのだ。棄国は深化する。すでに富裕層は海外に移住先を確保しているので、これは第二陣向けのものだろう。

☆日本人は真実を知るときだ。政官業は大多数の国民、庶民を奴隷とし搾取する為に現在有る事を。
 いい加減目覚める時だ。いつまで不正自民党に、官僚に大企業に搾取され続けるのか><!
 原発村がどれだけ巨大化しているか考えるときだ

「生業返せ、地域を返せ」 原状回復求め福島住民らが東電と国を提訴・・もっと、もっと。東京電力と政府を正す為に

原発事故により住み慣れた地を離れざるを得なかった福島の住民らが、東電と国を相手どり「元の状態に戻してほしい」と原状回復を求める裁判を福島地裁に起こす。提訴は3月11日だ。
 原告は350人(2月8日現在)。うち約300人は福島県出身者で、さらにうち200人が福島県在住者(20キロ圏内、30キロ圏内から圏外に避難)。

 訴状(案)によると、東電と国は空間線量が毎時0・04マイクロシーベルト(自然の大地からの放射線量)以下になるまで住民一人当たりにつき毎月5万円を払えなどとしている。
 訴訟を貫くのは損害賠償ではなく原状回復だ。原告団の大半を占めるのは今なお福島県内に住む人たちである。原告団事務局長の馬奈木厳太郎弁護士は「現地にいる人達の被害を東電と国に認めさせることにより、自主避難の正当性を証明したい」と話す。
 原告団はきょう午後、都内で記者会見を開いた。浪江町から福島市に避難している紺野重秋さん(74歳)は次のように話した―

 「事故前の放射線量に戻し生業が成り立つ町にして返してほしい。放射能があってもなくても政府は(人々を)地域に帰そうとしている。とんでもねえ。放射能と人間は共存できねえ。原発を一日も早くなくして、原発ゼロの地域を作ってほしい」。
 事故当時南相馬市に住んでいた金子正子さん(60歳)は、80代の夫の兄夫婦を連れて相馬市に避難した。「原発を後世に残したくない。子や孫を連れて帰って来れない故郷になった。お金で済まされる問題ではない。子や孫が安心して暮らせるようにして返してほしい」。金子さんは切々と訴えた。
 福島に隣接する茨城県から子供を連れて沖縄に避難した母親もいる。久保田美奈穂さん(34歳)だ。最近二人(8歳と2歳)の子供が甲状腺検査を受けたところ異常が見つかった。

 「なんで東電が起こした事故で普通の人達が苦しまなければならないのか。言いたいことは山ほどある。敵は大きいが、皆で立ち向かって変えてゆきたい」。久保田さんは幾度も声を詰まらせた。
 原子力損害賠償紛争審査会の判定は遅々として進まず、被災住民の困窮は深まる一方である。それでいて政府は住民をできるだけ早く帰還させて補償を打ち切る構えだ。
 故郷を事故前の姿に戻す原状回復こそ、住民の最も根源的な訴えではないだろうか。
 弁護団によれば、森などが近くにあり除染が困難な地域については別立てで訴訟を起こす方針だ。

☆これでもか、これでもかと東電と政府を正す裁判がこれからドシドシ出るだろう。福一原発は今も 
 悪化し。まだまだ放射能をばら撒いて更なる被害を作り続けているのだから

 三兆円もの公的資金が東電に流れ、東電は庶民に対しては電気料金の値上げし、それでも東電社員のボーナス
 を出す。そして、人災による放射能被害・被爆は日々悪化、事実を捻じ曲げ都合のいいように情報を政府と共に流し
 嘘八百を並べ、それにより、国民がさらに被爆している現状><! 

 そうです、正すべき政府が反対に東電を援助し、補助し国民を犠牲にしている。 無茶苦茶な社会がいつまでも
 続くわけがなく、東京電力と政府は確実に罪を償う事になる。。 

福島住民ら国などに対し来月提訴 「事故前の放射線量に」・・

元記事ーー
 東京電力福島第1原発事故で被災した福島県と隣接する県の住民らと弁護団は8日、東電と国に対し、放射線量を事故前に戻すことや1人当たり月額5万円の慰謝料を求め、3月11日に福島地裁に提訴すると発表した。原告は福島、宮城、山形、栃木、茨城各県の計約350人の見込み。
 弁護団によると、事故の収束と、居住地の空間放射線量を自然放射線の値である毎時0・04マイクロシーベルト以下にすることを求める。
 馬奈木厳太郎弁護士は福島市内で開いた記者会見で「放射能も原発もない福島をつくるための裁判だ。線量を事故の前に戻してほしいというのが、被災者に共通する思いだ」と語った。

☆これからは国と東京電力に対する提訴が国内や海外からどしどし出るだろう。日本が破産するほどに・・!
 これからは瓦礫焼却に対する提訴なども
 
 大阪おかんの会のブログより 震災ガレキの本焼却からの報告
 大阪府⇒ 全域…68件。。京都府⇒ 京田辺市…1件。⇒ 京都市…6件。。奈良県⇒ 奈良市…4件
 兵庫県⇒ 西宮市…5件。⇒ 伊丹市…1件。⇒ 神戸市…9件。⇒ 猪名町…2件。⇒ 明石市…2件
 ⇒ 宝塚市…1件。⇒ 三木市…3件
 ①喉の異常・咳…80           ②眼の痛み・かゆみ…71
 ③鼻の異常…41(鼻血5)        ④頭痛…38
 ⑤肺の異常・息苦しい…15         ⑥倦怠感…14
 ⑦心臓・胸が痛い…6            皮膚の異常…6
 その他…(骨・筋肉、耳、吐き気、腹痛・下痢、発熱、めまい等)

 報告内容
●大阪市 40歳 女性
40才の私は一昨日から胸が苦しく喉に違和感があり、異変を感じて いましたところ焼却が29日からだったと聞き焼却の影響だったのではと思います。今朝70才の母に電話したところ母も胸が苦しく救心を買いに行き服用したとのことです。母も大阪市在住。8才の娘が29日から腹痛を訴えています。今日はメバチコが初めてできています。よろしくお願いいたします。
●大阪市 17歳 高校生
2月1日の夕方帰ってきて、目がかゆいという訴え。クラスの多く(半数以上)が目が痛い、喉が痛い、頭痛がすると言ってたということです。(@×××高校) 他色々あり

大阪は始まった所、でもう症状が出てきている。
大阪橋下市長は「復興予算の架空請求による不正横取り」を画策して燃やし始めた><!非人

大阪市でセシウム大気汚染が深刻。セシウム汚染がれき焼却でPM2.5急上昇した。
この蛮行を、非人間的な(日本全土総被爆)行為をやっている事が、すでに世界の非常識それを
日本の政府が地方行政が率先してやっている恐ろしい国。。日本国


震災が暦焼却の問題点_convert_20130208150609
NEXT≫
プロフィール

wincat

Author:wincat
人は生まれた時から進むべき道を歩む。そして自分の目的を達成する為に、知るべき事、感じるべき事、理解する事を心から納得して解る為にここに来ている。と考えています。

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アマゾン
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。