放射能拡散図。。どうしますか?この国日本。ここまでした政府・東電。この地球が危ない。。もう、利権と癒着の為の社会に構築されているその真実を知ってください

常総生活協同組合
茨城南部、千葉東葛地域 土壌調査結果
http://www.coop-joso.jp/radioactivity/result_soil.html

群馬県民の皆さん、ご覧になってみてください。
群馬県の放射能_convert_20120929093851_convert_20120929094611_convert_20120929095113


この動画はこれから日本がどうなるか><! どうなってしまうか。。! 子供達の日本の近い将来です。
目をそらさないで見てください。。 政府が東電がIAEAが世界が利権と癒着の為この地球を。。世代を追うごとに悪化する放射能。。福一東京原発は今、事故から一年半以上たった現在も悪化している状況なのです。。
日本政府は、この状況でもまだ福一を収束できない。それよりも、まだこの状況でも利権と癒着の為に福島などの放射能廃棄物である、がれきを日本中で燃やし放射能を拡散しようとしている。。信じられない暴挙><!
日本も、関東東北の子供達の体内放射能を図り、すぐ対応しないといけない。。
子供の体重1Kgに対し、50Bq以上あると、生命に不可欠な臓器の治療が不可能になる。
ワシリー・ネステレンコ物理学教授は子供達の体内被曝を計測し危険な子供達には、体内の放射能を出すアップルペクチンなどのサプリメントで治療している

ネステレンコ物理学教授も政府からの妨害や、KGBの襲撃(2回)を受けても子供達の為に必死に行動している

キロ当たり600ベクレル程度かそれ以上土壌の区域、関東一円が該当しています。チェルノブイリエイズを覚悟しなくてはならないのです。 

政府は真実は伝えない、自分達の利権と癒着を守るため。。 日本も早急に対応する為にできる限りのことをしていかないと。。日本の将来、子供達の将来は。。ただ、ただ、放射能で病気になる大勢の同胞を抱える社会に。内部被爆とセシウムの関連をみとめ早急な治療を。。今はもう、関東・東北ですでに突然死や癌が急増している。健康被害と思われる症状が急増、深刻化しています。もう、政府は何もしない、自分達で避難を、愛知県から西に避難しないと・・! 将来は。。! もう。。! 避難してください
2012年9月26日(水)、MBS(毎日放送)ラジオ最後の「たね蒔きジャーナル」に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が出演されました。

テーマは……。
事故翌日 双葉町1590マイクロシーベルトが計測されていたことが2012年9月21日に発表されたこと軽井沢の野生キノコ 基準超セシウム 長野県産で初 
9月26日 事故翌日 双葉町で1590マイクロシーベルト計測 事故から1年半後に公表 「国の方から見ると住民の被曝よりむしろパニックを恐れるということで事故に対処した」

この地球が危ない。。もう、利権と癒着の為の社会に構築されているその真実を知ってください

スポンサーサイト

民主党:大分・中津支部解散 党員100人離党届、「国民の生活」入党へ。。もういらない自民・民主・公明、癒着と利権だけの集団政党

元記事ーー
大分県中津市の民主党中津支部(元支部長=吉冨幸吉・大分県議)は25日、民主党の横光克彦・副環境相(衆院大分3区)の事務所(同県宇佐市)に支部解散届と支部の党員全約100人の離党届を出した。約100人は新党「国民の生活が第一」(小沢一郎代表)に入党し、吉冨氏は同党の九州ブロック大分県支部を創設、次期衆院選で大分1、3区での候補擁立を検討するという。民主離れが地方支部にも波及した形だ。

 吉冨氏は長年、小沢氏を支持しており、既に民主を離党している。今回の解散届について「民主党はマニフェストを守らない。党内融和もせず、他党の力を借り、党の体をなしていない」と理由を説明した。衆院大分2区への擁立は現職がいる社民と調整するという。

 横光副環境相は「残念。組織を立て直す」と話し、民主県連と相談して早急に新たな支部の設立を急ぐ方針。民主県連の小嶋秀行幹事長は解散届について「考え方が違うので仕方がない」としたうえで、大分1、3区への影響は「離党者の数が少なく影響は特段ないのでは」と述べた。

がんばれーーぃ 日本を再生だ~~ぃ 今本当に日本を変えないと危ない

再度
国民の生活が第一の基本政策 検討案 2012 年

国民の「いち」を守るためにエネルギー政策大転換して10 年後を目途に原発ゼロする。
消費税増税を廃止
原発は10年後を目途にゼロとする
発送電を分離する。発電、変電、送電及び配電に係る事業の分離
原発の再稼働は原則として認めない
東京電力福島第一原発の事故収束に世界の英知を集め、最優先に取り組む。
TTP交渉参加には反対
高速道路の定額制と公共料金の値下げ
中小零細企業の再生・雇用創出と拡大
教育と福祉

などなどーーぅすごい内容
これらが本当に出来れば、日本は再生出来るのではないだろうか@@!

現実する 出来ました とエネルギーを送ろう

自民党の小泉から日本は貧困に急な坂を落ち、民主党により輪を掛けてひどくなり、利権と癒着のみの政治に
そして、国民見殺しの原発政策・・! 自民・民主・公明などはもういらない><!

国民主体の国民による、国民のための政府を

スペインで大規模な革命運動が直前に迫っています! そして日本はいつかな

元記事ーー
いよいよ、スペインでも革命が起きようとしている状況のようです。スペインの経済は今や完全に崩壊しており、スペイン国民は益々窮地に立たされています。このような状況下で、弱い立場の国民だけが苦しみ、権力者は一向に苦しみません。日本でも例えば奈良時代では租庸調などの重税を課せられた農民や平民が生きるのにやっとの暮らしを強いられていました。今でも売国民主党政権下で、国会議員や役人の報酬は高いままなのに、生活が苦しい国民には増税だけを強いられることになりました。
どこの国も、古代から現在まで、権力者達のやることは変わりませんね。各国の権力者は、もちろん世界の支配者イルミナティの歩兵達ですが。。。一般国民のことなど何も考えていません。どんなに経済が悪化しようとも、自分たちの富と権力さえ守られるならそれでいいのです。それに、なんですかね、こんな状況の中で、王族の連中のやることは。。。よく日本にもスペイン国王や他のヨーロッパ王族が来日し、日本に笑顔を振りまき、いかにも清楚で高貴な人達のように振る舞いつつ、皆にひれ伏され、特別扱いしてもらった後に、ご機嫌よくして帰っていきますが。。。彼等(一部には良心的な人もいるでしょうが。。。)は、富と権力を人々から奪い続けるカルト教祖と同じようなものです。私には一切興味のない連中です。というか、人々を見下して、人々の主権や富を奪い、差別してきた強欲の連中(デービッド・アイク曰く…爬虫類人種)が王族達なのです。今までは、彼らによる悪事の秘密はちゃんと守られていましたが、今は、急速に隠れた情報が暴露されています。世界の人々が知る機会が増大してきています。イギリス王室もスペイン王室も他の国の王室も、同じように、世界の人々を洗脳して高貴な存在に見せかけただけの犯罪者組織のボスだったのです。
さて、スペイン革命が中東アラブ諸国のように、イルミナティの工作によって行われないことを祈ります。
スペインの動向は、ユーロやヨーロッパ全域、いや、世界の将来を決めかねません。

http://investmentwatchblog.com/breaking-intel-spanish-revolution-could-begin-tomorrow/#J86Zf74x5UvL2WL4.99
スペイン革命へのカウントダウン・・・9月25日 スペインの国会、下院を包囲攻撃が計画されています!
一体何が起きるのかは分かりませんが、スペインの経済崩壊による影響が非常に深刻であることには間違いありません。ギリシャ革命よりも巨大な革命となるでしょう。
今、スペイン市民(左派も右派も関係なく)の間で、マドリッドのスペイン国会、或いは、上院を包囲攻撃するための大規模な呼びかけが起きています。スペイン政府や野党は、このような政府への包囲攻撃は違法であり、人々が呼びかけに応じたなら問題視すると警告しました。しかし、政府や野党は、スペイン国民からの支持を完全に失っています。

スペインの現在の失業率は、25%以上です。地域によっては35%に達しています。これは2300万人のうちの600万人が失業しているということです。また、若者の失業率は50%以上です。そんな中、政府は国民に増税を押し付け、電気料を値上げし、国民に対しては、様々な公共サービスのカットを行いました。このような政府による改革により、公的部門と民間部門の両方に悪影響が出ています。 しかし、スペイン王族、政府そして野党の合意により、国民に課した増税や料金の値上げにより奪いとったお金で、銀行の救済を行い、もうじき、EUに財政支援を求めようとしています。さらに、広範囲に及ぶスペイン王族、政府、野党による汚職・腐敗事件が表に出てきています。 スペインの政治家らも、国民と比較すると、非常に高い報酬をもらっていますが、報酬カットは全く行っていません。スペイン国民はこのような最悪の状態に疲れきっており、世論調査でも、これらの2大与野党に対する支持率は最低レベルに達しました。また、軍や警察の一部までが政府批判をしています。彼等はみな、スペインのシステムに嫌気がさしているのです。スペインでは大規模な革命が予想され、来月には、新聞の見出しに大々的に報道されるでしょう。
本日(24日)、マドリッドで大きなデモが起きています。労組が財政カット、増税に対する抗議を行っています。しかし、このデモは25日に行われる正式な抗議デモではありません。
重要なことは、彼等は、本日のデモで、25日のデモを支持する横断幕を掲げていたため、10人のデモ参加者が拘束されたということです。
つまり。。。スペインの人々は、NWOに対抗して25日に大規模な抗議デモを行うことを支持した途端に、逮捕され、沈黙させられるのです。スペインや西洋諸国にこの事実を広げてください。 

「福島・東北の野菜を置くな」と指示したスーパーの創業家メンバーに行政が圧力/北橋・北九州市長「風評被害は刑事事件」「風評被害があれば逮捕もありうるよ!!だと><!ふざけるなーー北橋市長自分で食え

元記事ーー
九州地方や中国地方を中心に展開しているスーパーマーケットチェーン、サンリブ&マルショクの創業家当主の三村正和氏が「福島の汚染した野菜はお客様には売らぬ」と発言し、「サンリブ&マルショクでは東北の野菜を置くな」と指示したところ、保険所等の役人がサンリブ本社まできて、圧力をかけてきたとTwitter上で明かした。

サンリブ&マルショクでは、「北橋市長の福島の汚染を全国拡散」という路線に反対して、福島&東北産の商品は、現在のところはほとんど店頭にはございません。

三村正和
2012年7月2日
サンリブ&マルショクでは、「北橋市長の福島の汚染を全国拡散」という路線に反対して、福島&東北産の商品は、現在のところはほとんど店頭にはございません。必ず、生産地と生産者表示はしてます!

三村正和
2012年7月3日
生産者表示を「店長」に確認すること!法的にはそれで後日、対抗できます!クレームはどんどん店長に申し出て「疑わしき商品は買わない」のが大切です。サンリブ&マルショクは、北九州青果市場半数以上を買ってますので良い商品しかありません

東北の野菜を置くなと指示したが、保険所等々の行政がサンリブ本社まできて力で勝負

三村正和
2012年7月2日
小出さんがいう様に「絶対安全ではない」ということですから、 「瓦礫は小児がんの増加につながるのは虚偽ではない」と私は判断し、サンリブ&マルショクも、東北の野菜を置くなと指示したが、保険所等々の行政がサンリブ本社まできて力で勝負ですね

北橋・北九州市長「風評被害は刑事事件」「風評被害があれば逮捕もありうるよ!!」

三村正和
2012年7月3日
汚染物を北九州市民に負担させておいて、「風評被害があれば逮捕もありうるよ!!」と市民を敵に回し「脅迫的行為」を繰り返す北橋市長は、自戒してほしい

三村氏『福島の野菜は「汚染物」ですから、それは虚偽の風評の流布ではないのです!』
風評被害は刑事事件とのスタンスをとる北橋市長に対して、三村氏は、怯まず小出・京大助教の言葉を引用しつつ、『東北の野菜が安全だと宣伝する北橋市長の方が虚偽の風評の流布ということで、刑事事件になる可能性があります』『福島の野菜は「汚染物」ですから、それは虚偽の風評の流布ではないのです!』と反撃した。

三村正和
2012年7月2日
北橋さん言う「風評被害が刑事事件ということは、虚偽の風評により、事業所の売り上げが下がり経済的な打撃を受けるということ。が、福島の野菜は「汚染物」ですから、それは虚偽の風評の流布ではないのです!

三村正和
2012年7月2日
小出さんがいう様に「絶対安全ではない」ということですから、 「東北の野菜が安全だと宣伝する北橋市長の方が虚偽の風評の流布」ということで、刑事事件になる可能性があります。

三村正和
2012年7月2日
「虚偽の風説の流布」は刑事事件だ。私は、サンリブ&マルショク創業家当主として「福島の汚染した野菜はお客様には売らぬ」と発言しが、北橋市長は、「福島の野菜は安全で北九州市は受け入れる!」と言った。「虚偽の風説の流布」(風評被害)で売上が下がったので北橋市長は刑事事件で逮捕される?

(北九州市は、『ネット上を監視する態勢も作る。』(北橋市長)として「風評被害防止対策室」という専門の部署を6月に新たに設置している。)

北橋市長のガレキ持ち込み、汚染青果の販売押し付け行政に反対

三村正和
2012年7月2日
北橋市長は人物としては大好きですwただし、「小児がんと闘う親」として、「ガレキ持ち込み」、「汚染青果の販売押し付け行政」は、反対です。彼は、「市民党」といい「市民が神様です!!」と言うスタイルですが、昨今、女性問題の風評などで、自信を無くして国政へ復帰せんというのが市内の定説です

三村氏は、瓦礫の広域処理にも反対しており、ガレキは発生地点で地下に大処理工場を造り処理すべきとの特論を展開している。

三村正和
2012年7月2日
小出さんが言われるように「絶対安全」はありません。ガレキは発生地点で地下に大処理工場を造り処理すべきです。全国にばらまくのは、戦後の「一億総懺悔」と同じ発想です。非暴力不服従の市民運動が必要! 市庁舎を包囲せよ! 

福島とか北関東とか中部関東とかそもそも放射能で汚染されている。それら、汚染物、放射能廃棄物を商売目的でつくることは法律で禁止して当然なのだが><!
憲法にも、国民は健康で最低限の生活をする権利を有するとある。しかしーーぃ
今の日本政府がやってることは、傷害罪か殺人罪適用だ。
今は、政府が先頭に立って傷害、殺人を利権と癒着のために率先して行っている

これだけの被害、補償は東電や国がするべきなんだが、政府も東電もこの状況でも利権と癒着第一
復興資金まで、利権と癒着に使い放題。。この国、日本とは、なんちゅう国なんだ
ここまでされたら、暴動、革命が起きそうだが、目に見えないし、症状も通常4~5年後に出る放射能
日本国民よ、気付いた時にはもう遅い・・! 状態におちいっているぞ~~ぃ

野田豚はブタだった。のだーー

原発ゼロ決定回避 米が要求 yahoo news
【経済】
原発ゼロ「変更余地残せ」 閣議決定回避 米が要求(東京新聞)

2012年9月22日 07時07分
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/review_nuclear_power_policy/?1348274616

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012092290070744.html

さすが野田ぶたぶーー! 期待を裏切らない野田ブーー! こいつにこんな事出来ないと思ってたよ・・!
やはり、やはりーーぃ 日本はアメリカさんのいいなりか? (-_-メ) 植民地ですから><!

時論公論 「原発ゼロの選択-課題は何か」2012年09月14日 (金)

嶋津 八生 解説委員
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/131558.html

解説アーカイブス で、まとめが読めます。

日本を変える、世界を変える。この地球という、人類が共存している、地球規模で人類が一つになる時なんです。 我々は、地球人@@ この美しい青い地球に住む、地球人です。 そう、この地球に住む人類は総て、地球人、国境は特権階級のために作られている、だから国なんて必要ない 地球それが、われわれ人類が住む国なんです。

世界は、資本主義は一部の特権階級の為にある
当然一般庶民は奴隷状態、それに気付かせない様にマスコミやマスメディアを使い、洗脳する
それが、現在の世界です。。うそ~~ぅ という人は、現在の日本を知ればいい

人類の生存を脅かす状態の福島東京原発。。その事実を知ってる人が日本人にどれだけいるのか??
人類の滅亡の可能性が4号機に潜んでいると・・! それを知ってても原発を推進賞とする日本の政治
司法、行政。原発の利権を知ってください。。 知ることが一歩です。

原発の、医療の、ゼネコンの政府機関の、そう現在では総ての金に関係する総てに利権と癒着が付きまとう。。
人を国民を捨石に、踏み台に、ゴミの様に扱ってでも、利権と癒着を作り出す構造それが現在の社会です

この利権と癒着の為だけの社会を変えるのは容易ではないでしょう。でも出来ないわけではないのです。
まずは、マスゴミの洗脳から、呪縛から逃れ、真実を知ること。

そして、この国を変えるための政治家を自分達で出す、日本全国で代表を出し、ツイッターやフェースブックなどでホローし、サポートする。


政治を、日本を変えるには、政治家を自分達で作る。。自分たちの代表を政治家にする。お金も掛けず、情報を
インターネットで全国に、日本中に、そして、世界に。。なぜなら、この利権と癒着社会は地球規模で現在は作られているのです、どうしてもこちらも、地球規模で進めないと出来ないのです。それだけ根が深いのです。

現在の社会、この地球は1%の特権階級に9%の富裕層(特権階級予備軍)そして、90%の奴隷で構成されているのです。奴隷一人一人はミソクソの力しかありませんが、しかし90%なんです。90%の内20%でも30%でも動けばそしてそれらが、50%に60%になれば、我々が勝利します@@! 勝てるのです

世界は一つなんです。当然人類も一つなんです。黒人も白人も黄色人種も、国境によって国によって人が
変わるわけは、ないのです。この地球に生きている人間は、総て、人間なんです。同じ人類なんです

人を、差別し分ける・・ 国を差別し分ける(発展途上国や先進国など)・・
これらはがなぜ作られているか、知るときです。1%の人達が都合がいいように分けられているのです
紛争や戦争を起こし、軍産複合体を儲けさせる為なのです。。

この地球は一つです。。この地球という国が出来れば戦争も紛争もなくなります。。 そうなんです、国とは
利権と癒着の為にあるのです。。

この地球という、人類が共存している、地球規模で人類が一つになる時なんです。我々は、地球人@@ この美しい青い地球に住む、地球人です。そう、この地球に住む人類は総て、地球人、国境は特権階級のために作られている、だから国なんて必要ない。地球それが、われわれ人類が住む国なんです。

原子力規制委員会が発足、安全規制や危機管理の実務を担う。しかし、幹部には経済産業省など原子力を推進する官庁の出身者ばかりの原子力推進委員会

原子力推進官僚ずらり 規制庁が始動

 原子力規制委員会の発足に合わせ、事務局として安全規制や危機管理の実務を担う原子力規制庁が20日から本格的に業務を始めた。しかし、幹部には経済産業省など原子力を推進する官庁の出身者らが名を連ね、早くも「規制行政の信頼回復には程遠い人事」との指摘が出ている。

 経産省審議官から、原発事故などに対応する緊急事態対策監になった安井正也やすい・まさや氏(54)。資源エネルギー庁原子力政策課長だった2004年、原発の使用済み燃料を地中廃棄する費用を試算したのに「試算は存在しない」との国会答弁を作成したとして、厳重注意処分を受けた人物だ。

 審議官3人のうち、文部科学省出身の名雪哲夫なゆき・てつお氏(53)は核燃料取扱主任者の資格を持ち、旧科学技術庁の原子力局に勤務した経験がある。桜田道夫さくらだ・みちお氏(53)は東大工学部原子力工学科卒で、エネ庁勤務が長い。住民訴訟に対し、国の立場で原発の安全性を主張した原子力発電訟務室長だったこともある。

 残る1人の山本哲也やまもと・てつや氏(52)は経産省原子力安全・保安院から。東京電力福島第1原発事故には首席統括安全審査官として対応した。文科省とともに米国が提供した原発周辺の放射線分布地図を放置した問題で今年6月、「情報が共有されず、住民の避難に活用されなかったのは誠に遺憾だ」と記者会見で謝罪した。

 規制庁ナンバー2の次長には、内閣官房原子力安全規制組織等改革準備室長として規制委や規制庁の設立に関わった森本英香もりもと・ひでか氏(55)が就いた。地球温暖化対策で原子力を重視してきた環境省が出身母体だ。

 このほか、初代長官には前警視総監の池田克彦いけだ・かつひこ氏(59)が就任。原子力地域安全総括官の黒木慶英くろき・よしひで氏(54)も警察庁出身だ。ともに警備部門の経験が長く危機管理への期待から起用されたが、市民団体関係者からは「デモの規制で本領を発揮するのでは」との皮肉も。

 黒木氏は改革準備室副室長として3日、滋賀県の原子力防災専門委員会に招かれた際、規制機関の在り方について「原子力に反対する人も入るのは、日本の場合、考えにくいのでは。一定の結論を導き出す議論ができるのか」と発言。委員から注意を受け、その場で陳謝したばかりだ。

 規制委や規制庁の設立経緯に詳しい海渡雄一かいど・ゆういち弁護士は「電力会社のとりこになった規制行政から脱却できる人事とは到底思えない。これで『原発は安全だ』『再稼働を』と言われても立地地域の住民は安心できないだろう」と話している。

元記事ーー中国新聞

日本国政府はこんな状況の日本でも、まだまだ、利権と癒着中心の政治と行政
日本を見限る時かも><! 日本中そして世界中に放射能をばら撒いても・・!
本当に放射能の影響が出る時まで、日本人はこのままなのだろうか
再再度、チェルノブイリ5年後の悲劇を・・! 今は症状も出ない
597582383_convert_20120706105503.jpg

ロシアは、その当時チェルノブイリを人海戦術を使ってでも早急に原子炉を石棺化した。それでもこれだけの被害
でも、日本政府は利権と癒着の為に原子炉を残そううと対応し続け、一年半が経つ。現在では1~3号機は
メルトスルーまで行き、地中に核燃料が落ち核反応を起こしてる。
そして、4号機には使用済み核燃料プールが、そこに1535本の核燃料棒。これまで放出された分の数倍~数十倍の放射性物質が。。それが傾き危険な状態><!4号機が それでも、こんな状況でも、利権が癒着が大切なのか?

「原発ゼロ」閣議決定見送り 民意に背信 またも
野田内閣は十九日、自らが掲げた「二〇三〇年代に原発稼働ゼロ」を目指す戦略の閣議決定を見送った。これからの政府の都合次第で目標を見直す余地を残し、戦略の具体策を決めるエネルギー基本計画にゼロ目標が盛り込まれない懸念も浮上。東京電力福島第一原発事故を心にとめて、国民の議論で導き出した原発に頼らない社会という目標をなし崩しにする恐れがある。 東京新聞

4号機、最悪の事態---核燃料棒が溶け、メルトダウンが起き、膨大な放射性物質が撒き散らされると、いまだ人類が経験したことがない悲劇が起こる可能性が。。! 人類が滅亡する可能性があると云われてる

日本は、世界を滅亡に導くのだろうか

ストロンチウム90、 セシウム137と比較して300~600倍の健康リスク。そのストロンチウムが関東・東北で検出されたと政府が発表してもう消されてる事実><! 国民の健康被害より政府は何を守ろうとしているのだろうか。。この事実から日本の政府は国民の為には機能していないと証明している

平成24年9月12日 これは過去の記事です
文部科学省による、①ガンマ線放出核種の分析結果、及び②ストロンチウム 89、90 の分析結果(第 2 次分布
状況調査)についてhttp://radioactivity.mext.go.jp/ja/contents/7000/6213/24/338_2_0912.pdf

橙色のところが非可住地域。て、人居てはいけない所という事><!

カルシウムと非常に似ていて、骨に蓄積されるというストロンチウム90。
セシウム137と比較して300~600倍の健康リスク

福島は人の住むところではない、群馬、栃木、そして関東でも・・!
今頃になって、この事実を発表する日本政府><! 恐ろしい事なんです。。  

この記事を書いて2日後の、9月20日政府発表のストロンチウムに関しての記事は見れなくなりました。。
これが、日本政府です><! 人体に非常に危険性があるのを珍しく出したと思ったのですが・・!
もう見れません。。 しかし、政府以外で記録を残してる所から見れます。
 現在でも見れるところ

通常政府が測定して発表する、セシウムの300~600倍の被害が出るストロンチウム。健康被害がどれだけ出るか><! それを、隠す政府?? この政府とは誰の為にあるのでしょうか、非常に危険なストロンチウムを隠す政府が国民の為には、ないという証拠でしょう。。
 

今後、中国とロシアは米ドルを使いません・・! アメリカドルの終焉

アメリカにとどめの一撃か・・! 
http://www.chinadaily.com.cn/china/2010-11/24/content_11599087.htm

0023ae73cfef0e569b3f59_convert_20120919092333.jpg


火曜日、温家宝首相ととプーチン大統領は、中国とロシアは米ドルの使用を止め、両国の貿易には自国通貨を用いることに合意したと発表しました。
中国の専門家によると、この動きはロシア政府と中国政府の関係がより緊に密となっていることを意味するものであり、米ドルに対抗するためではなく、両国の国内経済を保護するためだと言っています。
両国は、これまで、両国間の貿易に特に米ドルなどの外国通貨を使用してきましたが、金融危機に対応するために、両国政府は別の可能性を探求し始めたのです。
プーチン大統領は、中国の銀行間取引市場で、人民元とルーブルの取引を開始することにしました。また、ロシアでは、もうじき人民元とルーブルの取引が開始されることになります。このことは、両国間の貿易の重要なステップであり、世界の金融システムが統合したことで可能となったと述べています。
両国は、エネルギー分野での連携を含む12の公式文書に著名しました。その中には、航空、鉄道建設、関税、著作権保護、文化及び合同の公式声明が含まれます。両国が結んだ条約の一つとして、中国はロシアから原子炉を2基購入し、中国で最先端のTianwan原発に設置することが含まれます。
プーチンは、対中国のロシアの天然資源の輸出量を大幅に増やすことを求めました。しかし、今後、価格の面での折り合いが問題となります。
9月のプーチン訪中時に、プーチンと胡錦濤は、世界最大のエネルギー供給国と世界最大のエネルギー消費国をリンクする越境パイプラインを建設することを決定しました。また、中国政府とロシア政府のパートナーシップはこれまでにないほどのレベルに達しており、両国の相互利益を保護することを確認し、決してお互いに敵対国にはならない、と宣言しました。
中国は、ロシアとの平和的発展を約束し、大国としてのロシア・ルネッサンスを支持すると発表しました。
中国の専門家によると、金融危機により米ドル独占の世界の金融システムの欠陥が暴露されることで、このような新しい動きが世界のトレンドとなると言っています。  

無能日本政府は、まだこれからもアメリカの植民地としていくのだろうか??
日本人もいい加減民主党の無能ぶりに気付いてもいいのではないだろうか??
中露関係が強くなる状態で、アメリカは終焉に向かっている、アメリカドルは
ごみにしかならない。。 アメリカは必死になり、今まで以上に日本に重圧を
かけてくるだろう。。 そのしわ寄せがこれからもどんどんと、庶民にかけられるだろう
それでもこれまでのように、日本人は黙って重圧にただただ耐えていくのだろうか??

もう、利権癒着の為の日本国政府を変えなければいけない 

現在、世界中の火山が噴火しており、また、今後も噴火しそうな火山が多数存在・・富士山は大丈夫か??

インドネシアの火山も噴火!
現在、世界中の火山が噴火しており、また、今後も噴火しそうな火山が多数存在します。太陽も含め、宇宙の様々な変化により地球の自然界に影響を与えています。こちらのサイトに現在噴火中噴火が見込まれる火山マップが表示されています。
http://www.volcano-news.com/erupting_volcanoes.html

つい最近、グアテマラのフエゴ(Fuego)山が噴火しましたが、カナリー諸島も微震が起きており、火山活動も活発になってきたようです。

そして:http://theextinctionprotocol.wordpress.com/
15日、土曜日の朝、インドネシアのロコン(Lokon)山とガマラマ(Gamalama)山が共に噴火しました。政府は警戒態勢を敷き、5km圏内の住民には外出をしないように指示しています。

そして、現在、カルフォルニア南部のメキシコとの国境付近にある火山が噴火しています。噴火口が爆発しており、高温の蒸気がレーダーによってとらえられています。ビデオでは火山の名前が特定されていませんので、どの火山なのかは分かりませんが、以前からカルフォルニア州では、硫黄のような臭いがしたり、1日に何十回も小さな揺れを感じているとの報道がありましたので、たぶん、火山の噴火が原因なのではないでしょうか。。。
もし、大規模噴火が起こったら、カルフォルニア州は大混乱となるのではないでしょうか。富士山が噴火するかもしれないとの報道がありましたが、さて、どうなるのでしょうか。
特に、今年に入ってから、世界中の火山が活発化しています。

また、モロッコ西方に位置するカナリー諸島でも小さな地震が頻発しています。これまで120時間内に410回もの微震が起きています。ネット上では以前から、カナリー諸島の地震について警告されていました。何しろ、そこで巨大地震が発生するとアメリカの東海岸は巨大津波い襲われ東海岸線を飲みこむと言われています。
もしも、カルフォルニアで噴火が起こり、カナリー諸島の地震で東海岸が津波に襲われたら、アメリカは両側から襲われてしまいます。
アメリカ政府もカナリー諸島の地震には警戒しているとのことですが、大した地震でなけらばいいですが。。。

http://beforeitsnews.com/earthquakes/2012/09/huge-volcanic-steam-plume-eruption-in-southern-california-2444914.html

http://beforeitsnews.com/earthquakes/2012/09/410-quakes-in-120-hours-and-climbing-in-canaries-2444918.html  

さてさて世界がどうなるんだーー! 状態の異常気象満載。。日本は地震に富士山に原発と悪化の一途
その上、無能政府はこの状況でも、まだまだ、利権と癒着しか頭にない常態><! 日本はど~~なるの

福島、「女子小学生の54.1%、女子中学生の55.3%に『のう胞』発見」ではその他の東北や関東で被害が出ないとはいえないだろう・・

【お知らせ】3.11以後、最悪の健康被害の発表「女子小学生の54.1%、女子中学生の55.3%に『のう胞』発見」 
元記事ーーhttp://fukusima-sokai.blogspot.jp/2012/09/blog-post_3009.html
昨年12月、疎開裁判の福島地方裁判所郡山支部の判決が、野田総理の欺瞞的な「事故収束宣言」と同日同時刻ころにセットされて出され、その結果、マスコミからニュースを知る人の殆どが疎開裁判の判決を知らなかったように、福島県の県民健康管理調査の検討委員会(座長=山下俊一・福島県立医大副学長)は、県内の子どもの甲状腺検査の3回目の結果を、「事故収束宣言」に匹敵し人々の目がそっちに向けられる日として、9月11日を選んで発表しました。

その結果、この日は、21世紀の日本で最大の事件と言われる9.11となりました。なぜなら、今回、発表の4万2千人の子どものうち、6~10歳の女子の54.1%、11~15歳の女子の55.3%に「のう胞」が、男女合わせた全体でも43%に「のう胞」が見つかったからです(以下の福島県発表資料)。

120911girl_convert_20120918110351.jpg

これは山下俊一氏らが2000年に放射能非汚染地域の長崎の子どもたちを甲状腺検査した結果(のう胞が見られたのは0.8%)(※1)、チェルノブイリ事故の5~10年後にチェルノブイリ地域の子供たちを調査した結果(のう胞が見られたのは0.5%)(※2)と比べて途方もない数字です。
本年4月の2回目の発表で3万8千人の子どもの35%に「のう胞」が見つかった時ですら、これを知った被曝問題に詳しいオーストラリアのヘレン・カルディコット博士は次のように警告し、ました。
「この子ども達は追跡調査をしてる場合じゃありません。のう胞や結節などの全ての異常は直ちに生体組織検査をして悪性であるかを調べるべきです。 こういった甲状腺異常が1年も経たないうちに現れるというのは早過ぎます。普通は5~10年かかるものです。これは、子供達が大変高線量の被ばくをしたことを意味します。もしも悪性なら、甲状腺の全摘出が必要です。子供達に甲状腺結節やのう胞があるのは、まるで普通ではありません!」 
 また、アメリカ甲状腺学会の次期会長のブライアン・ホーゲン博士はBusiness Insiderの取材にこう答えました。
「カルディコット博士の上記見解に同意します。福島原発事故後にこれほどすぐに、多くの子どもたちに甲状腺の嚢腫や結節が見られることに驚いています、なおかつこの事実が世間に広く知られていないことに驚いています。」

 今回の検査結果(4万2千人の子どものうち6~10歳の女子の54.1%、11~15歳の女子の55.3%、男女合わせた全体の43%に「のう胞」が発見)を知った2人の衝撃はどんなでしょうか。

 今回の甲状腺検査は原発周辺の子どもからスタートし、次第に原発から離れた地域の子どもたちへと実施されましたが、検査結果は、検査対象が原発周辺から遠くなるにつれて、逆に甲状腺異変の割合が増加しています(1回目は30%。2回目は35%。3回目は43%)。

さらに、前回2回目の3万8千人の中から初めて1人が甲状腺ガンと診断されました。これについて、山下俊一氏らは
「チェルノブイリ事故後の発症増加は最短で4年」
等を理由にして原発事故との因果関係を否定しました。しかし、これは真っ赤なウソです。3.11以前の山下氏が3.11以後の彼のウソを最も鮮やかに見破る人物です。2009年、彼は講演で、通常なら子どもの甲状腺ガンは百万人に1名と述べています(※3)。さらに、2000年に、原発から150キロ離れたベラルーシ「ゴメリ」地区の小児甲状腺ガンは、チェルノブイリ事故の翌年に4倍に増加したデータを紹介しているからです。

 明らかに福島の子どもたちに異変が発生しています。
 このままいくと、福島は健康な子供が2割しかいないという今日のベラルーシやウクライナのようになってしまいます。これは政策問題ではありません。危機に瀕している命を救うのか見殺しにするのかという人権の根本問題です。
 政府は,「命こそ宝」という政治の原点に立ち帰り、チェルノブイリの教訓から学んで、今すぐ、福島の子どもたちを安全な地域に逃がすべきです。

次に、なぜ、福島市にこれほど沢山の甲状腺異変が発見されたのか。それは単なる偶然ではありません。作為的に作り出されたものです。その鍵を握った中心人物がほかならぬ山下俊一氏です。これについて別便で報告します。

その次に、なぜ、「4万2千人の子どものうち6~10歳の女子の54.1%、11~15歳の女子の55.3%、男女合わせた全体の43%に「のう胞」が発見」という重大な事実を、マスコミはここまで徹底して隠そうとしたのか、刑事責任が問われてもおかしくないほどのマスコミの大罪について別便で報告します。

平成24年9月12日
文部科学省による、①ガンマ線放出核種の分析結果、及び②ストロンチウム 89、90 の分析結果(第 2 次分布
状況調査)について
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/contents/7000/6213/24/338_2_0912.pdf

橙色のところが非可住地域。て、人居てはいけない所という事><!

カルシウムと非常に似ていて、骨に蓄積されるというストロンチウム90。
セシウム137と比較して300~600倍の健康リスク

福島は人の住むところではない、群馬、栃木、そして関東でも・・!
今頃になって、この事実を発表する日本政府><! 恐ろしい事なんです。。

4号機には使用済み核燃料プールが、そこに1535本の核燃料棒。これまで放出された分の数倍~数十倍の放射性物質が拡散し、福島第一原発の一帯には誰も近寄ることができなくなり、いまだ人類が経験したことがない悲劇が起こる 可能性が

4号機の使用済み燃料が燃えたら山形空港から米軍機が飛び立ち、冷却材を空爆する計画
http://ameblo.jp/pochifx/entry-11355872765.html
2012-09-16 05:52:44 乖離のぶろぐ(*´∀`)吸い込んで応援


テーマ:放射能ニュース危険度★★★★★

(゚ω゚)という計画があるそうな。その計画を実行する場合は、東日本からは避難だと思う。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/33518
2012年09月14日(金)
脱原発を訴える「反骨の外交官」が緊急寄稿!
村田光平「新たな一大汚染の危機と国・東電の無策ぶり」
-------------------------------------------------------------
福島第一原発の事故から1年半。実は今、同原発の「4号機」が、さらなる放射性物質を地上に撒き散らし、人類を未曾有の危険にさらそうとしている。それなのに国と東電にはまるで危機感がない---。外交官時代から脱原発の志を貫いてきた信念の人・村田光平さん(元駐スイス大使)が、その空恐ろしい実情を語る。
-------------------------------------------------------------

■驚くべき杜撰さが明らかになった

 去る8月31日、「福島原発4号機の核燃料問題を考える議員と市民の院内集会」が衆議院第一議員会館で行われました。私も特別スピーカーとして出席しましたが、この集会で驚くべきことが判明しましたので、急ぎご報告したいと思います。
一言で言うと、ここで明らかになったのは、呆れ果てるしかない原発事故処理体制の実態です。事態は放置できないレベルに達しており、世界的な一大事になりつつあります。少なくとも、今の事故処理体制の信じがたい杜撰さが、国内外から根本的に厳しく問われることは必至です。
 こういうと、多くの人は「福島第一原発の事故処理は一段落したんじゃないのか?」といぶかしく思うかもしれません。しかし、実態はまったく違います。一段落どころか、これまでの量をはるかに上回る放射性物質による汚染が、明日にでも起こる可能性があるのです。まずはこのことから説明しましょう。

■「福島4号機」の崩壊が招くメルトダウンと世界の破局

 今、世界を脅かしている大問題があります。それは福島第一原発の「4号機問題」です。4号機には使用済み核燃料プールがあり、そこに残っている1535本の核燃料棒がさらなる惨事を引き起こす可能性があるのです。
 昨年3月11日の東日本大震災で福島第一原発が大事故を起こしたのは周知の通りですが、4号機の建屋は、このときの水素爆発で大変傷んでいます。しかも地盤に不等沈下があって、倒壊する危険もあります。
 現在、4号機のプールにある1535本の核燃料棒はかろうじて冷却されていますが、もし4号機が倒壊すれば、冷やす術はありません。そうなると、最悪の事態---核燃料棒が溶け、メルトダウンが起き、膨大な放射性物質が撒き散らされるという、いまだ人類が経験したことがない悲劇が起こります。
 そうなれば、これまで放出された分の数倍、数十倍の放射性物質が拡散し、福島第一原発の一帯には誰も近寄ることができなくなります。すべての人員が原発から撤退しなければならなくなるのは言うまでもありません。その結果、4号機のみならず、1号機から6号機までの事故後処置も難しくなり、全機がメルトダウンを起こす可能性もあります。
 今、4号機も含めて、福島第一原発に残されている核燃料棒の総数は1万4225本にのぼります。米国の核科学者ロバート・アルバレス氏によれば、チェルノブイリの85倍のセシウム137が福島第一原発に存在するそうです。4号機に限っても、セシウム137の量はチェルノブイリの10倍になるのだとか。
 したがって4号機の崩壊は、日本のみならず、世界的な広範囲の汚染を招くでしょう。「究極の破局に繋がることは確実」と多くの科学者は見ています。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/33518?page=2
政府と東電は「4号機は震度6強の地震に耐えられる」としていますが、逆に見ると、この震度を超える地震が発生したらきわめて危険ということです。しかも、傷んでいる建屋が本当に震度6強までの地震に耐えられるかについては、何の保証もありません。
 今年3月、私は参議院予算委員会の公聴会に公述人として出席し、この4号機問題には世界の安全保障問題として最大限の対応が必要であることを訴えました。8月24日から3日間、広島市で開催された核戦争防止世界大会でも、世界に向けて4号機危機への注意を喚起するスピーチを行いました。
 私たちの訴えは各国で少しずつ聞き入れられていき、今や4号機問題は世界の安全保障上、最も重大な関心事になっているのです。

■「水では消火できない」ことを知らなかった国と東電

 冒頭に述べた「福島原発4号機の核燃料問題を考える議員と市民の院内集会」は、このような背景で開催されるに至りました。13人の国会議員が呼びかけ人となり、脱原発政策実現全国ネットワークの主催で行われました。
 第1部では、アメリカの原子力技術者アーニー・ガンダーセンさんが講演を行い、私は特別スピーカーとしてコメントを述べました。第2部では、経産省から資源エネルギー庁の課長と、東電から課長クラス7名が出席し、彼らに対するヒヤリングが行われました。
 あらかじめ、東電に対しては、飛散防止剤の影響や鉄筋の腐食、燃料棒取り出しの計画などについて、質問書を提出してありました。また原子力安全・保安院(資源エネルギー庁の特別機関)に対しては、企業任せの事故処理を改めて国が前面に出て迅速に対応する必要があることや、国際技術協力チームが必要であることなどにつき、やはり質問書を提出していました。

 第1部でガンダーセンさんは、以下のような重要な指摘をしました。これが後に、処理体制の驚くべき実態が明らかになることにつながります。

①4号機の燃料プールの水が地震で抜け、燃料棒がむき出しになると、1535本の燃料棒に火がつく。このことはアメリカで、すでに実験によって確認されている。

②その火がついたときの破壊力は、核兵器程度ではすまない。東北、関東圏は壊滅し、放射能で人がいなくなれば、福島第一原発の1、2、3、5、6号機も管理不能となり 核の暴走が勃発する。

③燃料棒に一度火がつくと、燃料棒を包むジルコニウムが水を分解し、そのときに生じる酸素で発火が起こり、水素爆発に至る危険がある。したがって、消火に水を使用することは許されない。

④消火のための化学製品はアメリカで開発されているので、これを用意しておくことが望まれる。


http://www.ustream.tv/recorded/25085416
【緊急】 ガンダーセン氏、東電・資源エネ庁を追求:葛飾市民テレビ
2012年8月31日13:00-16:15 衆議院第一議員会館 多目的ホールにて
「福島原発4号機の核燃料問題を考える  ~議員と市民の院内集会~」
が行われた。


関連記事
脱原発を訴える「反骨の外交官」が緊急寄稿!村田光平「新たな一大汚染の危機と国・東電の無策ぶり」 (現代ビジネス) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu27/msg/324.html

元記事ーーhttp://www.asyura2.com/12/genpatu27/msg/378.html
 

アルバレス博士の論文を引用する。
>A 1979 study done for the NRC by the Sandia National Laboratory showed
that, in case of a sudden loss of all the water in a pool, dense-packed 
spent fuel, even a year after discharge, would likely heat up to the point
where its zircaloy cladding would burst and then catch fire

>In the absence of any cooling, a freshly-discharged core generating decay
heat at a rate of 100 kWt/tU would heat up adiabatically within an hour to
about 600±C, where the zircaloy cladding would be expected to rupture under the internal pressure from helium and fission product gases,and then to 
about 900±C where the cladding would begin to burn in air.

>In 2001, the NRC staff summarized the conclusions of its most recent
analysis of the potential consequences of a loss-of-coolant accident
in a spent fuelpool as follows:[I]t was not feasible, without numerous
constraints, to establish a generic decay heat level (and therefore
a decay time) beyond which a zirconium fire is physically impossible.
http://irss-usa.org/pages/documents/11_1Alvarez.pdf 

ガンダーセン氏はビデオで語っている。
>米国NRCは、核燃料集合体が空気中で燃焼するかどうか確かめるため、サンディア国立研究所にテストを依頼しました。偶然にも、福島第一原発事故の2週間前にテストは行なわれました。熱源は本物のペレットでなく、トースターなどに使われる抵抗体ですが、本物と同じ熱量を発します。
5時間の実験ビデオを1分に短縮したものをお見せします。
左上は、核燃料集合体で何本もの電線が出入りしています。加熱およびモニタ用のワイヤです。右は、横から見た核燃料集合体の上部と下部です。
5時間のテストで、膨大なデータが得られました。フェアウィンズのサイトにリンクがあります。

最初のビデオは、加熱直前の核燃料集合体です。直後に加熱、すでに煙が出始めています。煙が上がれば、燃えているということです。
最後のビデオでは、核燃料集合体、ジルカロイが空気中で燃えています。着火したのではなく、熱を加えただけで、空気中で燃え出したのです。
繰り返しますが、これはシミュレーションで、電熱を使った実験ですが、燃料集合体一体が、空気中で燃えることは明らかなのです。

そのビデオはこれ。
Arnie Gundersen: Can Spent Fuel Pools Catch Fire?
http://www.youtube.com/watch?v=fuFPtV1vtyE

上に引用したのは、ビデオの日本語訳。
http://junebloke.blog.fc2.com/blog-entry-592.html

これに関連した阿修羅投稿。
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/610.html

4号機緊迫!! 野田政権のデタラメ対応には世界中が怒っている!野田首相に書簡を送り、福島原発に対し、きちんとした対策を取るよう求めた村田光平元駐スイス大使(74)。

<なぜ、今すぐ核燃料棒を取り出さないのか>

 野田首相に書簡を送り、福島原発に対し、きちんとした対策を取るよう求めた村田光平元駐スイス大使(74)。今年3月、参院予算委員会でも「4号機問題は世界の安全保障問題だ。最大限の対応をする必要性がある」と訴えたが、野田は馬の耳に念仏だ。改めて、村田氏に政府の対応のデタラメぶりを聞いてみた。

79cee8c9092c97732cacc8f45df5e81f_convert_20120916225911.jpg


「私は海外の学者らとの交流を重ね、世界が福島4号機問題に危機感を募らせていることを痛感しています。
でも、肝心の野田首相をはじめ政府は重い腰を上げようとしない。今、福島第1原発に残されている燃料集合体の総数1万4225本がメルトダウンすれば、果てしない放射能が放出されます。米国の使用済み燃料プールの専門家であるロバート・アルバレス氏によれば、チェルノブイリの85倍のセシウム137が福島第1原発に存在する。4号機だけでもチェルノブイリの10倍です。ここが崩壊すれば、世界の破滅につながっていく。それなのに、政府は今すぐ始めなければいけない核燃料棒の取り出しを急ごうとしていない。考えられないことです」
 村田氏によると、海外メディアはこうした危機を積極的に伝えているという。フランスの有力誌「ル・ヌーヴェル・オプセルヴァトゥール」は先月、4号機について「最悪の事故はこれから起きる」と題する記事を掲載した。
「北澤宏一・元JST理事長などの専門家を取材していて、北半球全体が長期にわたって深刻な汚染にさらされ、日本は滅亡すると指摘していました。米国の原子力技術者アーニー・ガンダーセン氏も先月、国会内で講演し、同じような懸念を訴えましたが、ほとんど報じられなかった。世界が注目している危機なのに、日本政府はその対応を東電に委ねて、国として最大限の努力をしていない。放射能汚染の加害国という罪悪感がなく、ここに海外からは非常に厳しい目が向けられているのです」
 確かに政府がチンタラやっている間に、再び大地震が来る可能性もある。政府は全力を挙げて、核燃料棒の取り出しに取り組むべきなのに、マトモに情報を出さない“加害者”東電任せ。こりゃ、世界も怒るわけだし、国民もコブシを振り上げなければウソである。  

やばいーー! やべ~~ぃ 放射能に地震に??戦争かーーぃ


気象庁
 
             遠地地震に関する情報

情報発表日時 (JST) 発生日時 (JST) 震央地名 マグニチュード
平成24年09月06日00時49分  5日23時42分頃 中米 M7.6
平成24年09月06日00時16分  5日23時42分頃 中米 M7.6
平成24年08月31日23時41分 31日21時48分頃 フィリピン付近 M7.6
平成24年08月31日22時48分 31日21時48分頃 フィリピン付近 M7.6
平成24年08月31日22時10分 31日21時48分頃 フィリピン付近 M7.9
平成24年08月27日15時03分 27日13時37分頃 中米 M7.3
平成24年08月27日14時09分 27日13時37分頃 中米 M7.3

サウジアラビアの砂漠に温泉が湧き上がる
台湾は今温泉の超高温化と海底からの熱泉噴出で大変らしい

8/25
【台湾】温泉の水温が急上昇 立入禁止を無視して入浴した男性があわてて飛び出すも死亡
新北市にある萬里郷は金山温泉で知られる温泉地だが、この度温泉に浸かった男性が全身に火傷を負って死亡する事故が発生した。温泉はここ1ヶ月、突然水温が上昇したため封鎖されていた。
東森新聞が報じたところでは、事故があったのは、萬里郷加投路にある温泉浴場。23日早朝、付近に住む男性が浴場に侵入し、温泉に入った。

富士山ニニギ 2012年09月15日 11:52
この連休。 世界の移り変わりとなりそうですよ。
やはり8月(旧暦9月16日から)は色々なものが「グラグラ」ですよ。
青龍に続き、特攻隊出撃します。  戦争が始まります。   「見事散ります国のため」

いやじゃーー! 戦争はどうなるの??
青島のジャスコ完全に包囲
http://wp3.sina.cn/woriginal/77ddefa7jw1dwwz8z5sg6j.jpg


<赤龍解体記>(82)習近平、賀国強に「暗殺未遂説」 周永康が関与の噂も
【大紀元日本9月10日】米国本部の中国語サイト・博訊ネットは8日、習近平・国家副主席と賀国強・中国共産党中央紀律検査委員会主任の両氏が、相次いで不審な交通事故に遭ったと報じた。これにより習氏は一時意識不明の重傷を負い、賀氏は重体とも伝えられている。 

前出の4人の中で、胡主席と温首相の警備に比べて習氏と賀氏の警備はわりと緩やかであり、この2人が暗殺のターゲットに定められたのではないかと同サイトは伝えている。現在、事件に関わった2人の軍人が拘束され取り調べを受けているという。

銀河系中心部からの未知のエネルギーが地球を攻撃!科学的に、銀河系の中心から放出された未知の粒子が地球に多大な影響を与えるだろう

今回の記事も、前回このブログでご紹介した”フォトンベルト”について書かれているのかもしれません。
ただ、今回は、科学的に、銀河系の中心から放出された未知の粒子が地球に多大な影響を与えるだろうと説明しています。このような未知の粒子の攻撃と共に、太陽の活動がMAXになる2013年は、果たして、地球や人類にどのような影響が及ぶのでしょうか。人間のDNAさえも変えるかもしれません。或いは、大した影響もないかもしれません。電子機器にも影響があるなら、コンピュータも使えなくなり、世界中の様々な活動がマヒしてしまうでしょう。
ひょっとして、大転換期とは今年ではなく、来年なのかもしれません。来年には、地球環境(大気も)ががらっと変わるのでしょうか。そしてその結果、ある種の人々は弱体化してしまうのでしょうか。。。もちろん、その人々とは、世界の1%の悪者達ですが。。。そのために今年中に何とかしたくて彼等は焦っているのでしょうか。。。
来年は、どのような(HAARPには関係ない)自然現象が起きるのでしょうか。今から、なんだか待ち遠しい、と言ったら、誤解されますね。でも、地球の未来を決して悪い方には考えたくないのです。世界は今、最悪に近い状態ですから。。。
http://beforeitsnews.com/space/2012/09/strange-energy-from-galactic-center-bombarding-earth-2446172.html
(概要)
銀河系の中心に存在する見えにくいダークマター(暗黒物質)から放出されていると思われる未知の粒子が地球を攻撃していることが確認されました。カルフォルニア大学の物理学者により、天文学者が唱えてきたよりも多くのガンマ線が地球を攻撃していることが証明されました。電磁波放射線(集中的な放射性崩壊と他の高エネルギー放射が起こることで噴出した)が、物質に奇怪な突然変異と途方もないエネルギーを生じさせ、地球を攻撃しているのではないかと考えられています。

繧ィ繝阪Ν繧ョ繝シ縺悟慍逅・∈_convert_20120915093943


ダークマターの衝突物質が、天の川銀河の真ん中で、荒れ狂った大渦巻のエネルギーを発生させている可能性があります。恒星の大火から放出されている粒子の中にガンマ線があります。また、過去には、銀河系の中心部を支配する巨大な回転ブラックホールの外縁から放出されるエキゾチック粒子が見つかっています。最も特筆すべき部分は、観測されたガンマ線の形、スペクトラムそして割合がダークマターと一致しているということです。
また、太陽からの不思議な放出物が物質を変異させ、地球上の放射性崩壊の率に影響を与えています。

1998年に出版されたロシアの宇宙物理学者、Dmitriev博士の論文では、これらの変異物資は、高荷電物質と太陽系の恒星間空に入り込んだ異方性の星間空間に存在する不均等エネルギーによって創られているとのことです。
銀河系の真空部分から放出された未知のエネルギーが太陽系に届いており、現在、それが太陽系を覆っています。Dmitriev博士は、今、太陽系全体が、巨大で致死的な未知の星間エネルギー雲の中に突入していると言っています。
また、2013年には、太陽の活動が最大になることで、地球上に暮らしている人々が今まで経験したこともないような非常に危険な時期を経験することになるのです。NASAは、このことによる危険性を世界中に警告しているのです。未知の巨大なエネルギーが太陽の中心核の深部で作られています。 太陽質量は、時間を歪ませ、光波を曲げ、地球上の種を変容させるということが既に証明されています。
この新しいエネルギーが直接的に物質と相互作用をしている可能性があり、これは今まで人間が理解した物理学を変えるだけでなく、人間自身を(あまり気持ちよくはないが)変えることにもなるでしょう。この現象が人間にどのように影響しようとも、全く影響がなくとも、今我々ができることは何もありません。津波を止めることができないように自然の見えない力が、無抵抗の地球に迫ってきています。
元記事--
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51847613.html

意識はパワー、意識することによってそれらの考えが、現実化して行く

意識はパワーです、そのパワーを使えば自分の考えた思考を、現実化できる。。
でも誰もが、自分の考えていた理想を現実化出来ていないと感じる時がある。。
なんででーーぃそれは? 引き寄せを実践して叶わない原因は?
それはどすな、ドスドス 。。 寄せ方が違う方向に向いとるからなんだ
分るかな~~ぅ こういう事でんねんえ

[広告] VPS


引き寄せーーぃ よせよせ 寄せ~~ぃ
このように とことん、知って欲し~~ぃ ドンドン

[広告] VPS


もう我々は、そこまで来ているのです><! そーーどすぇ ソコソコ
ここそこ、そこそこ、ココココ、こっこエーーぃ

もう、全ては一つ。。 そして、我神なり 我々は、どんの事でもクリエートできまする
もうシフトしています@@!! シフーーと

防災科学技術研究所(茨城県つくば市)などが発表、富士山、近く噴火!戦慄の最悪シナリオ…首都圏はブラックアウト

 富士山が危ない。東日本大震災などの影響で富士山直下のマグマだまりに大きな圧力がかかっていたことが判明。数年後に噴火する可能性があるという。専門家は「ひと度起これば、交通網は寸断され、首都圏はブラックアウトする」(専門家)と警鐘を鳴らす。その悪夢のシナリオとは-。

dms1209101127002-n1_convert_20120913211755.jpg※富士山火山防災協議会の資料を基に作成


 防災科学技術研究所(茨城県つくば市)などが発表した富士山噴火の可能性は衝撃を与えた。

 昨年3月11日に起きたマグニチュード(M)9・0の大震災と、その4日後に静岡県東部で起きたM6・4の地震で地殻が変動。富士山直下に滞留するマグマに圧力がかかり、地上に向かって噴出する危険性が高くなったというのだ。

 気象庁では、事態がすぐに急変する兆候はみられないとしているが、危機が迫っているのは間違いない。

 千葉大大学院理学研究科の津久井雅志教授は「昨年以降、日本列島は地震の活動期に入ったと言われている。状況は富士山の火山活動が活発だった平安期とそっくりで、いつ噴火が起きてもおかしくない」と警戒感を強める。

 実際に噴火したらどうなるのか。

 内閣府は2004年、噴火に備えた防災ハザードマップを公表した。関東を含め火山灰が2~50センチ降り積もるほか、溶岩流が流れ出れば、富士五湖や山梨県の富士吉田市、都留市に到達。経済損失は最大約2・5兆円に及ぶと試算している。

 だが、震災後のいま、起きてしまうとこの程度では済まない。

 産業技術総合研究所の地質情報研究部門で主幹研究員を務める山元孝広氏は、「昨年の震災で状況は大きく変わっている。降灰の影響で首都圏の電気が完全にストップする『ブラックアウト』が起きるかもしれない」と危ぶむ。

 山元氏は、首都圏の電力供給源が原子力ではなく火力発電に依存している現状を指摘。噴火による「降灰」で、火力発電所の動力であるガスタービンが深刻な影響を受けるという。

 「ガスタービンが火山灰を取り込んで故障する。送電線も破損する可能性があり、電力供給ができなくなる。空港は降灰で閉鎖となり、高速道や新幹線もストップせざるをえない。被害は長期間続き、経済的損失は数十兆円以上に膨れあがる」(山元氏)

 光を失った首都圏は周囲から隔絶された陸の孤島と化し、日常生活は麻痺状態に。日本一の霊峰が巻き起こす最悪のシナリオ。噴火そのものを止めることはできないだけに対策が急がれる。

??地震の発生日時は予測できない。でも、火山の噴火時期は現代科学でかなりの精度で予測できる。今、富士山の地下で低周波地震が頻発してきている。この低周波地震が頻発し始めてから(これまでの法則から分析すると)、約1ケ月先前後、つまり、9月29日頃から、10月中旬までの間に、富士山は噴火する??
まあ、もう少し、富士山地下の低周波地震を見てから、時期について、専門家あたりから警告はでるだろうか??どお~~なるのーーぅ
元記事ーーhttp://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20120910/dms1209101127002-n1.htm


有感の余震 一年半で8300回
NHKニュース
東日本大震災の発生から1年半となりますが、巨大地震の余震活動は依然として活発で、体に感じる余震の数はこれまでに8300回を超えています。
気象庁は、今後も強い揺れの余震に注意するよう呼びかけています。

気象庁は、去年3月の巨大地震の震源域と周辺の海域、それに東北と関東の沿岸地域の一部を含む、南北およそ500キロの範囲を、余震が発生する「余震域」としています。
気象庁によりますと、去年3月以降、震度1以上の揺れを観測した余震の数は、10日までに合わせて8305回となりました。
体に感じる余震は次第に少なくなり、ことし4月以降は、全く観測されない日もみられるようになりました。
しかし、体に感じる余震は先月1か月間でも129回に上り、先月30日には宮城県沖でマグニチュード5.6の余震が起きて、仙台市宮城野区と宮城県南三陸町で震度5強の揺れを観測しました。
また、福島県浜通りから茨城県北部にかけての内陸で起きる余震も、先月は前の月の2倍近い35回に達するなど、依然、活発な余震活動が続いています。
気象庁は、「マグニチュード7以上の大きな余震の可能性は低くなってきたものの、余震は活発な時期と落ち着いた時期とを繰り返しながら減っていくと考えられる。今後も、まれに震度5弱以上の強い揺れの余震が起きるおそれがあり、引き続き注意してほしい」と話しています。 

などなどもーーぅ 山開き直後にNHK報道 富士山亀裂は大噴火の前兆なのか(日刊ゲンダイ07月10日)

放射能予防と対策・・ がんに効く食品

再度、放射能予防と対策
http://spiritcat.blog.fc2.com/blog-category-20.html

一部重複しますが。。
ガン研究者によると、人は生まれてから死ぬまでの間に数回は致命的な病気にかかると言われています。
自分の身体の中の健康な細胞がガン細胞に変ってしまったと思う人は誰もいないでしょう。なぜなら、人の免疫システムが悪性腫瘍を素早く特定し、ガンに変化した細胞を破壊するからです。100才以上生きる人がいるなかで、末期がんで死亡する人もいるのです。なぜ、ある人にはガン細胞が身体の中に生き続けないのでしょうか。確かに、遺伝によるものも大きいですが、生活環境やストレスもガンになる要因でもあります。しかし、食べ物はどうでしょうか。人が食べる食べ物も重要な要素です。発ガン性のある添加物や食べ物もありますし、抗ガン作用のある食べ物も存在します。以下に5種類の抗ガン作用のある優れた食べ物を挙げましょう。研究の結果、これらの食べ物を食べることで、ガンになる確率を50%も減らし、ガンへのリスクを激減させることが分かりました。

現在、日本の食品は安全とはいえません。放射能の影響が懸念されます。まずは安全な食品を
http://spiritcat.blog.fc2.com/blog-entry-252.html

1、唐辛子
唐辛子の薬効成分は、一番良いとされるハーブと同じ効果があります。特に消耗性疾患に良く効きます。現代医学はガンを消耗性疾患と呼びます。生の唐辛子でも乾燥した唐辛子でも、どちらも、ガン細胞を効果的に殺し、ガン細胞の増殖を抑えます。

2、ニンニク
古代アジアの導師達は、ニンニクは病気を治す魔法の食べ物だと言っています。ニンニクは病気全般と戦ってくれます。天然の抗生物質であり、抗ガン作用のある食べ物なのです。

3、ブロッコリ
ブロッコリは、驚くほど病気を治す力があります。ガンの発生を抑えるスルフォラファンと呼ばれる成分によるものです。研究により、特に乳ガンの場合、スルフォラファンがガン細胞を攻撃することが分りました。ブロッコリのエキスは、ガンを予防し、重症のガンを治す可能性を秘めています。ブロッコリにマスタードやわさびを添えたり大根と一緒に食べると、ブロッコリの抗ガン作用を強めます。1週間に3回から5回、ブロッコリを食べると効果的です。また、ブロッコリスプラウトには、同じく抗ガン作用があるミロシナーゼという酵素が多く含まれています。ブロッコリは抗酸化作用があり、また、炎症を防ぎます。皮膚ガン、乳ガン、大腸ガンなどにも非常に効果があります。水に浸けると、栄養も飛びます、蒸すと良いですよ、一口大に切って、数分2~3分(調整してください)

4、イチジク
イチジクは性欲を促進します。また、イチジクはガン細胞を麻痺させることが分ってきました。特に前立腺ガンに良く効きます。

5、緑茶
緑茶の素晴らしい効用は5000年前に中国で発見されました。
緑茶は、それほど多くの慢性病に効果的であるとは言えませんが、多くの種類のガンや認知症に効果があります。緑茶は、アルツハイマー病に効果的であり、また、抗ガン作用があります。緑茶は古くから中国で薬として使われてきました。緑茶は生活習慣病予防に効果的だと分かりました。緑茶成分は腫瘍の成長を遅らせます。
まずは、健康的な食生活と適度な運動、そして健康的なライフスタイルを続けることが重要です。緑茶を1日1杯飲むことをお勧めします。《放射能に影響のないお茶を選んでください。日本のお茶は放射能の影響を受けている物が出ています》

以上の5種類の食べ物は、多くの病気を予防します。特に、ガン予防に効果的です。


そして今という現実を、それをクリエートしてるのは自分であると知ることです。
全て、自分の意識なのです。。どう在りたいかは、どの現実を選択するかは自分自身です。。

どう在りたいか、どのようにしたら幸せになれるか・・! 変化しよう。変化しよう 。意識はエネルギー、今をクリエートするのは自分の意識@@!! 

トランプの面白い実験があります。

トランプを裏にして 『ハートが出る、ハートが出る』 と称えながら1枚取ります。

それをくりかえしますと だんだんハートが出る確率が上がってくるそうです。

それから、途中で別の仕事ができて実験を中断する。

それから仕事をやり終えてから実験を再開すると、実験を休んでいる間も、さらにハートの確率があがっているのだそうです。

別の仕事をしている間も、心さんは目標達成に向けて仕事を続けてくれていたわけですね。

いったん心さんに目標の言葉がしっかり伝わりましたら、あとは自動的に心さんが仕事をやり続けてくれるんですね。

そして、もう一つの面白い実験があります。

たとえば、『ハート出るな、ハート出るな』 と称えながらトランプをひきます。

そうしますと、ハートの確率が逆に増えてしまうのだそうです。

ですから、病気の時は、『病気治れ』などと称えてはいけないし、虫の好かない人がいたら
『Aさん来るな、Aさんがいなければ』 などとくりかえし思っていたらダメなんです。

そんなことをしたら、ますます病気が重くなってしまいますし、Aさんは、より以上にあなたにまとわりつくようになります。

どうして、そんなことになってしまうのかといいますと、私達はまだ心さんとの会話が下手なんです。

先ほどの『病気が治る』では、まず心さんに<病気>のイメージが伝わるのです。

これはイメージになりやすい単語ですね。

次の<治る>は、抽象的でイメージ化が難しいですね。

こんな単語は、心さんにはうまく伝わりません。

そこで、心さんには、まず<病気>だけが伝わってしまって、病気を期待していると誤解して病気を現実化してくれるので、ますます病気がこじれてしまうのです。

こんなときは、『病気が治る』より、『元気』や、『健康』 と称えるほうがいいのです。

出来るだけ単純に、ストレートに これがポイントです。

【人の心に灯をともす】http://merumo.ne.jp/00564226.html より

目標達成には、ビジュアリゼーションが必要だと言われる。

ビジュアリゼーションとは、目に見える形にすること、映像や図表にして具体的に分かりやすく示す事だ。

脳は、「病気が治る」と念じると、「病気」だけをビジュアルにイメージして、「病気」を実現させようとするという。

「治る」という抽象的な言葉は、ビジュアル化しにくいので、実現しにくい。

同様に…「借金がなくなる」と念じたら、借金が増える。

「赤字解消」と願えば、赤字が増える。

だから、念じるなら、ポジティブな言葉。

「借金」ではなく、「貯金」「赤字」ではなく、「黒字」

より具体的で、ポジティブな言葉を口ぐせとしたい。 


バシャールも、同じ事を言っています。
http://www.youtube.com/watch?v=zfBDFSE5puk&feature=related
[広告] VPS

「福島ばかりじゃございませんで栃木だとか、埼玉、東京、神奈川あたり、あそこにいた方々はこれから極力、結婚をしない方がいいだろう」「結婚をして子どもを産むとですね、奇形発生率がどーんと上がる

①昨日から話題になってますが、公益財団法人・日本生態系協会の池谷奉文会長が東京電力福島第一原発事故の影響について話した7月の講演で
「福島ばかりじゃございませんで栃木だとか、埼玉、東京、神奈川あたり、あそこにいた方々はこれから極力、結婚をしない方がいいだろう」「結婚をして子どもを産むとですね、奇形発生率がどーんと上がることになる」と発言し問題視されています。
http://hibi-zakkan.net/archives/15923751.html

これから起こりうる事実だと思います。。実際にチェルノブイリで起きたことです。
目をそらさず見てください。これがチェルノブイリです。でも福一はもっと凄まじい放射能を
現在も放出中なのです。被害は凄まじいものになる事に
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/92c7fd9ab5c10581ef960577254f5b7e


② 異常な倦怠感、眠気、意識がぼーっとする、もしくは喪失、表層意識の変容、記憶が曖昧で欠如、認知の誤認、今まで、出来たことが突然できなくなる、こうした事象が継続しておきたら、被曝による、中枢神経への影響を一度は、疑うべきと思っています。放射性物質による被曝は、脳の中枢に影響を与えることはよく知られている話です。

東京在住で関西に避難した、三十代前半の独身女性より、ご自身と身の回りで起きた事象のお話しなどなど
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/c/28437a365885c2ef56b77f094706d3da


③原発事故による遺伝子への影響で、福島県民を対象に「全ゲノム解析調査」に着手すると細野環境相。

放射能による影響は考えられない・・! と言っていたのに><! モルモット状態で放射能の影響を分析
する。。 おいおい、その予算で住民を避難させるのがまずすべきことだろう
本当に日本の政府は、利権と癒着第一だ。今日のNHKPM 9時復興マネー巨大予算の行方でもほとんどが
復興に関係ない事業に予算が使われ、利権と癒着に流れていた。。
この国、日本は中枢が腐りきっている
http://www.topics.or.jp/worldNews/worldFlash/2012/08/2012083001002167.html


あなたは><! 信じられるか?? 福島の子供が平均12mSv被曝した。でも、なかったことにする日本社会(最大は42mSv)

元記事ーーhttp://ameblo.jp/pochifx/entry-11343736113.html 
『なかったことにする』体質は戦前からあったようで、太平洋戦争では、ミッドウエイ海戦の大敗北も、それ以降の連戦連敗も無かった事にして日本は終戦を迎えた。そして、一億総懺悔と称して、戦争そのものもなかったことにして、誰も責任を取らなかった。

 さらに朝日新聞は1面で、福島の子供達の甲状腺被ばくを政府が「なかったことにしておこう」としていたと暴露している。

放医研は昨年の福島原発事故の後で1080人の子供の被ばく線量を調べた。その結果を、政府は保護者にゼロであると報告していたが、実際の生涯推定被ばく線量は、平均で12mSv,最大で42mSvもあったと言う事だ。30mSv以上が4人もいたそうである。どうして「0」としていたかというと、「誤差が大きく不安を招く」からと言い訳している。誤差が大きいとはどう言う事だろうか?IAEAの安定ヨウ素剤服用基準は50mSvだから、かなり際どい子供もいたという事になる。

事実を事実として認め、リスクに毅然と立ち向かう勇気と姿勢がこの国には欠けている。なんでも『なかったことにする』体質を改めない限り、大きな事故はこれからも無くならない(ガロア)。 

知ることが、第一です。。そして考えて下さい。。

増税】 売国奴からの贈り物 【戦争】 http://youtu.be/mNrKyC2zpqA

【真実に】 家畜日本産【覚醒せよ】 http://youtu.be/wzGkVPkirW0

【JEW CFR】 ユダヤの父ヒットラー 【CSIS CIA】 http://youtu.be/nI_q9ylxdjM

【イスラエル】 偽ユダヤが王様だ【国歌】 http://youtu.be/jRBSkI0wogY

ソン・テジャク=池田大作、3色旗のルーツ、創価在日朝鮮人のルーツ http://youtu.be/RSbRyfBME0c

隠れ創価&清和会 民主党・前原誠司先生 http://youtu.be/etoC6FOvVrs


モンサイト遺伝子組み換え食品 

経団連米倉会長(元住友化学社長)ボロ儲け

   輸出企業に消費税(5%)で、6兆円の内3兆円を戻し税で献上している。

 「住友化学は昨年10月、アメリカのモンサント社というバイオ会社と提携しています。モンサント社は、強力な除草剤『ラウンドアップ』と、ラウンドアップに負けない遺伝子組み換えの種子をセットで売っている。遺伝子組み換え種子ビジネスの大手です。ベトナム戦争で使われた枯れ葉剤を作っていました。要するに、遺伝子組み換え食品が広まると、モンサント社が儲かり、ビジネスパートナーの住友化学もウハウハというわけです」

モンサント社は、アメリカで1901年に設立され、世界46カ国に進出している多国籍バイオ化学メーカー。ポリ塩化ビフェニル(PCB)、枯れ葉剤、牛成長ホルモン、除草剤ラウンドアップ、遺伝子組み換え作物の開発企業として知られます。製品はどれも人体や環境への悪影響で世界中で問題を起こしてきました。

PCBは熱に強く、燃えない、電気を通さない、化学的に安定しているなどの性質から、熱媒体、変圧器やコンデンサといった電気機器の絶縁油、ノンカーボン紙などに幅広く利用されました。いっぽう、生体への毒性は極めて強く、体に取り込まれるとガンやさまざまな内臓疾患、ホルモン異常、全身の塩素挫創、子供の奇形、皮膚の色素沈着といった問題を引き起こします。日本では三菱モンサント化成が製造していましたが、1968年に、米ぬか油に混入する「カネミ油症事件」が起きて西日本一帯で約1万4000人が被害を受け、1975年に製造・販売が禁止されています。しかし、いまも製品の中や環境中に大量に存在し、「眠る爆弾」とも呼ばれています。

枯れ葉剤は、ベトナム戦争でジャングルに隠れてゲリラ戦を展開するベトコンに手を焼いたアメリカ軍が、ジャングルを枯らし、農業基盤を破壊するために飛行機から大量に散布したものです。そのなかに含まれていた毒性の強いダイオキシンに400万人のベトナム人が曝露し、たくさんの奇形児が生まれました。散布したアメリカ軍兵士も曝露し、帰還兵4万人が健康被害の補償を求めて集団訴訟を起こしました。

牛成長ホルモンは、子牛の成長が非常に早くなり、乳牛でとれるミルクの量が20%まで増加すると言われています。しかし、投与されたホルモンが肉やミルクに残存してそれを飲食した人にアレルギーやホルモン異常、さらにはガンを引き起こすとの指摘があります。モンサント社は遺伝子組み換え大腸菌に牛成長ホルモンを作らせる製法を開発し、1994年に「ポジラック」という製品名で売り出しました。しかし、消費者の拒絶で売上げが伸びず、2008年にこの部門を売却して撤退しました。しかし、製品そのものはアメリカでいまも使われ続けています。

遺伝子組み換え作物は、この映画にも出てくるように、安全性の確認が不十分だったり、データが捏造されたりしています。遺伝子の働きは極めて複雑で何が起きるか分からない部分が多く、世界中の消費者がモルモット状態といえます。また、ラウンドアップが効かない「スーパー雑草」が拡大するなど、自然からのしっぺ返しも始まっています。

【衝撃】恐怖の遺伝子組み換え作物【驚異の毒性】 http://youtu.be/U6f5neFmPDY

【怒り】TPP加盟すると遺伝子組み換え食品しか食べられなくなる http://youtu.be/9KYD-FeCodE

選挙で自民、非自民、共産の選挙で僅差で自民に負けた事が何度もある。


        今度は、国民連合の票を分散し僅差で負けさせるのが、役割か


   結局国民の声が分散、議員も減少、原発廃棄も遠のき誰が得するか?

民・自はすでに消滅同然 次の政権が問題。。日本は、本当に危機的状況><!!本当に、このまま、なーーな~~で、行っていたら、本当に日本は終るかもしれない

民自はすでに消滅同然 次の政権が問題
(日刊ゲンダイ2012/9/4)http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-6797.html

犬も食わない自民党総裁選 バカバカしくて誰も全く興味なし

ほかにニュースはないのか。まだ告示もされていないのに大新聞テレビが連日、自民党の総裁選を大々的に伝えている。
しかも、まるで競馬レースのように「地方票では石破有利」「安倍、石破 決選投票で連携も」などと、誰が有利か、どのような多数派工作が進んでいるのか、微に入り細にわたり、まるで重大ニュースのように取り上げている。


大新聞によると、総裁選は、谷垣禎一(67)、石原伸晃(55)、安倍晋三(57)、石破茂(55)、町村信孝(67)の5人が立候補する大混戦になるそうだ。

しかし、しょせんは野党の党首選びだ。なぜ、ここまで騒ぐ必要があるのか。読者、視聴者は呆れているのではないか。
「大新聞テレビは、まるで自民党の宣伝機関のようにハシャいでいますが、ハッキリ言って、国民は自民党の総裁選にほとんど興味がないはずです。野党だから、という理由だけではない。もはや、誰が総裁になろうが、自民党にはなにも期待していないからです。国民にとっては、もう終わった政党です。その証拠に支持率は20%もない。総裁選に名乗りを上げている候補者を見ても、パッとしたのがいない。しかも、相変わらず森喜朗や古賀誠のような派閥オーナーが幅を利かせて総裁選を仕切っている。国民の多くは『やっぱり自民党はダメだ。変わっていない』と改めてウンザリしているはずです」(政治評論家・山口朝雄氏)

大手メディアは、次の自民党総裁は“次期総理”に就任する可能性が高いとみて大騒ぎしているようだが、本当にそうなるのか。世論調査を見ても、無党派層は70%に達している。有権者の視線は、もはや既成政党にはない。第三極に向かっているのは明らかだ。

◆変動する時代とズレまくるメディア

「いま日本の政治にとって一番大事な問題は、次の政権がどんな形になるのか、どんな政権を誕生させればベストなのかです。時代は大きく動きはじめている。こういう時こそメディアは、小沢一郎がいいのか、橋下徹なのか、右翼独裁か、民主主義か、など日本が進むべき道を提示するのが役割のはずです。なのに〈重鎮VS.若手〉などと、自民党総裁選という、ちっぽけな話をうれしそうに報じている。完全に時代とズレている。幕末に、徳川幕府の人事をさも一大事のように報じているようなものです」(山口朝雄氏)

民主党も自民党も、もはや消滅同然の政党である。国民はこの2大政党に期待していない。なぜ、大新聞テレビは、それを理解できないのか。これでは、ますます国民の意識と乖離する一方だ。


3.11の後の国民は3.11の前の国民とは違う。

なぜ原発を停められないのか。
なぜ電力会社が大きな顔をしているのか。
なぜそもそもこんなに原発ができたのか。
なぜマスコミが批判しないのか。
なぜ消費税増税だけ強行できるのか。


これを真剣に考えていない国民はいない.真剣に考えれば答えは明らかだ。嘘と隠ぺいに対する怒りは爆発する。


民主党も、自民党も終ってるhttp://www.yomiuri.co.jp/election/poll/20120716.htm

民主党支持率15%に低下(7月13~15日)に下がり、2009年9月の政権交代後では今年4月に並ぶ最低
自民も14%(同17%)で、10年5、6月と並んで過去最低

実際は10%前後だと思うが・・! まだ自民党を持ち上げたいのだろうか??ゴミウリ
この日本をだめにした自民、そしてとどめと言える一撃を出した民主にいい加減うんざり、げんなり
早く、この国日本を立ち直らせ、自民と民主のしてきた責任を取らせ、一生牢屋暮らしを送らせたい。。
それだけのことを、日本の政府、政治家・官僚・司法・行政・企業・・日本の政府がぐるになりやったことだ。
では、今の政治に携わって来た全員に、ここまで日本をむちゃくちゃにした責任の無い政治家がいるのだろうかと?? 本当に、本当に、日本をここまでムチャクチャニなるまで。。! と。。!

放射能の被害は、5年目で突然跳ね上がる
597582383_convert_20120706105503.jpg

日本が、これからたどる道はどれだけ過酷なのだろうかと。。! なぜなら、チェルノブイリでは、ロシアは
日本と違い、原発を早急に石棺化し、放射能の拡散を出来るだけ止め様とした。そして住民たちを強制移住
などの対応を国として、出来るだけの事をしたと、考えられる。
それに対して、日本はどうか><!! 違いすぎる。。福島はまだ人が住み、国の補助金を出してその福島に
企業を誘致している><!! 放射能瓦礫を日本中に拡散させるなど海外からも非難が出ることを平気でしている。
そして、今現在も福一は悪化して行っている状況なのだ。。

実際に日本に帰ってきた私が見た大阪の人達、自分の家族も・・! メールで放射能の危険を教えていたにも
かかわらわず、全く、全然、放射能に無頓着。。 政府、マスコミの洗脳・・! 見えないから仕方ないのだろうか。。
日本は、現在も悪化している福一が在る。。 チェルノブイリの被害との比較は考えたくも無い。。


群馬県でコバルト58が検出されたことから何が判りますか? (とある原発の溶融貫通(メルトスルー)) 
元記事ーーhttp://www.asyura2.com/12/genpatu27/msg/111.html

群馬県でコバルト58が検出されたことから何が判りますか?
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/6582109.html
2012年09月03日21:25 とある原発の溶融貫通(メルトスルー)
群馬の黒いバクテリアは セシウム137とコバルト 58
 
コバルト58は人工放射能で自然界にはほとんど存在せず,中性子が当たって分解されてできるものです
また,この物質の半減期は71日です。そのような物質が群馬にあったということは,今年の4月の終わりか5月ぐらいに何らかの臨界事故があったということの証拠です。

放射能汚染  コバルト58 群馬から発見 「 セシウム ブラス コバルト58 」
http://ameblo.jp/aloveget3939/entry-11310689199.html
2012-07-24 14:42:37 aloveget3939の投稿

コバルト58の半減期は 70日ですよね、それが 先月見つかったのは 福島の第一は 数ヶ月前に 臨界で危険な状態になっていた 証拠です。現在 動画が取れないので 近日には 撮影したものを 見せられます。黒いバクテリアには セシウム137とコバルト58が 含まれていました。

爆発から500日以上経っており、半減期70日の7倍以上だ。2の7乗分の1は128分の1。
爆発当時に生成されたものなら、すでに128分の1以下になっているわけで、
こんなにレベルが高いわけがない。最近生成された明確な証拠だ。データは正直、ウソはつかない。
臨界は事故以来、断続的にずっと起きているということ。
なぜ政府・東電が絶対に中性子線の測定データを出さないかよくわかる。

本当に、このまま、なーーな~~で、行っていたら、本当に日本は終るかもしれない

がれき拡散は日本中を奇形児にして補償を逃れるため!世界的常識で、放射性物質は広大な国土の山々に拡散し、山からぼぼ永久的に放射性物質が流出し、除染は不可能。=世界的に何度も証明されている。

○永遠(何万年も)に保存され、決して消すことが出来ないもの「煮ても焼いても食えないもの」・・・というより、燃やしたり、食ったりしては、絶対いけないもの・・・それは・・・?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★Q1:なぜ、放射能は消せないのでしょう?
A1:核は、「過去の公害(化学的毒)と全く異なる」のです。
 人類の他のすべての技術は「電気・化学反応(電気工学・機械工学・化学工学)」、すなわち外側の電子の操作しかできないので、「核のみ」まったく異なるのです(人類のあらゆる技術の中で、1つだけ孤立した特殊な技術)。物質の最深奥にある核が病的になると、それを他のいかなる手段(人間の他の技術は、全て電気・化学反応の応用でしかない、一番外側の電子しかいじれないのです)で止めるすべがないのです。だから除染ではなく移染しかできない。化学的毒(過去の公害)は中和し無毒化できるが、核は不可能。原理的理論的に処理不可能な、膨大な核のゴミが発生する。
 むしろ、放射性物質の処理原則は、発生地から動かさず、発生地を放棄するしかない。瓦礫の広域処理など、国際ルールで禁止されている!国際的には考えられない『集団自殺志向の愚かな民族』です。このことが一番よく分かる事実は、放射性物質は「トレーサー(追跡薬剤)」として使用されることを考えてみてください。なぜトレーサーとして使えるのでしょうか?体内等に入りどのような通常反応をうけても、たとえ燃やされても(燃焼は酸素と結合する単なる化学反応に過ぎない)、他の通常反応はすべて電気・化学的反応で外側の電子の変化でしかなく、内側の核は不変、すなわち核から出る放射能も不変であることを利用しているのです。すなわち、どのような他の人類の技術(他の電気・化学的反応)でも、放射能は決して取り除くことができないことを逆に利用しているのです。

・・・よく「放射能を除去できた」「核を消せた」などという素人発明家がいますが、上記のように原理的に、まったくの間違いですのでご注意を!

・・・「安全神話復活」のため、「原子力ムラ」企業が、「放射能移動という意味の偽りの除去」ができた、などとと報道しますが、コスト・実用化までの時間を考えてみてください!そのコストをいったいだれが払うのか!その時間の間に、日本全国で、癌・奇形が取り返しのつかないほど拡大、それをどう保障するつもりか!「移住」の方がはるかにコストが安い!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★Q2:なぜ、食品・飲料による「内部被曝」は、外部被曝とは「比較にならないほど」恐ろしいのでしょう?
A2:「内部被曝」で体内に取り込まれた放射性元素は、細胞内で、
 (1)「距離ゼロ」で、
 (2)何十年という外部被曝の何万倍ともいう「長期間」、
常に、まわりの細胞を破壊し、癌・奇形を永遠に引き起こしつづけるからです!
 一旦食べてしまったら、取り除くことは不可能。
 これに対し、医療レントゲンなどの外部被曝は、一瞬で、しかも身体を透過してしまうだけ。
 「原子力ムラ」の専門家が、よく、被曝量は「レントゲン照射と同じ程度だから大丈夫」というのはまったくの間違いですのでご注意を。
 食品すなわち「内部被曝」の問題の方が、「比較にならないほど」恐ろしいということをご注意ください。
 いまの食品規準では、食品が流通する日本人全体に取り返しのつかない遺伝障害がでてくるでしょう(遺伝子の劣化は永遠に子孫に受け継がれていきます、日本民族の劣化=亡国・反日の所業ということです)。政権は、福島・北関東で多くの農地を放棄し、一次産業からの産業構造転換をするよう、農協を説得しないと取り返しのつかないことになりかねない(日本中に影響ある物質が回り始めています)。諸外国は日本の食品を禁止しています。↓
【参考】「韓国が、中国が、米国が、ロシアが輸入禁止にしているもの!」を日本国民は食べている(=食べさせられている)。(放射能メモ)
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/790.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 8 月 29 日 13:00:38: igsppGRN/E9PQ 農林省の「諸外国・地域の規制措置(平成24年8月27日現在)」より、輸入禁止の食材を抽出 http://kingo999.web.fc2.com/PDF/kensa.pdf
【韓国】(福島)ほうれんそう、かきな等、梅、ゆず、くり、キウイフルーツ、米、原乳、きのこ類、たけのこ、青わらび、たらのめ、くさそてつ、こしあぶら、ぜんまい、わさび、わらび、コウナゴ、ヤマメ、ウグイ、アユ、イワナ、コイ、フナ、アイナメ、アカガレイ、アカシタビラメ、イシガレイ、ウスメバル、ウミタナゴ、ムシガレイ、キツネメバル、クロウシノシタ、クロソイ、クロダイ、ケムシカジカ、コモンカスベ、サクラマス、シロメバル、スケトウダラ、スズキ、ニベ、ヌマガレイ、ババガレイ、ヒガンフグ、ヒラメ、ホウボウ、ホシガレイ、マアナゴ、マガレイ、マコガレイ、マゴチ、マダラ、ムラソイ、メイタガレイ、ビスノガイ、キタムラサキウニ、サブロウ、エゾイソアイナメ、マツカワ、ナガヅカ、ホシザメ、ウナギ、飼料。(群馬)ほうれんそう、かきな、茶、ヤマメ、イワナ、飼料。(栃木)ほうれんそう、かきな、きのこ類、たけのこ、くさそてつ、さんしょう、こしあぶら、茶、たらのめ、ぜんまい、わらび、ウグイ、イワナ、飼料。(茨城)ほうれんそう、かきな等、きのこ類、たけのこ、こしあぶら、茶、原乳、メバル、スズキ、ニベ、ヒラメ、アメリカナマズ、フナ、ウナギ、コモンカスベ、イシガレイ、飼料。(宮城)きのこ類、たけのこ、くさそてつ、こしあぶら、ぜんまい、スズキ、ウグイ、ヤマメ、マダラ、ヒガンフグ、イワナ、ヒラメ、クロダイ。(千葉)ほうれんそう、かきな等、きのこ類、たけのこ、茶、ほうれんそう、かきな等は3市町(旭市、香取市、多古町)のみが対象。(神奈川)茶、(岩手)きのこ類、こしあぶら、ぜんまい、わらび、せり、たけのこ、マダラ、イワナ、ウグイ。
【中国】(福島、群馬、栃木、茨城、宮城、新潟、長野、埼玉、東京、千葉の10都県)、全ての食品、飼料。
【ブルネイ】(福島、東京、埼玉、栃木、群馬、茨城、千葉、神奈川の8都県)、全ての食品。
【ニューカレドニア】(福島、群馬、栃木、茨城、宮城、山形、新潟、長野、山梨、埼玉、東京、千葉の12都県)、全ての食品、飼料。
【クウェート】(日本全国の47都道府県)、全ての食品。
【サウジアラビア】(福島、群馬、栃木、茨城、宮城、山形、新潟、長野、山梨、埼玉、東京、千葉の12都県)、全ての食品。
【レバノン】(福島、群馬、栃木、茨城、千葉、神奈川の6県)、左記県における出荷制限品目。
【シンガポール】(福島、群馬、栃木、茨城の4県)、食肉、牛乳・乳製品、野菜・果実とその加工品、水産物。
【香港】(福島、群馬、栃木、茨城、千葉の5県)、野菜・果実、牛乳、乳飲料、粉ミルク。
【マカオ】(福島)、全ての食品。(千葉、栃木、茨城、群馬、宮城、新潟、長野、埼玉、東京の9都県)、野菜・果物、乳製品。
【台湾】(福島、群馬、栃木、茨城、千葉の5県)、全ての食品。
【フィリピン】(福島)ヤマメ、コウナゴ、ウグイ、アユ。
【米国】(福島)米、ほうれんそう、かきな、原乳、きのこ、イカナゴの稚魚、アユ、ウグイ、ヤマメ、ゆず、キウィフルーツ、牛肉製品、クマ肉製品、イノシシ肉製品、畑わさび、ふきのとう、わらび、こしあぶら、ぜんまい、たらのめ等。(栃木)茶、牛肉製品、シカ肉製品、イノシシ肉製品、クリタケ、ナメコ、タケノコ、シイタケ、さんしょう、わらび、こしあぶら、ぜんまい、たらのめ。(岩手)牛肉製品、タケノコ、シイタケ、せり、わらび、こしあぶら、ぜんまい、マダラ、ウグイ、イワナ。(宮城)牛肉製品、クマ肉製品、シイタケ、タケノコ、こしあぶら、ぜんまい、ヒガンフグ、スズキ、ヒラメ、マダラ、ウグイ、イワナ、ヤマメ。(茨城)茶、シイタケ、イノシシ肉製品、タケノコ、こしあぶら、ウナギ、シロメバル、ニベ、アメリカナマズ、スズキ、ヒラメ、ギンブナ。(千葉)茶、シイタケ、タケノコ。(群馬)茶、ウグイ、ヤマメ。(神奈川)茶。
【ロシア】(福島、群馬、栃木、茨城、東京、千葉の6都県)、全ての食品。
【ギニア】(日本全国の47都道府県)、牛乳及び派生品、魚類その他の海産物。


★Q3:なぜ、「原発」は「原爆」より「遙かに」危険な面があるのでしょう?
A3:核兵器の「核反応」は一瞬です。
 これに対し、「原発」は、発電のため、原理的に「四六時中「核反応」を起こし続けなければならず」核兵器とは比較にならないほど大量の放射性物質(核のゴミ)が発生する有る意味ではるかに危険な機械です(そうしないとそもそも発電ができない!)。1カ所の「原発」には「原爆」=数千発分の核物質が蓄えられている・・・などという報道をみて、よく、何かの間違いだろうという人がいますが、本当です。このような信じられないような数字が真実なのも、四六時中ゴミを巨大に発生させる悪い反応を続けなければ仕事にならないという、このどうしようもないような宿命的な理由からきています。
 核兵器は拡散するといわれるかもしれませんが、「原発」も事故がおこれば拡散します。また事故で臨界がおこればある意味核兵器と同じです。収束していない福島原発の、4号機だけでも約1600発の大量の使用済み燃料を冷やしているプールにひびが入れば、首都圏の数千万人が移住しなければならないというのも世界中の専門家や政治家から指摘されているとおり。
 さらに、通常の核ミサイルの攻撃や、原発事故より、原発を核ミサイルで狙ったら数十倍被害が拡大し、近づくこともできず、収束は不可能といわれ、敵国に原発があれば、その原発をミサイルやテロで狙えば、一発で勝利する。逆に「原発」をもっており、ミサイルやテロで狙われれば国防上一発で敗戦になる可能性すらある。むしろ「国防上」、「原発」の保有が絶対的に不利になる可能性すらあるのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
○核の処理は不可能=文句なく「人類史上最大のオバカ技術である原発」を、すぐにゼロにすることを明言しないと、日本は無理矢理世界の最終処分場にされかねない。
○日本のような世界一のプレート境界集中地(4つのプレートが激突)=地震活動・火山活動・地下水の多いところで、原発稼働と最終処分は本来不可能、と主張してみても、「すぐに脱原発」しなければ、「すでに放射能に汚れている極東の島国で処理を」という理由で諸外国から処理場にされかねない。

========================================
【除染はもともと無理、ウソでした!ゼネコン利権のためでしたと政府が白状しているのに、どうしてもっと早く声明を実現させて、移住を決断しないのか?福島県知事よ!】
◎結局、除染ができるかのように世をだましてきたエセ専門家=「田中俊一」とそれを次期委員長に推薦した「細野」が元凶!
こんなやつをよく強大な権限をもつ規制委員長にするな細野!
◎この委員長と環境相によって、日本は世界の汚染工場・核の最終処分場にされるだろう。
・・・鹿児島処分場計画は、アジアからの船がつく最終処分場にするため、そしてプレート境界がもっとも深いから。
◎「環境省」は「瓦礫利権省」どころか、「日本最終処分場化・亡国省」になるか!
◎「環境省」は瓦礫利権に負けて、日本の環境を破壊するな!『環境を破壊する省』になるつもりか!
◎「文部科学省」はもんじゅ利権に負けて、日本の子供を殺すな!(キチガイじみた20ミリシーベルト規準を1ミリシーベルト規準へもどせ)。『子供を殺す省』になるつもりか!

★がれき拡散は日本中を奇形児にして補償を逃れるため!
http://takumiuna.makusta.jp/e189642.html
○『劣化ウラン弾による内部被ばくでガン、奇形児がつぎつぎ』
http://homepage1.nifty.com/KASAI-CHAPPUIS/ExtremeBirthDeformities.htm
○『東海村JCO臨界事故の被害者の写真(文中Aさん)』
http://blog-imgs-46.fc2.com/c/h/e/cherio1222/231108456747-up41591.jpg

========================================
【有識者のほとんどが『瓦礫を受け入れるな!人を受け入れろ!』と1年近く言ってきた。この声明を忠実に実行せよ!福島の子供への遺伝的影響が心配!すぐに移住させろ!】

「福島県民の皆さまへ(共同声明文)(滋賀県)」
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/673.html
投稿者 こーるてん 日時 2012 年 8 月 23 日 10:18:59: hndh7vd2.ZV/2
http://www.pref.shiga.jp/bousai/kinkyu_110316_2.html
福島県民の皆さまへ(共同声明文)
京都府知事 山田 啓二
滋賀県知事 嘉田 由紀子
京都府市長会会長 橋本 昭男
京都府町村会会長 汐見 明男
滋賀県市長会会長 目片 信
滋賀県町村会会長 村西 俊雄
平成23年3月16日
 3月15日、佐藤雄平福島県知事から、地震・津波・原子力発電所事故の三重被害に苦しむ福島県の皆さまの被災状況を伺い、避難者の受け入れについての緊急要請をいただきました。
 関西広域連合は、16年前の阪神・淡路大震災の被災地である関西だからこそ、その経験と教訓を活かし、持てる力を結集して、被災地に対し、出来る限りの応援をしたい、と3月13日に緊急声明を行いました。その中で、福島県については京都府と滋賀県が支援担当となりました。
 福島県ではこの災害の避難住民は約11万2000人に達していると聞いています。京都府、滋賀県は、福島県からは少し離れておりますが、歴史的にみると、日本の中心であった京の都/松平容保との繋がりや、近江商人/蒲生氏郷との繋がりなど、縁の深いところです。また水、食料(米、野菜、肉など)もたっぷりと提供させていただける農村部もあります。電気や生活エネルギーも十分確保できます。
 京都府と滋賀県は地元の市町村と協力をして、福島県からの被災住民の皆さまの避難先を確保し、その移動手段、生活物資、生活場所、子弟の教育環境、医療などの確保をお約束いたします。また一旦、避難所での受け入れをさせていただいた後、生活再建のご希望がある場合には、市町村と府県が協力をして、皆さまの未来への安心な暮らしの確保に努力させていただきます。
 具体的には、下記の役所、担当にご連絡を下さい。皆さまの速やかな避難体制が確保できますよう、お誘い申し上げます。
連絡先: 京都府:危機管理・防災課 TEL 075-414-5930
滋賀県:滋賀県東北地方太平洋沖地震災害支援本部 TEL 077-528-3447
このページの情報についてのお問い合わせ
所属名: 滋賀県東北地方太平洋沖地震災害支援本部
電話: 077-528-3447
ファックス: 077-528-4994
メール: as00@pref.shiga.lg.jp

【以下参考】==================================
◎国際的には不可能なことが証明されている「除染」に何兆円かけるより、その金を「移住」にまわせば良かったのです。住民の移住先での生活保証に補助しても、キチガイじみた「除染」より安い!除染に何兆円もかけるより、国が買い上げ(長期借り上げ)移住促進の方が安く、治療不可能で深刻な健康被害を食い止められると有識者が何遍も通告しているのに!利権の方が大切らしい!悲しいことだが・・・。

◎世界的常識で、放射性物質は広大な国土の山々に拡散し、山からぼぼ永久的に放射性物質が流出し、除染は不可能。=世界的に何度も証明されている。
 チェルノブイリのときのロシア、ベラルーシでも除染は不可能と証明されている(森の呪い)。はるか2000キロのドイツやオーストリアの中の森の猪のような食材も、実に25年たっても食えない。
 その不可能なことに巨費をつぎ込むより「移住」が最善、除染より「移住」を政府は推進すべき。

◎(以下の記事↓)いまごろ、政府が、「やはり除染は限界」といっても、あきれて言葉もない。波江町の馬場町長よ!「いまない技術で将来やってくれ」といっても、いま現在、刻一刻と貴方の子や孫が癌や奇形の可能性にさられているのですよ、遅いでしょう!
 有名な経済学者内橋克人先生の著書の中で、「50年後の子や孫が全部「かたわ」になっても!原発は金になるから推進!」と紹介され、超有名人になった高木前敦賀市長と同じと思いませんか?

========================================
◎「除染費用1兆円を被災者に渡しては」とノーベル物理学賞受賞学者 江崎玲於奈氏提言(週刊ポスト2012年1月13・20日号、NEWポストセブン2012.01.07)
http://www.news-postseven.com/archives/20120107_78749.html
 日々進化し続けるこの世界での現状維持は後退を意味すると主張するのは、ノーベル物理学賞受賞者の江崎玲於奈氏(86)。革新的な精神で新たな創造に向かうことの必要性を唱える江崎氏は、東日本大震災からの復興についても提言を行なった。
* * *
 科学の研究においては、言うまでもなく、数世紀にわたり先人たちが積み重ねて来た知識と整合性をもって進められますので、その特徴は「進歩を続ける」ことが内蔵されていることです。科学・技術からの知恵により進化を続ける今日の世界においては現状維持は後退を意味します。
 われわれ人間は誰でも、故郷を愛し、伝統を大事にしたいと願う保守性と、世界に飛躍して新しいものを創造したいという革新性を併せ持っています。しかし今日、伝統を守り、保守的に生きることは難しくなっています。一方、革新的なスピリットをもって科学・技術の新知識を人間の可能性を高めるビジネスに活用するチャンスには恵まれている時代なのです。
 東日本大震災後、国を挙げて復旧・復興に取り組んでいる途上ですが、復興以外の「第二の選択肢」もぜひ検討してほしい。
 たとえば、放射線量が非常に高い土地を完全に除染するとなると全国で1兆円を超えるお金がかかるといわれています。巨費を投じて除染をし、ふたたびその地に暮らせるようにすることもひとつの選択肢ですが、その費用を被災者に渡し、新しい土地で生活を始めるための資金として活用させる道を考えてもいいのではないでしょうか。
 故郷で再び暮らしたいという気持ちもわかりますが、限られた資金を有効利用すれば、この災害を、まったく新しい産業を生み出す好機にも変えられるのです。
●江崎玲於奈:1925年、大阪府生まれ。東京帝国大学卒。東京通信工業(現ソニー)において、1957年になされた半導体内のトンネル効果発見の功績で、1973年にノーベル物理学賞受賞。1960~1992年の間渡米し、ニューヨークIBM中央研究所主任研究員。1992~1998年まで筑波大学学長。現在は横浜薬科大学学長、茨城県科学技術振興財団理事長を務める。

========================================
◎除染モデル事業 目安下回らず
動画 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120630/k10013227801000.html
6月30日 4時5分 NHK
=====================================
◎平野復興相「除染に限界」モデル事業(朝日2012年6月17日)
東京電力福島第一原発事故に伴う除染について、平野達男復興相は17日、福島県浪江町の馬場有町長と同県二本松市で会談し、「除染技術の限界も明らかになった」とするモデル事業結果を伝えた。・・・「同じ除染を繰り返しても効果はそれほど期待できない」とした。平野氏は面会後、記者団に「除染ですぐにでも・・・下がるという誤解を政府が与えていたかもしれない」と限界を認めた。
=====================================
◎除染効果、一定時間で限界 平野復興相が自治体に説明(産経2012.6.17)
=====================================
◎復興相“現在の除染技術は限界も”(NHK6月17日)
平野復興大臣は、東京電力福島第一原子力発電所の事故によって、全域が避難区域に設定されている福島県浪江町の馬場町長と会談し、放射性物質を取り除く除染について、今の技術では全ての地域で生活に安全な放射線量まで下げるのは難しく、・・・会談で、平野大臣は、・・・「同じ方法で、何回、除染作業を実施しても、一定以上の効果は得られない」と述べ・・・これに対し、馬場町長は「新しい技術を取り入れて、しっかりやってほしい」と要望しました。
=====================================
◎「除染の限界」に苦悩する福島市の住民(東京新聞「こちら特報部」11月26日)
=====================================
◎「原発は金になる・50年後の子供がカタワになろうと」- 前敦賀市長・高木孝一
(中日新聞)原発による敦賀づくり推進 高木孝一前市長死去 93歳:福井発:日刊県民福井から(CHUNICHI Web)。この高木氏は、昨年の東電原発事故後、一躍有名になった。内橋克人氏の著書に紹介されたこの男の言がネットに流布したからだ。下記は、1983年1月26日、石川県羽咋郡志賀町で開かれた「原発講演会」(地元の広域商工会主催)における高木孝一の講演を内橋氏が記録した内容だ。・・・そういうことで私は皆さんに(原発を)おすすめしたい。これは(私は)信念をもっとる、信念!えー、その代わりに100年たって片輪が生まれてくるやら、50年後に生まれた子供が全部、「片輪」になるやら、それはわかりませんよ。わかりませんけど、いまの段階では(原発を)おやりになったほうがよいのではなかろうか・・・。こういうふうに思っております。どうもありがとうございました(会場に大拍手)。(内橋克人『日本の原発、どこで間違えたのか』(朝日新聞出版、2011年、224-234頁)

========================================
◎日本は、原発はすでに「現在、ほぼゼロ」状態(全電力比率でみれば大飯などゴミクズみたいな小さな値)で「既に2つの夏と1つの冬を「現在」乗り切っている」!なんともない【原発を何十年も先、ゼロにするのかどうか、議論することすらバカバカしい!「原発0」以外選択の余地ないのです】電力会社は、「電気がない」など、たわごとです。
◎稼働させるかどうかは電力会社の赤字問題だけで国家国民は関係なし!・・・あとは電力会社自身の赤字の問題だけ、
【ステップ1】『電力事業法』を改正し、9電力会社全部『国営化』して、
【ステップ2】『発送電分離』し、全国1社の公的送電会社と、発電会社に分離する。
【ステップ3】廃炉のための原発会社は暫く存続。原発以外の発電会社は完全自由化。
----------------------------------------
◎「保守」でもなんでもない「単なる一部企業のための利権メディア」『S経新聞』の不買運動を開始しよう!
◎「韓流」で日本文化を殺し、「原発」で日本人を殺す「反日利権メディア」『S経新聞』の不買運動を開始しよう!
◎原発推進・元凶政権=自民党中心政権へ逆戻り=今、絶対やってはいけない解散総選挙!
◎民主党は、支持母体から「電力総連」だけは切れ!にんげんの命を殺す「原発」を支持する組織は労働運動でもなんでもないぞ!
脱原発
(1)「前門のオオカミ」=『電力総連』原子力ムラ・労働部隊
(2)「後門のトラ」=『自民党』原子力ムラ・国会部隊=原発政策の大元凶 
元記事ーーhttp://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/875.html

強制移住区域レベルの地域に、国が企業誘致。 一社当たり補助金200億円!!申し込み殺到、167件決定。。この国、日本は腐りきっている。こんな国、日本に税金なぞ入れる必要がどこに有る?? 利権と癒着の為に使われるだけ

福島県への新設企業に最大200億円を助成。産業振興に効果的に結びつけるには?

掲載:2012年06月09日 15時32分(最終更新:2012年07月23日 09時52分)

福島県の企業誘致活動へのてこ入れとして、県が1社につき最大200億円を補助する「ふくしま産業復興企業立地補助金」に299件の応募があり、167件が決定したそうです。補助金の総額は1740億円で、補助対象のうち県外からの企業進出は9社で、2700人程度の新規雇用が見込まれるようです。この補助事業を地域の産業振興に効果的に結びつけるには、どのようなアイデアが考えられるでしょう。みなさまの提言をお寄せください。

http://news.goo.ne.jp/hatake/20120609/kiji5764.html


1社に最大200億円助成 企業立地補助に応募殺到

福島第1原発事故で鈍った福島県の企業誘致活動へのてこ入れとして、県が1社につき最大200億円を補助する「ふくしま産業復興企業立地補助金」に申し込みが殺到している。佐藤雄平知事は、政府に対して財源上積みを要請した。
 制度は昨年11月に成立した政府の2011年度第3次補正予算に関連財源1700億円が盛り込まれてスタートした。自治体が工業団地を造成する場合の利子補給事業費を除いた1600億円が補助金の総枠となった。
 県は1月末に初回の募集を開め、3月末に締め切った。審査結果は近く公表されるが、299社が計2600億円を申請し、大幅な予算オーバーとなった。
 県企業立地課の星清一郎課長は「高い評価を頂いた。何としても予算を確保する」と話す。補助期間は12~14年度だが、今のままでは第2回募集の見通しも立たない。
 佐藤知事は4月22日、福島市入りした枝野幸男経済産業相に「警戒区域では多くの企業などが再開できず、風評被害が継続している」として、財源確保を要望した。
 県によると、1社で最大200億円という補助額は国内最多。地元雇用などの条件を満たしていれば、投資の時期が早いほど補助率も高い。避難区域解除から1年以内に投資を行った場合は補助率が最大で75%となる。避難区域以外の地域へ12年度に進出した場合は66%で、それ以降は段階的に補助率が下がる。
 同課は「東北の被災3県のうち、福島は岩手、宮城に比べ雇用環境が厳しい。原発に代わる雇用の受け皿確保も重要で、復興需要が一段落する数年先までには県内の産業構造を再建したい」としている。
 経済産業省は「今のところ追加財源を確保できる見通しは立たないが、必要に応じて県と相談していきたい」(産業施設課)と説明する。

2012年05月04日金曜日

http://www.kahoku.co.jp/spe/spe_sys1090/20120504_01.htm


ふくしま産業復興企業立地補助金制度を活用し,福島県に続々と新工場

http://merx.me/archives/26846 より

福島県が県内に、工場等を新設又は増設するするなどし、県内における生産拡大及び雇用創出を図り、地域経済の復興再生に寄与することが期待される製造業等の民間企業に対し、1社につき最大200億円を補助する制度を行っている。
1社につき最大200億円を補助する制度
[福島県-ふくしま産業復興企業立地補助金交付要綱]
県内企業の応募が多いそうだが、県外からも大王製紙などの企業が申請する動きを見せている。

渡辺製作所が福島に新工場建設へ(新潟日報社)
自動車部品などの熱処理を手掛ける渡辺製作所(本社=新潟県新潟市)が「ふくしま産業復興企業立地補助金」を活用し福島県二本松市に新工場を建設し2013年1月の稼働を目指している。新工場の敷地面積は約7200平方メートル、建物は一部2階建てで延べ床面積は約2600平方メートル。

大王製紙社長 福島県いわき市での新工場建設に意欲(福島民友)
大王製紙(本社=愛媛県四国中央市)が中期事業計画に盛り込んでいた、いわき市での新工場建設を白紙に戻す方向で調整しているとの報道に対して、同社の佐光正義社長が福島民友新聞社の取材に応じ、
「白紙ではなく、実現したいと思っている。補助金申請などの段階で、後はタイミングの問題」
と、建設に前向きな姿勢を示した。
現在の中期計画では、いわき市には成長分野の段ボール原紙を生産する子会社を新設する予定。
大王製紙は現在、愛媛県三島と岐阜県可児に工場がある。

菊池製作所 福島県川内村に新工場
菊池製作所 福島県川内村に新工場
[菊池製作所]
菊池製作所(本社=東京都八王子市)の資料では初年度工場投資予定額4.6億円に対し、4.6億円の補助金を受け取るとされている。


土地詳細 - 東北臨海部への企業立地のお誘い

http://www.pa.thr.mlit.go.jp/kakyoin/ricchi/03_port/frame/36_frame.html より 


腐りきった日本社会。。あほ丸出し、200億出す国もそこまでする金を、なぜ被災者や復興に使えない><!!
起業も、200億に目がくらんで、金の為だけに形だけ起業するのだろう。。そしペイペイ社員を見殺しに、放射能地獄に送る。。そこまでしてでも金に走る・・! 腐ってるーーぞ~~ぅ 日本

167件決定て、最大で補助金の総額は1740億円・・! 増税・増税のこの国、日本が原発関連には、最大級の凹版ぶるまい
いい加減、この国、日本を見捨てる時かもしれない。。
こんな国、日本に税金なぞ入れる必要がどこに有る?? 利権と癒着の為に使われるだけ 

日本脱出がこれから人間として、まともに生きていく為には必要かも

元記事ーーhttp://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/fc013a1e3dbd1f4d01f7d6f03c0635be

米連銀は、好き勝手にゼロからお金を創り出し、そのお金を同じ詐欺仲間の(偽ユダヤ、イルミナティのエリート達)を助けるために山分けしていた。世界は長い間、このように、お金を勝手に創り出す銀行や金融エリート達によって支配されてきた

米連銀は、好き勝手にゼロからお金を創り出し、そのお金を同じ詐欺仲間の(偽ユダヤ、イルミナティのエリート達)を助けるために山分けしていたのですから、本当に酷いことです。世界は長い間、このように、経済活動や資産に関係なく、お金を勝手に創り出す銀行や金融エリート達によって支配されてきました。やはり、世界がこのように地獄化したのは、イルミナティの創り出したお金のシステムと金融機関を介した支配体制だったのです。ところで、悪いのは米連銀だけではありません。日本銀行もイルミナティの配下にあります。一体いつになったら、日銀改革が行われるのでしょうか。日銀も非常に秘密主義を守っており、政府による監査も行われていません。各省庁や政党の隠し資産の徹底調査とともに、日銀の監査を早急に実施し、国民に全てを公表すべき時がきました。悪者達の悪事がもう隠しきれない時代が来たのかもしれません。一日も早く日本銀行、他のメガバンク、各省庁、政治団体の調査を徹底的に行わなければなりませんね。ただ、日本には命を懸けて戦ってきたロン・ポール氏のような議員はどこにも存在しません。

http://beforeitsnews.com/economy/2012/09/first-audit-in-the-federal-reserves-nearly-100-year-history-were-posted-today-the-results-are-startling-2449770.html
(内容)
米共和党議員のロン・ポール氏は彼の議員キャリアの中で最も偉大な功績を残しました。彼は、1970年代から米連銀(FRB)の不当な権力と秘密主義を問題視してきたのです。しかし、彼は自分の本を出版しベストセラーになった6年前までは、だれもこのことには関心を示しませんでした。また2009年の大きな運動の中で、連銀の監査を政府の権限で行うという彼の法案が上院で2度目に提出され、やっと可決されました。二大政党制の中で、上院はロンポールの提出した法案に圧倒的賛成多数で通過したのです。

昨年、議会で可決されたロン・ポール氏とアラン・グレイソン氏によるドッド・フランク改正法に基づき、政府説明責任局(GAO)による初めての米連銀に対する監査が数か月間にわたり行われました。共和党議員のジム・デミント氏と無所属のバーニー・サンダース氏がリーダーとなり、上院議会での連銀の監査を行いました。ただ、下院にて法案の条文が骨抜きになってしまったために、完全な監査はできなくなってしまいました。バーナンキやグリーンスパンや他の銀行家達は、このような政府による監査に反対しており、市場に対する悪影響について議員に嘘をつきました。そんな中でも、設立100に近い米連銀に対して、初めての監査が行われ、今朝、その結果が、サンダース議員のウェブページに公表されました。

驚くべき内容が公表されています:

米連銀から、アメリカの複数の銀行や企業そしてフランスからスコットランドに至る外資系銀行に対し、総額$16,000,000,000,000.00のお金が配られていました。 2007年12月から2010年6月の期間に、米連銀は、秘密裏に、世界の数々の銀行、企業、政府機関に資金援助をしていました。米連銀は、このような秘密の救済策について、包括的なローン・プログラムであると弁明しましたが、事実上、配ったお金は一切返済されていませんし、0%の利子で貸したことになっています。
どうして米連銀は16兆ドルもの資金援助について、アメリカ国民や連邦議会に知らせることをしなかったのでしょうか。。。それは、明らかです。国民が失業で苦しむ中、米連銀が外資系銀行などに資金援助をしていることが知られたら、国民は激怒するでしょう。何しろ、アメリカのGPPは14兆ドルしかないのですから。200年の歴史しかないアメリカ政府の借金の合計は”わずか”14・5兆ドルです。また、連邦議会で、議論される国家予算はわずか3.5兆ドルです。議会では、1.5兆ドルの赤字について激しく議論されていますが、$16,000,000,000,000を世界中の潰れかかった銀行や企業に渡すべきかの議論は一切行われてきませんでした。
2008年に、TARP救済法案が可決され、8000億ドルの資金が破たんの恐れのある銀行や企業に渡りました。しかし、こんなことは見え透いた嘘でした。ゴールドマンサックスだけでも、8140億ドルもの資金が渡されたのですから。
米連銀は、2.5兆ドルをシティバンクに寄付し、モーガンスタンレーには2.04兆ドルを寄付しました。ロイヤルバンクオブスコットランド(スコットランドロイヤル銀行)やドイツ銀行には其々1兆ドルを寄付し、他の様々な銀行には160億ドルの中から分け与えていたのです。これは明らかに、金持ちの権力者のための社会主義政策であり、他人にとっては勝手な個人主義である、とバーニー・サンダース議員は言っています。
米連銀と戦っている屈強な共和党ジム・デミント議員やロン・ポール議員や民主社会主義者のバーニー・サンダース議員がいることは、もはや、左派対右派の問題ではなくなっていることが分るでしょう。連邦議会の共和党の各議員や急進派のデニス・クチニッチ議員が米連銀の監査を支持したということは、いかに米連銀が独立した組織であり、監査も受けず、説明責任も果たしていないかが分るでしょう。
選挙で選ばれたわけではない銀行家のグループが、無からいくらでもお金を創り出し、ハロウィーンの飴のように、グローバル銀行や大企業に大金を勝手に手渡していたという底知れぬ悪行について、アメリカ国民は激怒しなければなりません。もし、お金を支配する米連銀や他の銀行がアメリカ国民の預金の価値を下げ続け、アメリカの経済を崩壊させることができると考えるなら、彼等が何兆ドルものお金を刷り続けたことにより世界経済が崩壊すると言う現実に彼等は直面しなければなりません。

米連銀が各銀行に渡した金額:
Citigroup: $2.5 trillion ($2,500,000,000,000)
Morgan Stanley: $2.04 trillion ($2,040,000,000,000)
Merrill Lynch: $1.949 trillion ($1,949,000,000,000)
Bank of America: $1.344 trillion ($1,344,000,000,000)
Barclays PLC (United Kingdom): $868 billion ($868,000,000,000)
Bear Sterns: $853 billion ($853,000,000,000)
Goldman Sachs: $814 billion ($814,000,000,000)
Royal Bank of Scotland (UK): $541 billion ($541,000,000,000)
JP Morgan Chase: $391 billion ($391,000,000,000)
Deutsche Bank (Germany): $354 billion ($354,000,000,000)UBS (Switzerland): $287 billion ($287,000,000,000)
Credit Suisse (Switzerland): $262 billion ($262,000,000,000)
Lehman Brothers: $183 billion ($183,000,000,000)
Bank of Scotland (United Kingdom): $181 billion ($181,000,000,000)
BNP Paribas (France): $175 billion ($175,000,000,000)
その他、世界各国やベルギーの銀行に対する救済も行いました。 

「国民の生活が第一」に対して、新しいネガキャンペーンをスタートした模様。。そもそも日本のマスコミは、 A級戦犯だった正力松太郎が、死刑免除と引き換えに、 アメリカGHQ工作員として、日本国民へのプロパガンダのために設立され、そして自民党が作られた。

そもそも日本のマスコミは、
A級戦犯だった正力松太郎が、死刑免除と引き換えに、
アメリカGHQ工作員として、日本国民へのプロパガンダのために設立しました。

いまでも、テレビ・新聞社は、
ユダヤ米国、反日勢力、反国民勢力の日本国民への情報操作のために
プロパガンダ機関として動いています。

http://d.hatena.ne.jp/rebel00/20120117/1326761770">●四大新聞社の裏側と実態!

さて、最近「竹島問題」という
ユダヤアメリカ主導のお題の茶番劇が、マスコミを賑わしていますが、
ユダ米国&韓国統一教会のマスコミ部隊として動いている産経新聞、
リーク情報の代表格である共同通信が、
「国民の生活が第一」に対して、新しいネガキャンペーンをスタートした模様です。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/120830/kor12083000550000-n1.htm">●小沢氏が「領有権放棄」表明と韓国のテレビが報道 真偽不明(共同通信&産経新聞8/30)
韓国紙、東亜日報系のテレビ局「チャンネルA」は29日、島根県・竹島(韓国名・独島)の領有権問題に絡み、2009年12月にソウルを訪問した当時の民主党幹事長、小沢一郎氏(現「国民の生活が第一」代表)が李明博大統領に「自分が総理になれば(竹島の)領有権を放棄する」と述べていたと報じた。真偽は不明。

小沢、李両氏の会談に関与した外交消息筋の話としている。小沢氏は一方で、島根県の漁業者が竹島周辺で操業できるように求めたという。


要は、
小沢さんが首相になったら、韓国に竹島をあげる!と言ったと韓国メディアが伝えとのこと。
で、その真偽については、不明。思わず笑ってしまう報道です。

産経新聞は、いつもは「愛国者として韓国・北朝鮮は許せない!」と誹謗中傷を行っていますが、
今回の小沢批判だけは、利害が一致したのか、
裏取りもせずに、敵国情報をそのままコピペしています。

また、濡れ衣を着せられた小沢氏が否定すると懲りもせずに追加報道を行いました。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120830/stt12083012500005-n1.htm">●小沢氏、韓国紙の「竹島領有権放棄発言」報道を否定(産経8/30)
「国民の生活が第一」の小沢一郎代表は30日、国会内で開いた自らが主宰する勉強会で、韓国紙が小沢氏が平成21年に訪韓した際、自身が首相となれば竹島の領有権を放棄すると発言していたなどと報じたことについて「私は記者会見などで尖閣諸島と竹島はわが国固有の領土であるということを何度も申し上げている」と述べ、報道内容を否定した。

小沢氏は「ただお互いに感情的にいがみあって喧(けん)嘩(か)状態になる前に、まずきちんと歴史的な交渉から冷静に議論し、合意と理解を得るようにお互いが努めるべきだ」とも語った。

30日付の韓国紙、東亜日報は、小沢氏が平成21年12月、民主党幹事長として訪韓した際、李明博大統領との会談で自身が首相となれば竹島(韓国名・独島)の領有権を放棄すると発言していたと報じた。
会談に携わった外交筋の話としている。

まあ、しっかり否定報道もしたから、一瞬フェアに見える感じでしょうか?

とりあえず、最近のユダヤアメリカ系マスコミ部隊の新たな戦術として、
「事実無根でも、真偽不明として濡れ衣を着せる!」
「そして、あとでそっと否定報道をする!」
『真偽不明大作戦』
という戦術を編み出したようだ。


総選挙は10月明けぐらいになりだそうだが、
ユダヤアメリカは、「野ブタ政権」を見限ったようで、
そのかわり次期政権として、大連立の自民+公明+維新を指名したようだ。
http://jp.wsj.com/japanrealtime/blog/archives/13606/">●次期政権は自民・公明+維新(WSJ)

次期政権には、
「台頭する中国・ロシアへの牽制」と「アメリカの国益につながるような政策導入」を求めている。

しかし「国民の生活が第一」が、ある程度の議席数を確保すると
思惑通りに進まなくなるため、
「小沢一郎」と「国民の生活が第一」潰しを狙い、プロパガンダ工作をスタートしたと思われます。

以下おまけ


いままでCIAは、50兆円の潤沢な軍事費を背景に、
ナチスの残党や、アルカイダのようなテロリスト、クルド人のようなマイノリティーを雇い
9.11テロやオウムテロ、最近ではリビアの国家転覆工作を行っていた。

しかし、最近では、一律20%の軍事費削減により、
優秀な工作員の確保や武器提供もできなくなり
今回のような、お笑い工作しかできなくなっているのかもねぇ・・・。

http://hellow42.blog.fc2.com/blog-entry-73.html  

元記事ーーhttp://www.asyura2.com/12/senkyo135/msg/183.html

「橋下!辞めろ」怒号、場外では山本太郎さんシュプレヒコール…震災がれき受け入れ説明会(産経ニュース)

mpと記事ーーhttp://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/120830/waf12083021340022-n1.htm

「橋下!辞めろ」怒号、場外では山本太郎さんシュプレヒコール…震災がれき受け入れ説明会 
2012.8.30 21:29 (1/2ページ)[地震・防災]

参加者からの質問を受ける大阪市の橋下徹市長(中央)と大阪府の松井一郎知事(右)=30日、大阪市北区
 東日本大震災で発生した岩手県の可燃がれきの受け入れを決めた大阪市の橋下徹市長は30日、市中央公会堂(同市北区)で、市民向け説明会を開催した。市と協力してがれき処理にあたる大阪府の松井一郎知事も出席。2人は、住民が不安視する放射性セシウムの影響について安全性を強調して理解を求めたが、「安心できるわけがない」と声を荒らげる参加者もいた。

 市は最終処分場がある此花区でこれまでに住民向け説明会を3回開いたが、全市民を対象にした説明会は初めて。府市は8月、岩手県宮古地区のがれき最大3万6千トンを受け入れることで同県と合意している。

 説明会には約440人が参加。妨害行動に備え、会場内外に警察官らが配置され、入場前に手荷物検査も実施。しかし、説明内容に不満を示して橋下市長に走り寄った男性が制止されたほか、辞職を求めて「辞めろ」という掛け声が始まるなど会場は騒然とした。

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/120830/waf12083021340022-n2.htm
府市の職員は受け入れるがれきのセシウム濃度を、健康への影響が無視できる1キロあたり100ベクレル以下と定めたことなどを説明。橋下市長も「被災地をサポートしたい。専門家を交えて安全基準を作成したので信頼していただきたい」と理解を求めた。

 一方、会場周辺では俳優の山本太郎さんら数十人が横断幕を広げ「放射線から子供を守れ」「汚染を広げるな」などと抗議したが、大きな混乱はなかった。


・・! 橋下は大飯の再稼動を土壇場で受け入れ、瓦礫の拡散を受け入れた。発言が二転三転している男に信念なぞない、ただ目の前の利権だけなのだろう・・! 

忘れてはならないのが、もともとは、この放射能は東電の持ち物だ、当然東電が全て責任を持つのが当然なのだが。。 今、なぜここまで東電の責任を国民にかぶせて、当然のような風評が出来上がっているのか><!! 考えて欲しい なぜ、東電はそして政府、政治家・司法・行政がマスメディアが学者達が。一般の国民に全て丸投げで責任を押し付けているか・・!

もう、国とは一般の国民を縛り付ける為に在る、税金という上納金や色々な方法で、生かさず殺さず搾り取るだけ搾り取る構造が==! 国というシステムによって作られている

考えて欲しい、国が無くなり、世界は地球という一つの世界になれば、戦争も無い世界が作れる、そして、本当の自由が生まれる・・ 本当の自由はどんなものか?? 地球という一つの国が出来れば世界はどう変わるか、変われるか考えると、そこに本当の自由が見えてくると思う。。
プロフィール

wincat

Author:wincat
人は生まれた時から進むべき道を歩む。そして自分の目的を達成する為に、知るべき事、感じるべき事、理解する事を心から納得して解る為にここに来ている。と考えています。

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アマゾン
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PR